FC2ブログ

総合アクションプラン策定事業 

第1回アクションプラン策定委員会

 コーディネーターに川崎医療福祉大学の高松屋暢克教授を招き、作州津山商工会総合アクションプラン策定委員会が開催されました。
 この事業は、県下商工会のすべて広域体制が整ったことにより、中長期を展望した取り組み方針を学識経験者・行政担当者・地域住民・商工会役員等が検討してゆくものです。中心となる目的として
 「新たな経営支援サービスの拡充・強化」
 「地域づくり活動における中核的機能の発揮」
 「商工会の自主的運営体制の確立」
を主眼として、3つの専門委員会に分かれて、一年間に渡って協議を重ねて行きます。
 委員会の開催状況は、随時皆さんにお知らせいたします。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuyama.blog57.fc2.com/tb.php/7-294aec80