FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久米地区工業部が家屋補修ボランティアを実施いたしました 

 平成27年9月6日(日)、作州津山商工会久米地区工業部が家屋補修ボランティアを行いました。
 
 これは、津山市社会福祉協議会から依頼を受け毎年実施しているもので、独居老人や生活困窮者等の家の生活に支障をきたすような不具合箇所を無償で補修するものです。

 今年も、久米地区内の1件の家屋を補修することとなり、午前8時に久米地区工業部員8名が集合。大工さんを中心として左官業、建具業、木工業、電気工事業、造園業といった幅広い分野の職人さんたちが役割分担を行い、手際よく作業を行いました。

 この日の修繕内容は座板の張替え、天井の隙間補修(ベニヤ板の貼付け)となりますが、当日はあいにくの土砂降りとなり、雨よけのビニルシートを張り、雨カッパを着ての作業となり大変でしたが、午前中には作業が完了。小林支部長の挨拶で今年の家屋補修ボランティアは終了となりました。

 住人の方からは、「これで生活がし易くなった」と大変感謝されました。


平成27年度作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア
降りしきる雨の下、材料の切り出しを行う。

平成27年度作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア
座板の張替え作業が手際よく進む。


平成27年度作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア
天井にベニヤ板を貼り隙間をふさぐ


平成27年度作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア
昼前に作業完了。小林部長の挨拶で解散。「本日はお疲れ様でした。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuyama.blog57.fc2.com/tb.php/1675-d89cd3f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。