FC2ブログ

月別アーカイブ

 2013年01月 

第21回津山市神代梅の里公園梅まつり開催のご案内 

第21回津山市神代梅の里公園梅まつり

 
 中国地方最大級2000本の梅林を誇る、津山市神代梅の里公園で今年も梅まつりが開催されます。

 21回目の開催となる今回の梅まつりでは、期間中、特産館で特製の梅製品(梅ジャム、梅ゼリーなど)や、うどんなどの軽食をご用意して皆様をお待ちしています。

 また、3月16日(土)は、特別イベントとして演芸(文化協会)、カラオケ、踊り、バンド演奏、梅の種飛ばし大会、もち投げ、また、B級グルメで有名な津山ホルモンうどん、焼きそば、ホルモンコロッケ、ホルモンカレーなど特設テント村で販売いたします。

 開催概要は下記のとおりです。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 また、津山市神代梅の里公園の梅開花状況については、随時当ブログにてお知らせして参りますので、こちらもお楽しみに!


■期 間  平成25年3月1日(金)~31日(日)

■会 場  津山市神代梅の里公園

       岡山県津山市神代622-1

       TEL 0868-57-8775

■イベント  平成25年3月16日(土)

        10時~15時

       ・演芸(文化協会、音頭協会)、カラオケ、踊り他
   
       ・バンド演奏(ホット・ミディアム)

       ・梅の種飛ばし大会

       ・もち投げ(2回)

       ・テント村(10時~15時)
       
         津山ホルモンうどん、うどん、フランクフルト、たこ焼、焼そば、ぜんざい、ホルモンコロッケ、ホルモンカレー、ひらめ焼 など


■お問合せ   

  津山市神代梅の里公園

    TEL 0868-57-8775(期間中のみ)

  津山市神代梅の里管理組合

    TEL 0868-57-2075

  津山市役所久米支所産業建設課
 
    TEL 0868-32-7014

 ※津山市神代梅の里公園梅まつりのチラシはこちら



津山市神代梅の里公園へのアクセスはこちら

大きな地図で見る



  

     

スポンサーサイト

商業部会視察研修・第3回商業部会役員会議を開催 

去る1月29日(火)、作州津山商工会商業部会により、視察研修が実施され、商業部会役員11名が参加されました。

真庭市勝山視察
行き先は、古きよき伝統を残しながらも、今の時代の新しいセンスも巧み取り入れる地域づくりは全国でもモデルケースとして注目を集めている真庭市勝山。土蔵、白壁や格子窓の古い町並みが残ることから、昭和60年に岡山県発となる「町並み保存地区」に指定されている地区を、勝山観光案内所のボランティアガイドの方に説明を頂き視察致しました。


商業部会役員会議129
酒蔵レストラン西蔵にて役員会会議をおこない、商品券加盟店表示物、商業部会事業計画策定について協議されました。

道の駅久米の里「冬の大感謝祭」を開催します! 

道の駅久米の里冬の大感謝祭


 道の駅久米の里が、「冬の大感謝祭」を実施します。

 甘酒無料サービス、スクラッチカード、季節限定メニューなど特別サービスをご用意しておもてなしいたします。

 開催概要は下記のとおりです。皆様のお越しをお待ちしています。


■と き  平成25年2月9日(土)、10日(日)

       午前9時30分~午後6時

     (食遊館は、午前10時~午後4時まで)


■ところ  道の駅久米の里

       岡山県津山市宮尾563-1

       TEL 0868-57-7234


■内 容  

  ・甘酒無料サービス
   (先着により無くなり次第終了します)

  ・活菜館、仙人館では、1000円以上お買い上げ、食遊館では1食500円以上お召し上がりのお客様にスクラッチカード1枚進呈。コインで削って出てきた金額が商品券としてご使用になれます(但し、活菜館、仙人館のみでご使用になれます)

  ・季節限定メニュー

    山かけ定食(1日10食限定) 750円
    
    カレーうどん(500円)
   
    カレーうどん定食(650円)

  ・当店売上ナンバーワン
   
    津山ホルモンうどん(700円)

    津山ホルモンうどん定食(850円)


■お問合せ
   
    道の駅久米の里

     岡山県津山市宮尾563-1

     TEL 0868-57-7234

  ※道の駅久米の里のホームページはこちら



道の駅久米の里へのアクセスはこちら

大きな地図で見る

加工特産品の成功は「やる気」と「行動」 

 早朝の雪のちらつく中、1月24日(木曜日)今年度作州津山商工会が取り組んでいる、全国展開プロジェクトの一環として、参画事業者(5事業所8名)が加工特産品視察研修に行ってきました。


 視察は、今年度指導を受けている専門家「㈱キースタッフ 鳥巣先生」ご推薦の県内加工特産品事業者を訪問しました。


今回訪問先は、牡蠣の家しおかぜ(瀬戸内市邑久町)、㈱一文字(瀬戸内市長船町)、きびの里 食彩Labo農マル園芸(総社市)の4ヶ所です。


 細かな内容は伝えきれないのですが、今回訪問した事業所は、業種・規模は様々でしたが、共通する項目も多く、その中で最も感じたのは、事業者の方の「やる気」と「行動」でした。


 訪問した皆さんにそれぞれ約1時間お話を伺ったのですが、製造や販売の具体的な内容が非常に参考になる以上に、今後の自分たちの取り組み姿勢に大きな影響を得た一日でした。


 平成25年度は、いよいよ加工特産品の製品化に取り掛かります。この日伺った皆さんに負けないよう、作州津山商工会も「やる気」と「行動」を胸に事業を実施して参ります。



牡蠣の家 しおかぜさん

全国展開プロジェクト 加工特産品研修



全国展開プロジェクト 加工特産品研修



一文字うどんさん

全国展開プロジェクト 加工特産品研修



全国展開プロジェクト 加工特産品研修



全国展開プロジェクト 加工特産品研修



農マル園芸さん


全国展開プロジェクト 加工特産品研修



全国展開プロジェクト 加工特産品研修



きびの里 食彩Laboさん


全国展開プロジェクト 加工特産品研修



全国展開プロジェクト 加工特産品研修



全国展開プロジェクト 加工特産品研修


食料自給力向上シンポジウムの参加者を募集しています! 

 「FOOD ACTION 美作」では、生産者と消費者が食料自給力向上の重要性を互いに理解し合い連携を深めながら、水田のフル活用を基本とした地産地消、新商品の開発、米や米粉の消費拡大などの普及啓発等に取り組んでいます。

 今回、これらの活動を広く普及させるため、各々の活動報告や新たに開発した新商品の試食を通して、生産者と消費者の相互理解を深めるため、下記のとおりシンポジウムを開催します。



■日 時 

   平成25年3月5日(火曜日) 13時30分~16時00分

■会 場

   「津山鶴山ホテル 鶴の間」

     津山市東新町114-4

      Tel 0868-25-2121

■参 集 者 

 FOOD ACTION 美作 構成会員(農業・観光・商工団体、他)・協働会員、生活交流グループ、JA女性部、栄養改善協議会、栄養士会、6次産業化団体、商工業者、直売所、農業者、集落営農組織、一般参加希望者、等約120名

■日程及び内容(予定)

「麦・そば・大豆で農地の利用率を上げる」(株)ライスクロップ長尾

「津山産小麦物語」津山圏域地元産小麦普及促進協議会(つやま新産業創出機構)
           津山産小麦生産普及連絡協議会(JAつやま)

《6次化新商品試食・展示会》 
   ※当日、販売はいたしません。
 津山産小麦の津山サンド、新高梨コンポート、生姜の煮込み、柚子の醤油漬け、さつまいもロールパン、焼そばパン、もち粉ベーグル、黒大豆ゼリー、にんにく味噌、フルーツプリン、等
 
 「米粉料理サポーターの活動と米粉料理レシピ」
  美作大学短期大学部 藤井わか子教授、米粉料理サポーター

 「ひめのもち粉を使った菓子の販売」32's cafe

 「食育キャラクターを使った食育活動」県立津山高等学校 家庭クラブ


7 申込期限  参加申込:平成25年2月22日(金曜日)

8 申込・問合せ先  岡山県美作県民局農業振興課

  〒708-8506 津山市山下53

     Tel 0868-23-1304
     Fax 0868-24-4962

 詳細は、美作県民局のホームページ(こちら)をご確認ください。

「おかやま新商品フェスタ 2013 Winter」開催のお知らせ 

 岡山県と岡山県産業振興財団が、新たな事業活動にチャレンジする中小企業等を応援するため、「おかやま新商品フェスタ2013Winter」を開催します。

 当日は、新商品、オリジナル商品及び新サービスを持ち、さらなる販路開拓を目指す中小企業を対象とした展示商談会のほか、販路開拓商談会、経営セミナー及び個別相談会を実施します。

 開催概要は下記のとおりです。


■日 時

  平成25年1月30日(水曜日)

      10時00分~16時45分

■場 所

 岡山ロイヤルホテル(岡山市北区絵図町2-4)

■内 容

 (1) オープニングセレモニー 10時00分~

 (2) 展示商談会 10時30分~16時45分 【※入場無料】

  ・参加企業 県内中小企業等 86社・団体
  ・展示内容 中小企業の新商品、新サービスの商品・パネル等を展示

 (3) 経営セミナー 10時30分~12時00分 【※参加無料】

  ・演題 「八天堂くりーむパン 成功の秘訣」
  ・講師 株式会社 八天堂 代表取締役 森光 孝雅 氏
  ・内容 これまでの会社経営から新たな発想による新商品の開発や販路戦略、今後の事業展開について

 (4) 販路開拓商談会 13時00分~16時45分 【※完全予約制(募集終了)】

  小売・流通業者(48社)の調達担当者と県内中小企業の予約制の個別商談会

 (5) 個別商談会 13時~16時45分 【※相談無料】

   中小企業を対象に、様々な経営課題についての相談をお受けします。


■問い合わせ先(申し込み先)

 公益財団法人 岡山県産業振興財団 経営支援部 中小企業支援課

  Tel:086-286-9626
  Fax:086-286-9627
  E-mail:sinfo@optic.or.jp

 
 ※詳細は、岡山県のホームページ(こちら)をご確認ください。



  

「美作アグリフード展示商談会」開催のお知らせ 

 美作県民局では、岡山県北/美作の国発!!「美作アグリフード展示商談会」を開催します。

 近年、農林水産業者による6次産業化や商工業者との連携による農林水産物の新たな商品開発が進められ、地域の活性化につながっています。美作地域においても、中山間地域の豊かな自然を活かして、優れた農林水産物を生産し、それらを使った6次化農商工連携による開発商品が数多く作れれています。
 そこで、小売・流通業者(バイヤー)の皆さまをお招きし、バライティー豊かな地域特産品をご紹介し、お取引の検討や販路の開拓のための「展示商談会」を開催いたします。
 
 開催概要は下記のとおりです。

日 時  平成25年2月26日(火曜日)
       12時00分~16時00分

場 所  「津山鶴山ホテル 鶴の間」 
        津山市東新町114-4

ブース出展者・品目  約40ブース
◆出展者《予定》
   美作地域に事業所のある6次産業化商品開発者、農商工連携商品
   開発業者、農業協同組合、農業者、生活交流グループ、JA女性部、
   直売所、集落営農組織 等

◆出展品目
   1)美作地域の農林水産物を活用した6次産業化・農商工連携商品
   2)農業協同組合等による美作地域の農林水産物
     《予定》菓子、菓子材料、餅製品、飲料水、ワイン、乳製品、黒大豆
     製品、米粉製品、小麦粉製品、味噌、豆腐、漬物、佃煮、調味料、
     茶、生鮮食品(穀物・豆類・野菜・果樹)、牛乳、木製品 等

商談参加者  
   小売店(デパート、スーパー)、外食業者、流通・卸業者、加工業者、
   ホテル・旅館、他
   (予定)美作地域の道の駅、直売所、土産物店、他

イベント
    1)消費者が決める、買いたい商品
    2)「あなたが選ぶ、気になる・買いたい度ランキング」投票

参加費  ブース出展及び商談参加ともに無料

主 催  岡山県美作県民局・FOOD ACTION美作(美作地域食料自給
       力向上運動協議会)

協 力  つやま新産業創出機構
 (予定)  津山農業協同組合、真庭農業協同組合、勝英農業協同組合、
        蒜山酪農農業協同組合


 ※詳細は、岡山県民局のホームページ(こちら)をご確認下さい。

津山市が、Facebook(フェイスブック)を活用した情報発信を始めました 

津山市がFacebook(フェイスブック)を活用した情報発信を始めました


 津山市が、SNS(ソーシャルネットワークキングサービス)を活用した情報発信手法として、Facebook(フェイスブック)での情報発信を開始しました。

 この運用については、市の「津山市職員のソーシャルメディアの利用に関するガイドライン」に沿って、市の運用方針や、利用者への利用規約を定めて行っていきます。

 市政情報や津山市の魅力など、楽しい情報が掲載されますので、ぜひ、ご覧ください。

 詳細は、津山市のホームページ(こちら)をご確認下さい。

 

「販路開拓セミナー」の開催について 

販路開拓セミナー


 地域の農林水産業関係者と商工業関係者などが経営や技術、販路等について連携することにより、地域資源から新たな価値を生み出し、販売・加工・輸出等の展開を図っていくことに寄与するため、近畿産業連携ネットワーク並びに中国・四国地域産業連携ネットワークの事業の一環として「販路開拓セミナー」が開催されることとなりました。

 開催概要は下記のとおりです。


■日 時  平成25年2月4日(月曜日)

         13時30分~16時15分


■開催場所  岡山第2合同庁舎2階共用第2会議室

         (岡山市北区下石井1-4-1)

■主 催   近畿産業連携ネットワーク、中国・四国地域産業連携ネットワーク

■内 容

【基調講演】
「消費地への販路開拓の取組(仮題)」
  株式会社 船井総合研究所 チーフコンサルタント 楠元武久 氏

【事例紹介】
  (1)野菜の6次産業化と販路開拓
   兵庫野菜農家ネットワーク 太陽の会 会長 八木隆博 氏

  (2)トマトを活用した商品の加工・販売事業及びフルーツトマトのブランド戦略
   認定事業者 株式会社クニファーム 代表取締役 国友正明 氏
   岡山6次産業化サポートセンター 企画推進員 志田陽祐 氏

【販路開拓ツール紹介】
 「フードコミュニケーションプロジェクト(効果的な御商談を)」
   農林水産省食料産業局 食品企業行動室

■定 員  100名


 ※お申し込み等詳細は、中国四国農政局のホームページ(こちら)をご確認下さい。




津山市が、「広報つやま」への広告を募集しています 

 津山市が、「広報つやま」への広告を募集しています。

 広報つやまは、毎月10日に発行され、市内の各世帯や関係機関、団体等に配布されています。毎月の発行部数は4万3900部で、市内の各世帯へは、町内会等を通じて配布しています。市政情報を伝えるものとして、家庭で読まれる率が高く、大きなPR効果があります。

 広告の掲載場所は、各種イベントや催し、募集など市民のみなさんへお知らせ情報を掲載した「けいじばん」のページで、各ページA4版5段組の最下段です。

 広告の大きさと月額広告掲載料は次のとおりです。


 

最下段通し(縦5センチ×横17センチ)40,000円

  最下段の2分の1枠(縦5センチ×横8.4センチ)20,000円




詳細は、津山市のホームページ(こちら)をご確認下さい。


奈義地区新年互礼会 

続きを読む

東大阪地域での産業交流事業(商談会・情報交流会・東大阪地域の視察)参加企業募集 

東大阪地域での産業交流事業(商談会・情報
交換会・東大阪地域の視察) 参加企業募集


このたび、美作県民局並びに美作地域の商工関係団体では、新たなビジネスチャンス創出のため、美作地域の製造業の皆様とものづくりの盛んな東大阪地域製造業の方々との商談会・情報交換会を開催します。この機械に皆様の情報や技術をPRいただき販路開拓にお役立ちいただくとともに、新たなビジネスネットワーク構築や新製品・新技術開発に向けた「出会いの場」としてご活用ください。また、翌日の19日は、東大阪地域の産業支援機関等の視察も予定しておりますので、奮ってご参加ください。


開催日 平成25年2月18日(月)、19日(火)

開催場所 シェラトン都ホテル大阪
      (〒543-001 大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55 TEL:06-6773-1111)

対  象 第一部の商談会は美作地域の製造業を営む事業者が対象
      第二部の情報交換会及び視察は、業種・分野の指定はございません

内  容 商談会では、東大阪地域製造業と1対1形式で1回約20分間の商談を行い、これ
      を複数回実施します。情報交換会では、東大阪と美作地域の双方の地域特性等
      や地域内の企業の取組の説明を行い、お互いの地域の取組について認識を深め
      ます。また、翌19日は東大阪地域の視察(クリエイション・コア東大阪等)を実施し
      ます。

定  数 商談会は、各地域から15社程度の参加を予定しております。商談会の参加企業
      の応募は、原則先着順とし、申込受付締切前に募集を締め切ることもありますの
      で、お早めにご応募ください。情報交換会・懇親会と翌19日の視察については、特
      に定員を設けておりませんので、商談会参加企業以外の事業所の皆さんも、奮っ
      てご参加ください。

参 加 費  商談会・情報交換会、東大阪地域の視察への参加費は無料。
       懇親会への参加費は1名につき、4,000円

行  程 18日 シェラトン都ホテル大阪現地集合。宿泊は各自ご手配ください。
      19日 朝シェラトン都ホテル大阪を貸上バスで出発し大阪駅又は新大阪駅で解散
      (貸上バスは主催者が負担しますので、昼食等は各自ご負担ください。)

詳細につきましては、添付ファイル(こちら)をご確認の上、下記連絡先へご連絡をお願いいたします。

≪お申込み及びお問い合わせ先≫

事務局 津山商工会議所 企業振興課 担当 大田(商談会に関すること)
      〒708-8516 津山市山下30-9
      TEL0868-22-3141 FAX0868-23-5356
      e-mail kaigisho@tvt.ne.jp
      岡山県美作県民局地域政策部協働推進室 担当 岸本(商談会以外に関すること)
      〒708-8506 津山市山下53
      TEL0868-23-1259 FAX0868-22-1974

平成24年度作州津山商工会第4回理事会を開催しました 

 平成25年1月15日(火)、午後3時から、津山市加茂文化センターにおきまして、今年度4回目の開催となります、作州津山商工会理事会が開催されました。

 田村商工会長の開会挨拶に続き、田村会長の司会進行により議事に入りました。

平成24年度作州津山商工会第4回理事会加茂文化センター
田村商工会長による開会挨拶。
「本日も慎重審議よろしくお願いします。」


 本日は、会員の加入脱会、商工会統一給与規程の一部改正、平成24年度役員研修会について協議を行いました。


平成24年度作州津山商工会第4回理事会加茂文化センター
本日出席された、各地区の役員の皆さん

 
 また、協議事項に続き、報告事項として昨年11月の全国商工会大会におきまして、役員功労者として全国商工会連合会会長表彰を受彰された久米地区の荒砂代表理事に対し、田村商工会長より表彰状が授与されました。


平成24年度作州津山商工会第4回理事会加茂文化センター
全国商工会連合会長表彰を授与される荒砂代表理事


 その他報告事項として、美作ブロック商工会交流大会開催報告、つやま地域産品まつり等について報告がなされました。

 約2時間の協議を終え、松本副会長の閉会挨拶により本日の理事会は閉会となりました。


平成24年度作州津山商工会第4回理事会加茂文化センター
閉会挨拶を行う松本副会長

平成25年1月から3月は「労働死亡災害防止強化期間」です 

 岡山労働局と各労働災害防止団体等の参画により展開してきました「2012岡山労働災害撲滅運動」(以下「撲滅運動」という。)は、平成24年12月末日をもって終了となりました。

 しかしながら、平成24年度は第11次労働災害防止計画(計画期間 平成20年度から平成24年度)の最終年度であり、当該計画で目標としていた年間の「休業4日以上死傷者数 1,932人以下」も達成困難な状況となっています。

 このような状況の中、撲滅運動を展開してきた「2012岡山労働災害撲滅運動実施本部」では、平成24年12月18日に第3回の本部会議を開催し、今後とも、一層の労働災害防止対策を確実に推進していくことについて、決議がなされました。

 この決議に基づき、第12次労働災害防止計画(平成25年度から平成29年度)における労働災害防止対策の実効性を高めるため、平成25年1月1日から「岡山労働災害防止対策推進会議」が設置されることとなりました。
 
 岡山労働局では、平成24年4月に「死亡災害増加警報」を発令しましたが、本警報を平成24年12月27日で解除しました。

 しかしながら、依然として死亡災害が発生していること及び平成24年1月から3月の間に労働災害により「12人」の尊い命が失われたこと等から、平成25年1月~3月を「労働死亡災害防止強化期間」と位置付け、労働死亡災害の防止に努めます。

 詳しくは、岡山労働局のホームページ(こちら)をご確認下さい。

作州津山商工会会報「商工会だより第16号」が完成しました! 

作州津山商工会会報「商工会だより第16号」


 作州津山商工会会報「商工会だより第16号」が完成いたしました!

 今回は、11月に鶴山公園で開催されました「つやま地域産品まつり」の開催報告、行政との懇談会・美作ブロック商工会開催報告、全国展開プロジェクト実施状況、会員親睦事業報告、青年部・女性部コーナー、地区だより、会員紹介、職員紹介、経営情報など盛りだくさんの8ページとなっています。

 現在印刷中につき、商工会管内商工業者及び関係機関のお手元に届くのはもうしばらくかかりますが、WEB版(PDF)にてご覧いただきたいと思います。

 ※作州津山商工会会報「商工会だより第16号」のPDF版はこちら

 

ワーク・ライフ・バランスセミナー 

ライフワークバランス


会社経営にメリットがあり、従業員も共に幸せになる「ワーク・ライフ・バランス」の取組みの必要性について、ワークショップを取り入れながらわかりやすく解説します。

■日時:平成25年2月2日(土)13:30~15:30 

■場所:津山男女共同参画センター「さん・さん」(アルネ・津山5階)

■講師:竹原正孝氏(中小企業診断士)
     中野花都江氏(社会保険労務士)

■内容:ワーク・ライフ・バランスの必要性と現状の理解

■対象:企業経営者・人事担当者・一般従業者

■定員:40名

■締切:1月28日

■主催 津山市地域雇用創造協議会

■共催 津山男女共同参画センター「さん・さん」

■申込み・問い合わせ 津山男女共同参画センター「さん・さん」
               TEL 0868-31-2533
               FAX 0868-31-2534

※詳細は、津山市地域雇用創造協議会のホームページ(こちら)をご確認下さい

書き損じはがき・使い残しはがき 回収ボランティア 

書き損じはがき・使い残しはがき 回収ボランティア


「たった一枚のハガキで出来る事がある」を合言葉に、久米支部女性部が、書き損じはがき・使い残しはがきの回収を1月31日(木曜日)まで、津山市久米地区内5箇所で行っています。

 この事業は今年度新たに取り組むもので、交換後のはがきは、1枚40円で換金され、ポリオワクチン3人分、失明を防ぐビタミン剤40錠分などにあたり、ユニセフを通じて発展途上国の子供たちの支援に役立てます。

 回収箱の設置は、作州津山商工会久米支所のほか、以下の4箇所に設置されています。

 ・津山市久米支所  ・津山市倭文出張所
 ・津山市久米公民館  ・道の駅久米の里


 なお、ご持参いただくハガキは、年賀はがきに限らず、未投かんのものなら官製はがきでも構いません。
 皆さんの小さな善意が子供たちの支援につながります。多くの方のご協力をお待ちしております。


 http://www.unicef.or.jp/partner/ex1/impress/

作州津山商工会「新年互礼会」を初開催いたしました! 

 平成25年1月5日(土)、午後4時から、津山国際ホテルを会場として、今回が初の開催となります「新年互礼会」が盛大に開催されました。

 新年互礼会は、作州津山商工会が主催し、商工会と関係行政機関及び地元議員との交流を深め、また役員同士、役員と総代との懇親の場とすることを目的として開催されました。

 出席者全員で国歌を斉唱し、続いて田村商工会長の開会挨拶で新年互礼会の幕が開きました。

 引き続き、津山市長宮地昭範様を始め、地元選出国会議員の皆様方や作州津山商工会の上部団体であります岡山県商工会連合会西本会長からそれぞれご祝辞を頂戴いたしました。


作州津山商工会新年互礼会
この日ご出席された総代、役員、ご来賓の皆様


作州津山商工会新年互礼会
開会挨拶を行う、田村正敏作州津山商工会長


作州津山商工会新年互礼会
津山市長 宮地昭範 様


作州津山商工会新年互礼会
奈義町長 花房昭夫 様


作州津山商工会新年互礼会
衆議院議員外務政務官 阿部俊子 様


作州津山商工会新年互礼会
参議院議員 江田五月 様


作州津山商工会新年互礼会
岡山県議会副議長 岸本清美 様


作州津山商工会新年互礼会
岡山県商工会連合会会長 西本和馬 様


 ご来賓よりご祝辞を賜ったのち、商工会正副会長及びご来賓による鏡開きが行われ、津山市議会議長西野修平様の乾杯のご発声により、新年互礼会は親睦の部へと移りました。


作州津山商工会新年互礼会
「よいしょ!」の掛け声とともに、こも樽の鏡が開かれました!


作州津山商工会新年互礼会
賑わう懇親会場


 本日のアトラクションとして、津本ゆかりさんによる民謡と、岡山芸能チームによる踊りが披露され、会場はおおいに盛り上がりました。

作州津山商工会新年互礼会


作州津山商工会新年互礼会


 楽しい時間が経つのは早いもので、2時間の予定時間がいよいよ参りました。午後6時に新年互礼会はお開きとなり、作州津山商工会青年部常藤伸一部長が閉会の一本締めを行いました。


作州津山商工会新年互礼会
常藤青年部長、流郷副部長、今井副部長による一本締め


 最後に、作州津山商工会河本一三副会長が閉会挨拶を行い、平成25年作州津山商工会新年互礼会は閉会となりました。


作州津山商工会新年互礼会
作州津山商工会河本副会長による閉会挨拶



本年もどうぞよろしくお願いします 

 平成25年1月4日(金)、午前8時から、作州津山商工会本部会館(勝北)におきまして、平成25年の仕事始めに合わせて年頭訓示式が執り行われました。

 田村会長をはじめ、河本副会長、松本副会長、芦田筆頭理事が出席され、政権交代にともない平成25年も激動の一年が予想される中、商工会を取り巻く環境も大きく変化し、職員一同、あらためて身を引き締めて業務にあたるよう、訓示がなされました。

平成25年年頭訓示
訓示を行う田村会長及び三役


平成25年年頭訓示
訓示を聞く本部及び各支所の職員

 
 本年も、作州津山商工会役職員一同、会員の皆様をはじめとして商工業者の皆様のお役に立てるよう精一杯頑張って参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。