FC2ブログ

月別アーカイブ

 2012年11月 

無料ホームページ活用セミナー(SHIFT講習会)を開催しました! 

 平成24年11月28日(水)午後7時から、作州津山商工会本部会館におきまして、無料ホームページ活用セミナーを開催しました。

 これは、全国商工会連合会が商工会会員に無料で提供しているホームページ作成ツール「SHIFT(シフト)」の活用に関する講習会です。

 SHIFTの導入費用は無料で、商工会会員であれば誰でも簡単に自社ホームページを作成することができ、登録したPR情報は、県連、全国連にも連携表示されます。


無料ホームページ活用セミナー(SHIFT講習会)作州津山商工会
SHIFTを活用して、売上アップを目指そう!


 講習では、SHIFTの三層間連携(全国連、県連、自社ページ)の仕組みや、登録、自社情報や詳細情報の登録等、具体的な操作方法について学んでいただきました。

 また、他県の商工会会員事業者で、SHIFTを活用することにより新たな取り引きが発生している事例も紹介され、受講者のモチベーションUPにもつながりました。

 ※SHIFT登録事業者の検索はこちら

スポンサーサイト



第75回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2013中小機構 『Nippon Gift Park』ブースへの出展について 

インターナショナルギフトショー


 独立行政法人 中小企業基盤整備機構が第75回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2013中小機構 『Nippon Gift Park』ブースへの出展事業者を募集しています。

 これは、国内において海外バイヤー等の来場者が多数見込まれる国内最大級の国際的な展示会「ギフト・ショー」に中小機構ゾーンを設け、海外への販路開拓に向けた中小企業の取り組みを支援し、海外展開を図る中小企業の裾野の拡大を目指すことを目的として募集されるものです。

 募集概要は下記のとおりです。


■開催日時  平成25年2月6日(水)~8日(金)

          10:00~18:00(最終日は17:00まで)

■会  場  東京ビッグサイト 東5ホール内

 ※詳細は、中小企業基盤整備機構のホームページ(こちら)をご確認ください




「地域肝炎対策サポーター研修会」の開催について 

 肝炎ウイルスに感染していても自覚症状がほとんどないことから、感染していることを知らない方や感染が判明しても専門医療機関を受診していない方が、多数存在することが推定されます。

 このため岡山県では、市町村の保健師、医療機関の医療従事者、職域の健康管理担当者等を対象として、肝炎ウイルス検査の受検勧奨や検査の結果陽性と判明した人を肝炎専門医療機関へ受診勧奨するための知識と能力を習得した人材「地域肝炎対策サポーター」を養成するための研修会を開催します。

 開催概要は下記のとおりです。


■日 時  平成25年1月20日(日曜日)

        14時00分から16時30分
     
      ※受講された方には修了証を交付します。

■場 所  倉敷市芸文館 別館2階「202会議室」 
   
        倉敷市中央1-18-1   

        電話(086)434-0400 

■内容

「肝臓病の基礎知識と肝がん撲滅に向けて-肝炎専門医療機関受診が大切-」
倉敷中央病院 消化器内科部長 守本 洋一 先生

「地域肝炎対策サポーターに期待する役割と肝炎患者支援手帳の活用方法、医療費助成制度等」
岡山県保健福祉部健康推進課 主幹 三島 和幸

■受講定員  100名 
      (※定員に達し次第、締切とさせていただきます。)

■応募資格   県内の地域や職域において肝炎ウイルス検査を実施したり、その検査結果を知り得る立場にある方
(市町村の保健師、医療機関の医療従事者、職域の健康管理担当者等)

■受講料  無料

■申込期限  平成25年1月7日(月曜日)まで

 ※お申し込み、詳細は岡山県のホームページ(こちら)をご確認下さい。

“つやま地域産品まつり”が開催されました。  

昨年に引き続き、“つやま地域産品まつり”が、11月24日(土)、25日(日)の二日間。鶴山公園三の丸一帯を会場として開催されました。同時開催の“ご当地グルメフェスティバル”“美作国 大茶華会”との相乗効果もあって、2日間で来場者数約1万2千人を動員し、紅葉の鶴山公園は、大勢の人で賑わいました。
紅葉
会場は、紅葉の鶴山公園です。

会場
会場には、2日間で12000人が、来場しました。


昨年よりもさらに広くなった、動物園跡地で開催された“つやま地域産品まつり”には、作州津山商工会のほか、JA、つやま新産業創出機構、津山商工会議所、農津山市農村生活交流グループなど9団体43店舗が軒を連ね、今年からは地元の津山商業高校・津山東高校の生徒たちも参加し、会場を盛り上げました。
上から
会場を上から見るとこんな感じ。

会場2
商工会以外にも多くの出展があり、会場は賑わいました。


作州津山商工会からは15事業所と青年部・女性部が出展。巻き寿司やビーフジャーキー、自然薯、うどん、どぶろく、つきたてのお餅などの加工品のほか、畳や繊維製品、バッグ等の地域加工品も販売しました。また、本年度取り組んでいる特産品開発事業で開発された試作品の試食会も行う等もりだくさんの出展内容となりました。

では、出展事業所と商品をご紹介します。

(勝北地区)
かわばた
㈲ファインアートかわばた(帆布を使ったバッグなど)

勝北観光協会
勝北観光協会(黒媛うどん)

福田製粉
福田製粉加工所(五穀など)

平田畳店
平田畳店(ディスプレイ用小畳)


(加茂・阿波地区)
キシモト
お菓子の店 キシモト(パウンドケーキほか)

坂手・みづ志ま
坂手牧場(ビーフジャーキー)、㈲みづ志ま(バナナ菓子ほか)

加茂繊維
加茂繊維㈱(BSファイン製品)

阿波交流館
もえぎの里 あば交流館(どぶろく、どぶろくあいす)

グリーン公社・餅つき
(財)あばグリーン公社(農産物加工品、餅つき実演)


(久米地区)
牧尾商店
牧尾商店(久米仙人焼き ほか)

木村商店
木村商店(自然薯)

タナベ
㈱タナベ(津山ホルモンカレー ほか)


(奈義地区)
岡家具店
㈲岡家具店(白ネギ、里芋 ほか)

大橋商店
㈱大橋商店(祐ちゃん巻き寿司)


(青年部・女性部・特産試作品試食コーナー)
青年
青年部(ホルモンカレー焼きそば 他開発商品)

女性部
女性部(手作り手芸品、野菜 ほか)

試食
全国展開プロジェクト開発商品試食コーナー(ドレッシング ほか)


一方、同時開催の“ご当地グルメフェスティバル”には、津山ホルモンうどんをはじめ、日生カキオコ、ひるぜん焼そば、たまごかけごはん等、人気のB級グルメが14店舗大集合。
日生カキオコが1番人気で、長い行列が出来ていました。
カキオコ
B級グルメ1番人気は”日生カキオコ”

ホルモンうどん
地元 津山ホルモンうどんもがんばっています。


実演コーナーでは、牛もも肉の丸焼きや、餅つきが人気を集め、またイベントステージにおいては津山ご当地アイドルSaku Loveのライブなども行われ、まつりを盛り上げていました。
牛もも
大人気だった”牛ももの丸焼き

商業餅つき
津山商業高校の生徒も餅つきに飛び入り参加

SakuLove.jpg
ご当地アイドル”SakuLove”はおっかけも


美作国建国1300年の年にあたる来年、平成25年5月25日(土)、26日(日)には、津山市中心市街地を会場に、近畿・中国・四国B-1グランプリ 2013年大会が開催されます。
B級グルメ約20団体が参加し10万人以上の人出を見込んでおり、当、“つやま地域産品まつり”も日程を合わせて開催されることになっています。
津山をまだ訪れたことの無い方は、この機会に是非津山にお越し下さい。

岡山県商工会連合会発行メールマガジン「知っ得マガジン」への登録のご案内 

岡山県商工会連合会発行メールマガジン「知っ得マガジン」


 岡山県商工会連合会では、会員の皆様等への広報活動の一環として、タイムリーな情報を提供するメールマガジン「知っ得マガジン」を発行しています。

 中小企業施策から講習会・セミナーのご案内、地域イベントのご紹介など、「知ってお得な」情報を盛りだくさんでお届けします!配信は月2回(15日、30日)です。

 メルマガのご登録方法はとても簡単!岡山県商工会連合会のホームページ「ワンサイトおかやま」から登録することができます。

 商工会会員の皆様は、ぜひご登録下さい!


※岡山県商工会連合会のホームページはこちら

※知っ得マガジンに関するPRチラシはこちら


道の駅久米の里「第20回じねんじょ祭り」 

道の駅久米の里第20回じねんじょ祭り

 道の駅久米の里が、第20回じねんじょ祭りを開催します。

 久米地域産のじねんじょと特設販売を行います。また、冬野菜など地元農産物をど~んと販売!野菜・花き栽培相談コーナーもあります。

 テント村では、大好評のじねんじょ農家がつくる麦とろめし、山かけうどんを販売、また、イベント外レジ、活菜館、仙人館にてお買い物していただいたお客様でレシート合計3,000円ごとに1回ガラガラ抽選をしていただけます。抽選は当日のみで、じねんじょや商品券などが当ります(空クジなし)。

 ぜひお越し下さい! 開催概要は下記のとおりです。


■日 時  平成24年12月2日(日)

       9:30~ 完売まで ※雨天決行

■会 場  道の駅久米の里

        岡山県津山市宮尾563-1

         TEL 0868-57-7234

■内 容  ・久米地域産のじねんじょの特設販売
 
      ・冬野菜など地元農産物の販売

      ・野菜、花き栽培相談コーナー
 
      ・テント村(麦とろめし、山かけうどん)

      ・ガラガラ抽選会

■主 催  道の駅久米の里、久米の里自然薯生産組合

      久米青空市生産組合

■お問合せ  道の駅久米の里

        岡山県津山市宮尾563-1

         TEL 0868-57-7234

 ※道の駅久米の里のホームページはこちら

 ※第20回じねんじょ祭りのチラシはこちら



道の駅久米の里へのアクセス

大きな地図で見る

取引上の悩みに関する窓口相談”下請かけこみ寺” 

下請かけこみ寺

 欧州政府債務危機を巡る不確実性は高く、世界景気には減速感が広がっていますが、こうした海外経済の状況が、金融資本市場を通じた影響も含め、我が国の景気を下押しするリスクとなっている中で、下請事業者の多くが依然として厳しい対応を迫られております。

 中小企業庁及び公正取引委員会では、下請取引の適正化について、下請代金支払遅延等防止法の的確な運用と違反行為の未然防止、下請中小企業振興法に基づく振興基準の遵守を指導すること等を通じ、その推進を図っています。毎年11月を「下請取引適正化推進月間」とし、下請法の普及・啓発事業を集中的に行っております。

 下請けかけこみ寺は、下請取引に係る各種相談に親身になって対応するため、(財)全国中小企業取引振興協会及び、全国47都道府県の下請振興協会に設置されました。下請かけこみ寺では、専門相談員による対応に加え、弁護士による無料相談や、裁判外紛争解決手続(ADR)も実施しています。

”つやま地域産品まつり”開催のお知らせ 

あれも、これも!ぜーんぶ食べたい、楽しみたい。津山の秋、よりどりみどり!

農工商のコラボレーション『つやま地域産品まつり』が開催されます!
津山地域のうまいものや逸品を一堂に集めた大物産展です。

また、当日はB級ご当地グルメが多数出展する「ご当地グルメフェスティバル」も同時開催されます。ぜひご家族で津山の秋をお楽しみください。

日時:11月24日(土)、25日(日) 9:30~15:30

場所:津山城(鶴山公園)

入場料:大人:150円 中学生以下:無料

イベント内容:
  24日 SaKuLoveライブステージ
       ちびっこ広場(SLアロー号、ふあふあパンダ
  25日 マリオのミュージックライブ
       ちびっこ広場(SLアロー号、ふあふあパンダ)
   両日 津山城探訪ツアー(専門の学芸員による解説付きツアー)

問合せ先:つやま地域産品まつり実行委員会事務局
        0868-32-2178


つやま地域産品まつり

※同時開催で津山鶴山公園と津山市中心商店街各所で開催する『美作国 大茶華会』も是非お楽しみ下さい。

みまさかスローライフ列車が運行されました 

のんびりとローカル線からの風景や、古い木造駅舎を楽しむ「みまさかスローライフ列車」が、この秋も11月10日(土)・11日(日)の2日間。因美線のJR津山駅~智頭駅間で運行され、県内外の多くの鉄道ファンや家族連れで賑わいました。

スローライフ0
待ちに待った”スローライフ列車”の到着です!

スローライフ1
車中からは、驚くほどの乗客が・・・


美作加茂駅では、商工会と観光協会が、地元特産品の販売を行いました。
10日(土)には天候にも恵まれ、わずか30分の停車時間に商品がほとんど売り切れとなってしまいました。

スローライフ2
商品が、飛ぶように売れて行きます

1日目
30分で完売のお店も・・・

11日(日)は打って変わっての雨。時々激しく降る雨と強い風で、乗客も足取りが重いようでした。

2日目2
2日目はあいにくの雨

2日目
乗客もまばらで・・・

今年は、因美線全線開通80周年記念の年でもあり、鳥取県の那岐駅・智頭駅でも歓迎イベントが開催されました。

車内
スローライフ列車の車内はこんな感じです

続きを読む

美作ブロック商工会交流大会が盛会に開催! 

11月8日(木曜日) 津山鶴山ホテルにて、第2回目を迎える「美作ブロック商工会交流大会」が、約150名の参加者により開催されました。

 商工会交流大会は、昨年度から県内3つの地域に分けて開催されており、今回の開催は、美作ブロックの5商工会(真庭・久米郡・鏡野町・みまさか・作州津山)と商工会連合会の主催による開催でした。

 当日は、商工会の役員・会員・職員、約150名が出席し、「第1部」で長年商工会事業に功績のあった皆さんが、県知事表彰・県連合会長表彰などを受賞され、続いて「第2部」では、東大阪宇宙開発協同組合から講師を招き、講演が行われました。

 また、今回新しい試みとして「第3部」では、商工会相互の連携を強化し、ALL商工会としての一体感醸成と機能の強化を一層図る事を目的に、名刺交換会が開催され、日頃交流の少ない、美作ブロック商工会会員の交流が和やかに行われました。


◆第1部  式  典

美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



◆第2部  講演会

美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



◆第3部  名刺交換会

美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会



美作ブロック商工会交流大会


全国展開プロジェクト (最終指導日) 

 今年度、作州津山商工会の重点事業「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」のご報告です。

 今年度は調査研究事業として、地域にある特産品を「料理ではなく、加工品に」を目的に、株式会社キースタッフから、鳥巣先生・本間先生・高橋先生にご指導をいただき、「加工特産品の作り方・売り方」を学び、次年度に向けた加工特産品の基礎を支援していただきました。

 7月から始まった、株式会社キースタッフのご支援も、今回(10月26日)の回で今年度、ひと区切りを迎えました。

全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



 鳥巣先生は、第2回から2ヶ月ぶりの登場です。

 受講者一同はこの数カ月で学習・実習した結果により、次年度以降の開発商品の計画書を作成し、それぞれ全員が発表を行いました。


全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



全国展開プロジェクト(最終講義)



 株式会社キースタッフの支援は、今年度ここまでですが、これからが製品化への本番です。

 次年度に向けて、参加者一同加工品特産品の製品化に向かいます。

『勝北ふるさと祭り』が開催されました 

去る11月11日日曜日に「勝北ふるさと祭り」がハートピア勝北おまつり広場で開催されました。
天気予報どおりの雨模様でしたが、多数の来場者でにぎわいました。

野外ステージでは、モジャ博士の『びっくりシャボン玉ショー&わくわくサイエンスショー』をはじめ、いろいろな催しがあり、子供たちは大喜びでした。

テント村では、16店舗のお店が出店され、勝北地区内の産物や加工品などが販売されました。
商工会青年部・女性部のお店も雨に降られて、来場者の方はまばらでしたが、青年部の「焼きそば」は、“おいしい!”と評判で、女性部の「さつまスティック」は揚げたて熱々ほくほくで、ふるさと祭りの人気商品です。

IMG_1008.jpg

IMG_1002.jpg

IMG_1012.jpg
最後のステージの催しでは、勝北民踊保存会による踊りで盛り上がっていました。

平成24年度作州津山商工会会員親睦事業「松江観光」のご案内 

平成24年度作州津山商工会会員親睦事業「松江観光」

 

 作州津山商工会会員の皆様へ、平成24年度会員親睦事業「松江観光」のご案内です。

 今年度は、松江城観光・堀川めぐり、そして玉造温泉への観光を企画いたしました。

 松江城は、全国に現存する12天守閣の中のひとつです。1600年、関ヶ原の戦いで功績を納めた堀尾吉晴、忠氏親子が浜松城から出雲・隠岐24万石を与えられ入城し、5年間をかけ完成させたお城で、城下町松江のシンボルとなっています。最上階からの眺めはとても綺麗です。

 また、松江城を囲む堀は一部、築城と同時に造られ、今もそのままの姿を残しています。堀川には16もの個性ある橋がかかっていて、その内4つは、橋げたが低く舟の屋根を下げて通ります。

 また、豪華昼食をご用意しております。

 開催概要は下記のとおりです。皆様のご参加をお待ちしています。


■開催日  平成24年12月2日(日)

■対象者  作州津山商工会会員・ご家族・従業員

       ※1つの事業所から複数名のご参加も可能です。
        ただし、4人目からお一人当り2000円の割り増し料金を
        頂戴いたします。

■参加費  5000円(豪華昼食付き、入場料・バス代込み)

■行 程  各支所午前7:00発、19:00帰着(予定)

       ※詳細な日程は、お申し込み後ご案内いたします

■申込締切  11月21日(水)

       ※定員に達した場合、早期に受付終了する場合があります

■定 員  80名

■お申込   別紙申込書にご記入の上、参加費を添えて作州津山商工会各支所窓口にてお申し込み下さい。

 ※作州津山商工会会員親睦事業のチラシ・参加申込書はこちら


 

事業主の皆様へ~厚生年金保険・健康保険制度のご案内~ 

事業主の皆様へ~厚生年金保険・健康保険制度のご案内~日本年金機構


 日本年金機構より、厚生年金保険・健康保険制度のご案内です。

 すべての法人事業所(被保険者1名以上)及び常時従業員を5人以上雇用する個人事業所は厚生年金保険・健康保険の加入が法律により義務付けられています(強制適用事業所)。

 厚生年金保険・健康保険に加入するためには、事業主からの届出が必要となります。

 厚生年金保険・健康保険の保険料は、被保険者(従業員等)が受ける報酬(給与等)をもとに決められる標準報酬月額に一定の保険料率を乗じて計算されます。保険料は事業主と被保険者がそれぞれ半分ずつ負担し(従業員からは給与天引き)、事業主がまとめて年金事務所へ納付することになります。

厚生年金保険・健康保険に関するチラシはこちら

 詳細は、日本年金機構のホームページ(こちら)をご確認ください。

道の駅久米の里「やきもの祭り」開催のご案内 

 道の駅久米の里では、今回が初の開催となります「やきもの祭り」を下記のとおり実施いたします。

 皆様のご来場をお待ちしています。


■日 時  平成24年11月18日(日)

        9:30~15:00



■場 所  道の駅久米の里

       岡山県津山市宮尾563-1

        TEL 0868-57-7234


■内 容  ○屋外テント販売

       ・焼き芋(安納芋使用)

       ・さつまいもの姿揚げ

       ・ヤマメの塩焼き

       ・フライドポテト

       ・久米仙人焼き

     
      ○屋内
  
       ・活菜館、仙人館では1000円以上お買い上げ、食遊館では1食500円以上お召し上がりのお客様にはスクラッチカードを1枚進呈します。コインで削って出てきた金額が商品券としてご利用いただけます(但し、活菜館・仙人館のみでご利用いただけます)。


■主 催  道の駅久米の里・久米青空市生産組合


■お問合せ  道の駅久米の里

        岡山県津山市宮尾563-1

         TEL 0868-57-7234

       ※道の駅久米の里のホームページはこちら




※道の駅久米の里へのアクセスはこちら

大きな地図で見る

「地域団体商標活用促進研究会in岡山 ~B級ご当地グルメによる地域活性化・地域団体商標取得事例~」のお知らせ 

地域団体商標活用促進研究会in岡山B級ご当地グルメによる地域活性化・地域団体商標取得事例~


「地域団体商標」の取得、活用促進を目的とした「地域団体商標登録制度の説明」及び「先行取得団体からの事例・取り組み紹介」が開催されます。

 講師として森特許事務所 弁理士 森 寿夫氏、並びに、岐阜県郡上市の奥美濃カレーを広めた奥美濃カレー協同組合事務局長 瀬木 大輔氏を迎え具体的な取り組みをご紹介致します。また、中国経済産業局から、ご当地グルメの組織化等の課題について報告します。

 皆さまのご参加をお待ちしております。

 開催概要は下記のとおりです。


■開催日時  平成24年11月19日(月)

          13:30~17:00


■開催場所  岡山コンベンションセンター 3階 301会議室

       岡山市北区駅元町14-1 ※JR岡山駅徒歩3分

         TEL:086-214-1000

■開催挨拶(13:30~13:35)

    中国経済産業局 地域経済部 特許室長 栗脇 康徳

■講演①(13:35~15:00)※質疑応答時間含む

~地域団体商標制度について~
森特許事務所 弁理士 森 寿夫 氏
(地域資源を活用した商標の観点から地域団体商標制度の制度概要、
取得までの流れ及び取得メリット等についてご説明いただきます。)

■講演② (15:10~16:25) ※質疑応答時間含む

~地域団体商標制度先行事例「B級ご当地グルメによる地域活性化」~

 奥美濃カレー協同組合 事務局長 瀬木 大輔 氏

(地域団体商標取得に至る経緯や取得までの苦労、取得によるメリット、B級ご当地グルメやブランド強化などのいろいろな活動・取組みなどをご紹介いただきます。)

■報告(16:25~16:55) ※質疑応答時間含む

~B級ご当地グルメ地域活性化の課題(組合等組織化事例を踏まえて)~

中国経済産業局 総務企画部 企画担当 課長補佐 袋井 信佳

■閉会挨拶 (17:00終了予定)

■定 員  90名(参加無料)

 ※お申し込み、詳細は、こちらのご案内をご確認ください


「一日金融相談会」開催のお知らせ 

作州津山商工会は、㈱日本政策金融公庫津山支店より融資担当者をお招きし、金融相談会を開催いたします。

 経済環境の変化などにより売上が減少している方、冬季の運転資金、事業を始めようとしている方の資金相談、事業用機械・車輌の購入資金(設備資金)などのご相談をお受けいたします。
 
 ご相談内容に関する秘密は厳守いたします。相談料は無料です。

 会場は、商工会本部(勝北)、久米支所の2箇所で開催いたします。

 実施内容は下記のとおりです。


■日 程   平成24年11月15日(木)、20日(火)

         いずれも10:00~15:00


■会 場   15日(木) 作州津山商工会本部(勝北)

         津山市新野東567-9

          TEL 0868-36-5533

 
        20日(火) 作州津山商工会久米支所

         津山市南方中1690-1 

          TEL 0868-57-3398 


■お申込み  作州津山商工会本部及び各支所までお申し込みください

        本部(勝北) TEL 0868-36-5533
                FAX 0868-36-6396

        加茂支所   TEL 0868-42-2092
                FAX 0868-42-2397

        久米支所   TEL 0868-57-3398
                 FAX 0868-57-3399

        奈義支所   TEL 0868-36-3113
                FAX 0868-36-6633

 
 ※本部(勝北)会場は開催案内チラシ・申込用紙(本部、加茂、奈義)をダウンロードしてご利用下さい。

  久米会場は開催案内チラシ・申込用紙(久米)をダウンロードしご利用下さい。


岡山県知財総合支援窓口について(ご案内) 

岡山県知財総合支援窓口

 他社に真似されたくない、事業経営に生かしたい、ブランド戦略を立てたい、デザインを出願したい、など知的財産について興味はあるが、費用・手間・専門知識などハードルにお悩みの事業者様に対し、岡山県知財総合支援窓口のご案内です。

 知財(知的財産)に関するお悩み・課題について窓口支援担当者が適切な解決方法を判断してご提供します。まずは、お気軽にご相談ください。

 

①その場で解決方法をご提供します。

 ②専門性の高い課題は、知財専門家が対応します。

 ③窓口で対応できない課題は、企業訪問で対応します。





※岡山県知財総合支援窓口に関するご案内はこちら

■お問い合わせ先■

岡山県知財総合支援窓口(公益財団法人岡山県産業振興財団・一般社団法人岡山県発明協会)

設置場所: 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F

TEL 086(286)9711
FAX 086(286)9678
E-mail chizai@optic.or.jp

窓口支援担当者:上田・重田・林

■全国共通お問い合わせ先■

ナビダイヤル 0570-082100 (お近くの窓口につながります)

ウォームビズ県民運動2012への取り組みについて(お願い) 

岡山県ウォームビズ県民運動(うらっち、ももっち)


 岡山県では、地球温暖化防止のため、平成24年11月1日から平成25年3月31日までの間、「ウォームビズ」を県民運動として取り組みます。

 暖房は、冷房よりも温室効果ガスを排出するとも言われています。限られた資源やエネルギーを大切に使う省エネルギーの生活スタイルが非常に大切になっている今、ウォームビズをきっかけにエネルギーの使い方を見直し、環境に優しいライフスタイルを心がけて、かけがえのない地球を県民、事業者みんなの力で守りましょう。

 実施概要は下記のとおりです。皆様のご協力をよろしくお願いします。


■実施期間  平成24年11月1日から平成25年3月31日

■実施内容  室内温度は20℃以下に調整する。

      暖房に頼らないライフスタイルを心がける。

 ※詳細は、岡山県のホームページ(こちら)をご確認下さい。

事業主の皆様へ~11月は労働保険適用促進強化期間です~ 

事業主の皆様へ~11月は労働保険適用促進強化期間です~


 労働者を一人でも雇用されている場合は、労働保険への加入の必要があります。

 労働保険とは、「労災保険」と「雇用保険」の2つからなり、労働者を一人でも雇用する事業主は、原則としてすべてこの労働保険に加入し、労働保険料を納めなければなりません(農林水産業の一部は暫定的に任意適用とされています)。

 事業主が故意又は重大な過失により、労働保険関係成立届(労働保険への加入届)を提出していない期間中に労働災害が生じ、労災保険給付を行った場合は、事業主から、

 1.当該年度から最大2年間遡った労働保険料及び追徴金(10%)を徴収 するとともに、

 2. 労災保険給付額の40%~100%を事業主から徴収 することとなります(平成17年11月1日から対策が強化されています)。

 労働者をお一人でも雇用しており、労働保険の適用手続がまだ出来ていない事業主の皆様は、労働保険関係成立届 ( 様式は、労働局・各労働基準監督署・公共職業安定所で入手できます。)を最寄りの労働基準監督署に提出してください。

 また、商工会でも、労働保険の事務代行を行っておりますので、お尋ねください。

 詳細は、岡山労働局のホームページ(こちら)をご確認下さい。

近畿・中国・四国B-1グランプリin津山、情報発信企画制作運営業務の受託募集について 

近畿・中国・四国B-1グランプリin津山、情報発信企画制作運営業務の受託募集について


 近畿・中国・四国B-1グランプリin津山を実施するに当たり、津山市及び岡山県の食文化や観光資源を全国発信し、知名度のさらなる向上を図るとともに、津山市の産業や観光を振興し地域を活性化させるため実行委員会が組織され、県内外の在住者に対して、強いインパクトで広報することを目的とし、より専門的な知識や高度なデザイン力、情報戦略等を活用するため、情報発信企画制作運営業務の受託募集を行います。

 詳細は、津山市のホームページ(こちら)をご確認下さい。