FC2ブログ

月別アーカイブ

 2012年06月 

「実感・実践!おかやま地産地消弁当コンクール」募集について 

実感・実践!おかやま地産地消弁当コンクール

 
 岡山県が、県産食材のより一層の利用を目的として、多くの県民が、「地産地消」を身近なものとして実感・実践できるよう、県産食材を使って家庭で気軽に作ることができるオリジナルの地産地消弁当を広く県民の皆さんから募集しています。

 募集概要は下記のとおりです。


■応募資格・部門

 県内に在住、通勤・通学している個人(調理を職業とする方を除き、平成24年11月11日(日曜日)の2次審査に出席することが可能な方)

■応募要件

 岡山県産食材を半分以上使用すること。

   例)野菜類・・・なす・トマト・黄ニラ・れんこんなど
      肉 類・・・岡山和牛・岡山黒豚・岡山地どりなど
      魚介類・・・岡山のり・マダコ・アナゴなど

材料費は、1食分あたり500円程度とします。

応募作品は他のコンテストで受賞歴のないものとします。

■審査

 審査項目は地産地消度、作りやすさ、おいしさ(2次審査のみ)、アイデア、見栄え

 1次審査

 実施時期 : 平成24年10月上旬
 審査方法 : 書類審査で各部門5点程度を選定

 2次審査
 実施時期 : 平成24年11月11日(日曜日)
 会  場 : 岡山コンベンションホールママカリフォーラム(岡山市北区駅元町14-1)
 審査方法 : 1次審査により選定された作品について、審査員による試食審査及び来場者の投票により、賞を決定する。

■表 彰

 部門ごとに以下の賞を決定し、受賞者には賞状と副賞を贈呈します。
また、受賞作品は県ホームページにて紹介します。

   ・最優秀賞  1点
   ・優秀賞   1点
   ・奨励賞   若干名

※お申し込み等詳細は、岡山県のホームページ(こちら

スポンサーサイト



奨学金原資寄付企業募集のお知らせ 

公益財団法人岡山県産業振興財団奨学金原資寄付企業募集


 公益財団法人岡山県産業振興財団、社団法人岡山経済同友会、岡山大学、岡山理科大学、岡山商科大学及び吉備国際大学では、アジア地域からの留学生を対象に、「晴れの国スカラシップ事業」を実施します。

 我が国と出身国双方の言語や知識を有する高度なビジネス人材として、産業のグローバル化の進展の中で活躍が期待される優秀な留学生に奨学金を給付することにより、企業と留学生のネットワークを構築します。留学生の採用を検討している企業、積極的に海外展開を行う企業等を対象に、同事業に係る奨学金の原資をご寄付いただける企業を募集しています。

 概要は下記のとおりです。


■募集内容

 奨学金の原資を寄付いただける企業を募集します。
 
  ・奨学金寄付企業の希望する留学生に給付ができます。
  ・奨学金寄付企業と留学生による交流会、意見交換会等を実施します。
  ・当該事業の募集から給付までの実務を財団が行います。

■給付奨学金

 一人あたり年額360,000円 ※その他に交流会費等の実費が必要

■応募方法

 「奨学金寄付申出書」に必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールにて下記の問い合わせ先まで送付のこと。

■応募締切

 平成24年8月10日(金)

■お問合せ先

 公益財団法人岡山産業振興財団 経営支援部中小企業支援課  担当 美甘(みかも)

  〒701-1221

   岡山県岡山市北区芳賀5301

    TEL 086-286-9626
    FAX 086-286-9627

 岡山県産業振興財団のホームページはこちら


  

平成24年度作州津山商工会青色申告会通常総会 

 去る6月22日(金)、作州津山商工会久米支所において、作州津山青色申告会 通常総会が開催されました。

総会に提出された、平成23年度の事業報告、収支決算等について、平成24年度の事業計画、収支予算について協議され賛成多数により承認されました。

DSC_0048.jpg


総会終了後、税務講習会を開催し、税制改正及び個人事業の諸税について、津山税務署個人課税第一部門上席国税調査官 森 博之 氏より講演を頂きました。

DSC_0065.jpg

平成26年1月から、記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます 

 事業所得等を有する白色申告者の方に対する現行の記帳・帳簿等の保存制度について、平成26年1月から対象となる方が拡大されます(現行の記帳・帳簿等の保存制度の対象者は、白色申告の方のうち前々年分あるいは前年分の事業所得等の金額の合計額が300万円を超える方です)。


■対象となる方

 事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う方です(所得税の申告の必要がない方も、記帳・帳簿等の保存制度の対象となります)。


■記帳する内容

 売上などの収入金額、仕入れやその他の必要経費に関する事項を記載します。記帳にあたっては、一つ一つの取り引きごとではなく、日々の合計金額のみをまとめて記載するなど、簡易な方法で記載してもよいことになっています。資産や負債に関する事項は記載を要しません。


■帳簿等の保存

 収入金額や必要経費を記載すべき帳簿書類のほか、取引に伴って作成したり受け取ったりした帳簿や請求書・領収書などの書類を保存する必要があります。


※詳細は、国税庁のホームページ(こちら)をご確認下さい。

 

第2回作州津山商工会久米支部青年部全体会議を開催しました 

 平成24年6月22日(金)、午後7時から、第2回作州津山商工会久米支部青年部全体会議を開催しました。

 会場は、いつもお世話になっている、はなまる亭さんです(はなまる亭さんのフェイスブックはこちら)。

 今回は、9月30日に実施する「第25回岩屋城ウォークラリー」と、8月に行うカーブミラー清掃ボランティアを中心に、打ち合わせを行いました。岩屋城ウォークラリーについては、今年が美作国建国1300年の前年となるため、美作国建国1300年記念事業プレイベントとして実施いたします。また、カーブミラー清掃ボランティアは、今年は順番により秀実小学校区で実施予定です。

 この他にも、作州津山商工会青年部全体事業や県青年部連合会事業について確認を行い、午後8時から引き続き懇親会を行いました。

作州津山商工会久米支部青年部全体会議(はなまる亭)
和気あいあいと話し合いは進む

美作国建国1300年「ゆるキャラ」募集について 

美作国建国1300年ゆるキャラ募集

 平成25年に美作国建国1300年を迎えるに当たり、美作地域が連携して地域の活性化を図り、今後のさらなる発展をめざすために、皆さんに愛されるキャラクター(ゆるキャラ)のデザインを募集いたします。

 キャラクターのコンセプトは、

  ・やすらぎ、憩いを感じ、ホッとする

  ・人の温かさを実感し、笑顔に、元気にさせてくれる

 です。

 募集の概要は下記のとおりです。皆様の応募をお待ちしています。


■募集期間  平成24年7月1日(日)~8月3日(金)必着

■応募資格  どなたでも応募できます

■審査・決定 選定委員会にて厳正に審査

■表彰    最優秀賞1点 賞金20万円

       優秀賞2点  賞金5万円


 ※応募先、詳細な募集要項、応募方法等については、実行委員会のホームページ(こちら)をご確認下さい。

作州津山商工会青年部と津山商工会議所青年部が練習試合を行いました。 

 平成24年6月20日(水)、午後6時から、津山商工会議所と作州津山商工会青年部が、津山スポーツセンター小野球場において、交流を目的とした野球練習試合を行いました。

 前日まで台風の影響で悪天候が続いておりましたが、この日は台風も過ぎ去り、好天に恵まれました。

 今回は交流のため、両チームの混合チームを構成し、約1時間に渡る熱戦を行いました。

 終了後は市内で親睦会を行い、相互の交流を深めました。

 

野球練習試合(津山商工会議所青年部・作州津山商工会青年部)


野球練習試合(津山商工会議所青年部・作州津山商工会青年部)

林業・木材製造業安全大会の開催について 

 岡山労働局では、県内の労働災害による死傷者数が2年連続して増加したことから、本年1月より「2012岡山労働災害撲滅運動」を実施しています。津山労働基準監督署管内においても、平成23年の死傷者数は林業では対前年比17人増の53人、木材木製品製造業では対前年比5人増の21人とそれぞれ大幅な増加に転じています。林業では、チェーンソー等による「切れ・こすれ」災害及び伐倒木による「激突され」災害が多く、また、木材製造業では、丸のこ盤等による「切れ・こすれ」災害が多く発生しています。

 このため、津山労働基準監督署では林業、木材製造業に対する指導を強化しているところです。また、林業・木材製造業労働災害防止協会岡山県支部津山分会主催による「林業・木材製造業安全大会」が2回開催が予定されており、津山会場が下記の日程で開催されます。「林業における労働災害の現状と対策」と題した講演、「災害防止に対する我が社の取組み」と題した事例発表が行われますが、津山労働基準監督署からも労働災害防止対策に関する説明を予定しています。

                記

 開催日時および場所

 (津山会場)

 ■日時 平成24年7月12日(木) 午後1時30分から

 ■場所 グリーンヒルズ津山 リージョンセンターペンタホール(津山市大田920)



 なお、「林業・木材製造業安全大会」に関してのお問い合わせ等は、林業・木材製造業労働災害防止協会岡山県支部津山分会(電話 0868-22-5454)へお願いします。

「初心者向け知的財産権制度説明会2012」開催のお知らせ 

 特許庁の主催により、特許や商標などの知的財産権の基礎的な内容について学びたい方、興味がある方など、初心者レベルの方を対象に知的財産権制度が開催されます。

参加費は無料で、どなたでも参加いただけますので、この機会に奮ってご参加ください。


■開催日程  平成24年6月下旬~9月の平日 

        13:30~17:00(各会場共通)

■開催場所  全国47都道府県

■内  容  ○特許法・実用新案法・意匠法・商標法の概要

       ○産業財産権に関連する支援策の紹介

 開催場所、詳細、お申し込み等につきましては、発明推進協会のホームページ(こちら)をご確認下さい。

プロカメラマンから学ぶ!webに活かす!「デジタルカメラ撮影講座」 

プロカメラマンから学ぶ!webに活かす!「デジタルカメラ撮影講座」


 公益財団法人岡山県産業振興財団が、「プロカメラマンから学ぶ!webに活かす!デジタルカメラ撮影講座」を開催します。

 WEBサイトにおいて、写真は集客や売上を左右する重要なコンテンツです。また、ブログやソーシャルメディアを活用する企業が多い中、写真の重要性はますます高まりつつあります。

 今回の研修では、プロのカメラマンから直接売り上げや、問い合わせに繋がる魅力のある写真の撮影テクニックを学びます。

 実際にデジタルカメラを持参していただき、撮影したり、ディスカッションするワークショップ形式の講座です。

 開催概要は下記のとおりです。


■日 時  平成24年7月10日(火)13:30~16:30

■場 所  テクノサポート岡山(岡山市北区芳賀5301)

■定 員  20名 → 30名 好評につき増席しました!
     (先着順 定員になり次第締め切ります)
 
■申込締切 6月29日(金)

■対 象  岡山県内中小企業 (経営者、幹部、WEB担当者)
     ・魅力的な写真の撮り方を学びたい方
     ・写真をWEBに効果的に活用したい方

■講 師  プロカメラマン 林田 悟 氏 

  (株)スリーテンアソシエイツ 取締役

国土交通省、岡山県庁、Jリーグ、運輸各社、出版社、IT関連会社、食品、飲食店等の写真撮影を担当。ウェブサイトアドバイザー、プロモート、ECサイトコーディネイトも手がけ、岡山県庁などの写真撮影講師としても活躍。 

■内 容

 ・写真の基礎知識
 ・魅力的な写真の撮り方
 ・スマートフォンでの撮影方法
 ・プロカメラマンによる写真診断
 ・WEBとチラシ(紙媒体)見せ方の違いについて
 ・これからのWEB、動画等について

■注意事項
 ・写真診断希望される方は、事前に写真をご提出いただきます。
  (提出方法は、受講決定した方に連絡いたします)
 ・デジタルカメラをご持参下さい。
  (一眼レフ、コンパクトカメラどちでもOKです)
 ・撮影したい商品、製品の持込み可能

※詳細は、岡山県産業振興財団のホームページ(こちら)をご確認下さい。


 

新しい在留管理制度がスタートします 

新しい在留管理制度がスタート


 平成21年7月15日に「出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律」が公布され、平成24年7月9日からの同法施行に伴い、これまでの「外国人登録制度」が廃止され,「新しい在留管理制度」が導入されることとなりました。

 この新制度においては,これまでの外国人登録証明書に代わり,日本に中長期間在留する外国人の方には在留カードが交付されることになりますが、これに伴い、外国人を雇用する際の確認方法が変わるほか、再入国許可を受けなくても一時的に出国することができる「みなし再入国許可」制度が導入されるなど、これまでの制度が大きく変わります。

 また、新しい在留管理制度導入後も、引き続き不法就労防止にご協力よろしくお願いします。不法就労は法律で禁止されており、不法就労した外国人だけでなく、不法就労させた事業主も処罰の対象となります。在留カードの確認を怠ると、3年以下の懲役、300万円以下の罰金を科せられる場合があります。

 詳細につきましては、法務省のホームページ(こちら)をご確認下さい。


 ※新しい在留管理制度に関するパンフレットはこちら

 ※不法就労防止に関するパンフレットはこちら

 ※在留カード及び特別永住者証明書の見方はこちら




作州津山商工会久米地区工業部全体会議を開催いたしました 

 平成24年6月13日(水)午後7時30分から、作州津山商工会久米支所会館において、作州津山商工会久米地区工業部全体会議を開催いたしました。

 久米地区工業部は、久米地区内の大工、左官、木工、造園業などを営む職人さん、代表者によって構成されており、この日は6名の工業部員が出席されました。

 高柳部長の開会挨拶に続き、ふれあい広場久米ふるさとまつりでの懐かしのおもちゃ(紙鉄砲コーナー)、独居老人宅の家屋補修ボランティア、姫路城改修工事の視察研修など平成23年度に実施した事業の報告が行われ、続いて、今年度実施する事業について協議を行いました。


作州津山商工会久米地区工業部全体会議
熱心に協議を行う全体会議の様子

ニッポンいいもの再発見コーナー出展募集のご案内 

春2月・秋9月と年2回、流通・サービス業の大きな商談時期に合わせて食の専門見本市「グルメ&ダイニングスタイルショー」が東京ビックサイトで開催開催されます。このたびは、全国商工会連合会主催としては休催となりますが、㈱ビジネスガイド社が継続する形で「ニッポンいいもの再発見」コーナーを主催いたします。
開催テーマとなる、「安全・安心で健康的な食生活で暮らす~日本の食の地域ブランドの再興に向けて~」と連動し、皆様のお取り組みを効果的にアピールできる絶好の機会です。マーケティングリサーチ、商談に、是非この機会をご活用いただければと思います。
第一次申込締切日は、7月4日(水)となっております。

申込み等についてのお問い合わせは、作州津山商工会本部、支所へお問い合わせください。

ニッポンいいもの再発見

平成24年度作州津山商工会第2回理事会を開催いたしました 

 平成24年6月11日(月)、午後3時から、作州津山商工会本部(勝北)会館において、今年度第2回目となる作州津山商工会理事会が開催されました。

 今回は、5月22日に開催された総代会で承認された、新役員が出席する初めての理事会となります。

 出席役員・職員がそれぞれ自己紹介を行い、続いて、協議事項として、会員の移動、委員会・部会構成、平成24年度事業推進計画、地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト実行委員会設置規程案について上程され、出席役員により熱心に協議が行われました。

平成24年度作州津山商工会第2回理事会
新役員が初めて顔を揃え、熱心に協議を行う。


平成24年度作州津山商工会第2回理事会
閉会挨拶を行う、松本副会長

「晴れの国おかやま映像コンテスト」作品募集中! 

晴れの国おかやま映像コンテスト作品募集2012


 岡山県が、「おかやまのお宝発見!」をテーマに県内各地域の魅力を表現する映像を募集しています。

 岡山の魅力を独創的な視点から伝える作品になっているか、表現力(構成、演出等)、映像作品としての技術的完成度(撮影、編集、音声、文字等)をポイントに審査が行われます。

 また、美作1300年にちなんだ、募集部門も用意されています。

 実施概要は下記のとおりです。


■募集期間 平成24年5月30日(水)~平成24年10月2日(火)

■募集部門
 
 (1)地域映像部門(10分以内)
 (2)岡山わが町自慢部門(30秒程度Web CM ※中高生限定)
 (3)お宝発見部門(3分以内)
 (4)美作建国1300年部門(5分以内)

■賞の授与

 グランプリ、準グランプリ、部門賞、特別賞を審査の上決定(11月予定)


■主催 岡山県、岡山県教育委員会、岡山県立大学

 
■後援:山陽新聞社、NHK岡山放送局、RSK山陽放送、OHK岡山放送、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、エフエム岡山

 ※詳細は、岡山県のホームページ(こちら)をご確認下さい

6月10日は商工会の日 

6月10日は商工会の日(作州津山商工会2012、平成24年度商工会の日チラシ)


 商工会は、昭和35年6月10日に制定された「商工会法」に基づき岡山県知事から認可を受け、地域の商工業者によって組織された特別認可法人です。

 全国には1,695の商工会があり、地域の総合経済団体として税務申告・経理・労働保険・融資・新規創業・経営革新など、経営面の支援、またIT等各種講習会を行う他、地域のイベントやお祭りの主催、協力など地域振興の中心を担っています。

 我が作州津山商工会においては、津山市(久米、加茂、阿波、勝北)、奈義町をエリアとして本部・支所を構え(勝北本部、加茂支所、久米支所、奈義支所)、エリア内の約6割の事業者の方が商工会員として加入しています。

 随時加入を受け付けておりますので、商工会地区内でご商売を営む方のご加入をお待ちしております。


商工会の主な支援内容



■新規開業に関する支援

 起業や新分野進出に関することなど、きめ細やかにお手伝いします。

  ・事業計画、開業資金、開業に関する届出

  ※今年度、個別創業相談会を開催いたします。



■事業資金に関する支援

 事業に関わる資金需要に対して、低利な融資の斡旋や資金繰り相談を受け付けています。

  ・㈱日本政策金融公庫、県、市などの融資制度
  ・岡山県信用保証協会による信用保証制度


■税務申告に関する支援

 税務署への届出から、決算・申告の仕方まで懇切丁寧に支援いたします。

  ・青色申告の手続き
  ・税理士による所得税等の確定申告相談
  ・消費税の届出、申告相談

  ※青色申告には最高65万円の特別控除等様々な特典があります



■記帳に関する相談

 日々の帳面の付け方についての相談を受け付けています。また、商工会職員による記帳代行も受け付けております(伝票数に応じて手数料を頂戴いたします)。

  ・帳簿の付け方、科目についてのご相談
  ・複式簿記の記帳方法
 
  ※商工会では有料で記帳代行をお受けしております。事務負担が軽減され、事業に専念できます。



■労働保険・社会保険に関するご相談

 労働保険(雇用保険、労災保険)、社会保険の各種手続きについてのご相談をお受けします。労働保険の事務代行もお受けします。

  ・各種届出についてのご相談
  ・就業規則、助成金相談



■各種共済制度のご紹介

 商工会のスケールメリットを活かした各種共済へご加入いただけます。

  ・小規模企業共済制度(事業主の退職金制度)
  ・特定退職金共済制度(従業員の退職金制度)
  ・商工会会員福祉共済制度(ケガに対する保障)
  ・商工貯蓄共済制度(保障、貯蓄、融資がひとつに)
  ・経営審査事項の加点ポイントとなる、業務災害保険を今年度から新たに取扱いを始めました。

■各種講習会の開催

 税務、経理、パソコン等の講習会を随時開催します。

  ・税務講習会
  ・フェイスブック講習会
  ・無料ホームページ(SHIFT)講習会
  ・パソコン講習会(入門、ワード、エクセル、会計ソフト)
  


作州津山商工会のホームページはこちらをご覧ください

商工会の日のチラシデータはこちらをご覧ください

6月は外国人労働者問題啓発月間です 

外国人労働者問題啓発月間ポスター(平成24年6月)



 厚生労働省では、毎年6月を「外国人労働者問題啓発月間」と定めています。

 外国人労働者の就労状況を見ると、派遣・請負の就労形態が多く雇用が不安定な状態にあったり、社会保険に未加入の人が多かったりと、雇用管理上の改善が早急の課題となっています。一方、質の高い外国人留学生の受け入れ促進が平成22年6月閣議決定の「新成長戦略」に盛り込まれ、専門的な知識・技術を持つ外国人(いわゆる「高度外国人材」)の就業促進が求められていますが、企業側の受け入れ環境が整っていないなどの理由で、高度外国人材の活用はまだ不十分な状況です。

 このため、今年は「We are the one ~ 共に働ける社会へ ~」を標語に、事業主団体などの協力のもと、労働条件などルールに則った外国人雇用や高度外国人材の就職促進について、事業主や国民を対象とした集中的な周知・啓発活動を行っています。

 詳細は、厚生労働省のホームページ(こちら)をご確認下さい。

本気で特産品開発に取り組む方を商工会が応援します! 

地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト

 作州津山商工会の24年度重点事業「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」がスタートします。

 この事業は、平成20年度に続いて2度目の取り組みですが、今回の取り組みは、津山ホルモンうどんの効果によって来場した、地域外からの来訪者に地域で採れた産品を使った特産品を持って帰ってもらおうと行うものです。

 今回の事業を支援していただくのは、株式会社キースタッフの鳥巣研二先生です。
 鳥巣先生は、全国的に加工品開発のコンサルティングを行われ、昨年度 岡山県商工会連合会が開催した「岡山・食と農ビジネス塾2011」の講師を務められています。


 今年度、作州津山商工会は「本気で特産品開発に取り組む方を商工会が応援します!」をメインテーマとして、24年度は加工開発の企画とノウハウ取得、25年度は具体的特産品の開発と販路開拓を行う予定です。


 第1回の講習は、7月6日(金曜日)がスタートとなりますが、事業の状況はこのブログで随時ご報告をさせていただきます。


 作州津山商工会が実施する、本気の特産品をご期待下さい。

「第2回キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰」の募集について 

 岡山県では、県内の中小小売店を対象に、消費者の立場に立った商品の提供やエコ活動などの「魅力あるお店づくり」に向けた取組や、ボランティア活動やまちの賑わいにつながる「地域・社会貢献の取組」を行う小売店を募集・表彰し、PRを行います。
 この事業を通じ広くお知らせすることにより、より多くの皆様にお店や商店街に足を運んでもらうことと、あわせて、魅力的な店舗を岡山県内に増やしていこうというものです。

第2回小売店表彰


 募集期間は6月5日から9月14日までで、応募につきましては、小売店自らの応募、又は、商工会等からの推薦となります。
 応募用紙等は、 岡山県産業労働部経営支援課のホームページからダウンロードすることができます。
 募集ページ:http://www.pref.okayama.jp/page/detail-104381.html
 
 なお、問い合わせは、岡山県産業労働部経営支援課(TEL086-226-7353)又は作州津山商工会本部、各支所までお願いします。

“おかやま未来会議”~岡山青年経済人が未来を変える~ 

 6月4日(月)、14時から岡山市のサンピーチOKAYAMAにおいて、“おかやま未来会議”~岡山青年経済人が未来を変える~を、鈴木正徳中小企業庁長官をお迎えして開催しました。
 この会は、岡山県商工会議所青年部連合会・岡山県青年中央会そしてわれら岡山県商工会青年部連合会で構成する「岡山県経済団体青年部連絡協議会」が主催で開催し、同種の会議全国で開催されておりますが、経済団体単独での開催は「初」だそうです。
 会議の進行はわれら商工会青年部の代表である光森県青連会長が務められ終始スムーズな会の運営にふしんされておりました。(お疲れ様でした!)

      光森会長
  コーディネータ役の光森岡山県商工会青年部連合会会長

      
鈴木長官
  お忙しい中、来岡くださった鈴木正徳中小企業庁長官。長官はこのところ毎日登庁なさっているそうで、曜日の感覚がないそうです・・・


 会議には総勢100名近くの仲間が参集し、鈴木長官に向けて自事業のみならず商工会の運営、地域の発展についての熱い思いをぶつけました。
 そして、われらが大将、作州津山商工会青年部のエース、常藤伸一部長ですが、100名もの参加者がいたこと、時間が2時間と非常に短かったせいもあり、残念ながら発言の機会に恵まれませんでした(T_T)

     集合写真


岡山地方法務局よりお知らせ ~オンライン申請のご利用で、証明書が1通130円お得です~ 

 登記・供託オンライン申請システムは,申請・請求をインターネットを利用して行うシステムです。登記・供託オンライン申請システムは,平成23年2月14日から,法務省オンライン申請システムとは別のシステムとして運用を開始しました。

 登記・供託オンライン申請システムを利用することにより,登記所等の窓口に出向くことなく,自宅やオフィスなどからインターネットによる申請・請求や電子公文書の取得が可能となります。自宅やオフィスなどから,オンラインによる申請・請求を行うことができます。また、書面で申請・請求を行うよりも,手数料等が低額になる手続があります。

 対象となる手続きは、不動産登記手続、商業・法人登記手続、動産譲渡登記手続、債権譲渡登記手続、成年後見登記手続、供託手続、電子公証手続となっています。

 なお,書面の提出又は郵送による申請・請求も,従来どおり窓口で受け付けています。

 詳細は、登記・供託オンライン申請システムのホームページ(こちら)をご確認下さい。

作州津山青年部各種合同会議が開催されました 

平成24年5月31日(木)午後7時30分から、今年度第1回目の開催となる、作州津山商工会各種合同会議を開催しました。

 当日は14名の作州津山青年部部員が出席され、スポーツ部活動、定住化促進事業、資質向上交流会への参加、若手後継者等育成事業について協議を行いました。

s_kakusyugoudou.jpg
 
今年度も、青年部主催事業や津山ブロック青年部との協同事業、各地区の行事への積極参加を行うとともに、ボランティア活動、懇親会、県青連事業への協力など幅広く活動して参ります。

津山市が「津山ショウガ」のキャラクターを募集しています 

岡山県津山市「津山ショウガ」キャラクター募集


 津山市は、産業の活性化を目的に、地場産農産物の商品開発の支援、商品開発による産地形成を目指しています。

 津山地域の農産物の中で、かつては生姜の栽培が盛んに行われており、現在も栽培され、県南の市場に出荷されているところです。昨今の健康ブームから生姜が注目されており、当市も津山ショウガを活用した商品開発を行い産業振興を目指します。

 そこで、子どもから大人まで幅広く親しみやすいショウガ商品、料理とするため、広報・啓発等で使用する「津山ショウガのキャラクター」を、津山市が募集しています。

 募集内容は下記のとおりです。


■募集作品

 自作、未発表のもの。応募作品は、A4判縦白色用紙を使用

■応募資格

 津山市在住、津山市内に通勤・通学、津山市出身の方

■応募方法

 郵送または持参(メール可)

■賞

 採用作品 1点(副賞 津山地域の手作り特産品詰め合せ)

■募集期間

 平成24年6月1日(金)から平成24年8月31日(金)まで

■お問い合わせ先

 〒708-8501

  津山市山北520 津山市新産業創出課

   TEL 0868-32-2178

※詳細は、津山市のホームページ(こちら)をご確認下さい。