FC2ブログ

里芋ってこんなにおいしかったんだ!! 

岡山県奈義町では『くろぼこ』といわれる良質な『土』に恵まれ、里芋や白ネギの生産が盛んです。
先日、会員さんが生産したご自慢の『奈義の里芋』をいただき、さっそく家で料理!!
里芋

シンプルに里芋を煮込んだだけですが。。。。おっおっおいしい!!長男(2才)と次男(1才)も大きい里芋を2個ペロリ!!おーこれは、離乳食にいいんじゃないかと勝手に思いました。。嫁より皮むきがめんどくさい!!と聞かされていましたが、フライパンで数分蒸せばスポンときれいになるので、あまり気にならず調理できました。

とってもおいしい奈義の里芋ですが、もうすぐ今年の生産も終わるように聞いています。まだ間に合いますので、正月にぜひぜひおいしい奈義の里芋を!!

スポンサーサイト

作州津山商工会久米支部青年部全体会議を開催しました 

 12月15日(木)午後7時から、はなまる亭にて今年度で第4回目の開催となる作州津山商工会久米支部青年部全体会議を開催いたしました。

 この日は5名の久米支部青年部員が出席され、10月に開催された岩屋城ウォークラリー実績報告、ふれあい広場久米ふるさとまつり屋台出店の収支報告、そして平成23年度実施事業報告及び平成24年度事業計画について協議が行われました。

 出席した部員からは、岩屋城ウォークラリーの今後の方向性や次年度以降の青年部活動についての意見が活発に飛び出しました。 


作州津山商工会久米支部青年部全体会議
ざっくばらんに意見交換を行う久米支部青年部員。


 約1時間で会議は終了、引き続き親睦会を開催し、平成23年を締めくくるとともにお互いの労をねぎらいました。

作州津山商工会久米地区工業部が家屋補修ボランティアを実施しました 

 平成23年12月11日(日)、午前8時から作州津山商工会久米地区工業部が独居老人宅の家屋補修ボランティアを行いました。

 これは、津山市社会福祉協議会から依頼を受け毎年行っているボランティア活動で、歳末助け合い運動の一環として実施されています。

 今年は8名の久米地区工業部員が参加。柳部長から挨拶と補修内容の説明が行われました。

 今回は、1件のお宅の床が痛んでいる箇所のフローリング補修、物置の戸が開閉できない部分の補修・調整、押入れの襖が開閉しづらい部分の補修、そして玄関がきっちりと閉まらない部分の調整を主に実施しました。


作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア(社会福祉協議会歳末助け合い運動)
商工会館前で、午前8時からミーティング。
作州津山商工会久米地区工業部 柳部長から挨拶並びに本日の作業内容の説明。


作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア(社会福祉協議会歳末助け合い運動)
津山市社会福祉協議会 楢本久米支所長挨拶
「今日は皆さんよろしくお願いします」


 朝のミーティング終了後、一同は作業対象となるお宅へ移動。早速準備から作業にかかります。
 
 さすがプロの職人さんたち、手際のよい作業でみるみるうちに故障箇所が修繕されていきます。


作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア(社会福祉協議会歳末助け合い運動)
玄関前の床のフローリング施工。


作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア(社会福祉協議会歳末助け合い運動)
分担作業で手際よく作業が進みます。


作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア(社会福祉協議会歳末助け合い運動)
物置の戸の補修。
ここは、建具の専門家が担当。


作州津山商工会久米地区工業部家屋補修ボランティア(社会福祉協議会歳末助け合い運動)
玄関の戸の開閉の調整。
ぴったりと玄関が閉まるようになりました。


 手際の良い分担作業で、昼前には作業がすべて終了し、住人のお年寄りからは「これで安心して年を越せる」と大変感謝されました。

第3回情報化広報委員会を開催いたしました  

12月7日(水)午後1時から、作州津山商工会本部会館において、第3回情報化広報委員会が開催されました。

IMG_0710(1)_20111208163456.jpg
土井委員長による開会挨拶

IMG_0711(1).jpg
続いて、芦田筆頭理事のご挨拶

 開会挨拶ののち、先ずは、今年度から行われる県下商工会の会報コンテストの応募する2回分の会報紙について審議が行われ、12号、13号で応募することとなりまた。
 引き続き「商工会だより」第14号の作成について紙面構成等の協議が行われました。

IMG_0714.jpg
 「商工会だより」第14号については4ページの企画構成と、平成24年1月末完成予定とすることが決定し、情報収集、編集作業を進めることになり、吉田副委員長による閉会挨拶で今回の委員会は終了となりました。

IMG_0718(2).jpg
閉会挨拶を行う吉田副委員長

会員親睦事業「日曜市、龍馬ふるさと博ツアー」を開催しました  

12月4日(日)、作州津山商工会会員親睦事業「日曜市、龍馬ふるさと博ツアー」を実施いたしました。

 当日の朝、津山は曇天でしたが、南国高知まで向うにつれ好天となり、行楽日和となりました。
今回は、73名の商工会会員さんにご参加いただき、観光バス2台に分乗し、瀬戸大橋を渡り一路高知へ向けて出発いたしました。

土佐勤王党3志士像

 まずは、「志国高知龍馬ふるさと博」のメイン会場(JR高知駅南口「こうち旅広場」)に到着。
土佐勤王党結成150年を記念して作られた、高さ8・3メートルの坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の巨大な三志士像がお出迎え。

shinbokuryoko23-017.jpg
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の撮影で使われた坂本龍馬の生家セットを再現したパビリオン「龍馬伝」幕末志士社中を見学。

shinbokuryoko23-032.jpg
この路地の先は・・・。幕末へタイムスリップ?

shinbokuryoko23-044(2).jpg
ガイドさんの説明で龍馬の豆知識を学習。

shinbokuryoko23-070.jpg
よさこいおもてなし隊「いちむじん」の「よさこい鳴子踊り」に飛び入り参加。

shinbokuryoko23-120.jpg
午後からの日曜市散策前の昼食タイム。

shinbokuryoko23-132.jpg
土佐の日曜市は追手筋の1丁目から6丁目目まで、約1.3キロメートルあるのか・・・。

shinbokuryoko23-138.jpg
お得なものがあれば・・・と、目を皿にしてウォッチング。

shinbokuryoko23-144.jpg

shinbokuryoko23-157.jpg

日曜市では、四方竹・生姜・フルーツトマトなどの野菜や、土佐文旦・新高梨などの果物、しらす・ちりめんじゃこ・干物などの海産物、そのほか高知産食材をふんだんに使った田舎寿司、お餅、いも天、レモン水、どんぐり飴、うどん、はしまき、串焼き、さらには草花、骨董品、衣類などなど食品から日用雑貨まで多種多様な高知の特産品・名産品が並んでおり、参加者の方は、お土産をしっかり買い込み土佐の高知を後にしました。