FC2ブログ

「第23回 岩屋城ウォークラリー」 参加者募集中! 

第23回岩屋城ウォークラリー

「岩屋城ウォークラリー」のお申込みを好評受付中です。お申込み締め切りは9月24日(金)までとなっておりますので、お申込みはお早めに!

 今回で第23回目を迎えます「岩屋城ウォークラリー」は、岡山県指定の史跡「岩屋城」をご家族・お友達と一緒に歩くことにより、参加者の健康づくり及びふれあいの場とするとともに、津山市久米地域にある史跡に対する認識を深め、同時に自然保護を考えていただくことを趣旨として開催いたします。

 秋の自然を満喫しながら、岩屋山山頂からの絶景をぜひお楽しみください。

 開催要項は下記のとおりです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 第23回岩屋城ウォークラリーのお申込み・ホームページはこちら

 

■日  時  平成22年10月3日(日)

          受 付  午前8時~
          開会式  午前9時
          スタート  午前9時半
          閉会式  午後3時頃

■集合場所  津山市立喬松小学校

           岡山県津山市坪井上100-1

         
大きな地図で見る

■協議方法  喬松小学校から岩屋山山頂間の往復約7km(うち3kmは山道)
         を往復し、その所要時間があらかじめ定めている時間に最も近い
         チームを優勝とします。

■参加資格  1チーム2名以上5名以内
         (小学生以下は、保護者同伴)

■参加費   1チーム1000円

■表 彰   優勝・準優勝・第3位・飛び賞などたくさんご用意
         (参加賞あり)

■申込方法  申込用紙に記入の上、参加費を添えて作州津山商工会久米支所
         までお申込みください(土日祝日を除く8時30分~17時)。
          インターネットによるお申込みも受け付けております (参加費は
         当日頂きます)。

■申込締切  9月24日(金)

■その他   お申込み時に参加受付票をお渡ししますので、当日ご持参下さい。
         事前申込が無い方の参加は受け付けいたしません。
         当日のお弁当・お茶は各自ご用意ください。

■お問合せ  作州津山商工会久米支所

            岡山県津山市南方中1690-1
             TEL 0868-57-3398
             FAX 0868-57-3399
             

■主  催   作州津山商工会青年部

■共  催   津山市
         岩屋城を守る会
         美作の中世山城連絡協議会

■後  援   津山市体育協会久米支部
         山陽新聞社
         津山朝日新聞社
         岩屋部落
         大井西コミュニティ連絡協議会

スポンサーサイト



改正省エネ法等説明会の開催について(お知らせ) 

 今年3月に施行された改正省エネ法に基づく定期報告書及び中長期計画書(11月末日提出期限)の作成並びに、管理標準の作成についての理解を深めていただくことを目的として、中国経済産業局が、改正省エネ法等に関する説明会を開催します。

 実施概要は下記のとおりです。 


■主な内容
エネルギーの使用の合理化に関する法律について
定期報告書・中長期計画書の作成について
エネルギー管理体制の構築と管理標準の作成等について 他

 実施会場、お申込については、中国経済産業局のホームページ(こちら)をご確認ください


米トレーサビリティ制度研修会の開催について(お知らせ)  

 米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」に基づき、平成22年10月1日から米生産者・製造・流通・小売・外食業者等を対象とした米トレーサビリティ制度が新たに始まることに伴い、美作県民局農林水産事業部農畜産物生産課が、「管内の米生産者、農産物直売所、加工グループ等を対象に、制度の研修会を開催します。

 開催概要は下記のとおりです。


■開催日時
 平成22年8月23日(月曜日) 14時00分-16時00分

■開催場所
 グリーンヒルズ津山リージョンセンターペンタホール(津山市大田920)

■主催
 岡山県美作県民局

■参集範囲
 農産物直売所、生活交流グループ、6次産業化グループ
 大規模米生産者 等 約150名

■内容
(1)米トレーサビリティ制度について
 (中国四国農政局 食糧部計画課)
(2)質疑応答
(3)その他

■お問合せ
 美作県民局農林水産事業部農畜産物生産課
  担当者:有元、渡邉
  連絡先:0868-23-1305(直通)

地域産品販路開拓機会提供支援事業(販売スペースの設置に関する事業) 

 中小企業庁の主催により、全国各地の魅力ある隠れた地域産品等について、首都圏の百貨店、高級スーパー、東京駅エキナカへの販路開拓を求める中小・小規模事業者(含個人事業主)を対象に、首都圏の大規模小売店舗等に販売スペースを設置し、商品出品に至る流通・商取引の仕組みへの対応や商流体験を通じて、今後の商品開発に生かすノウハウを蓄積することにより、中小・小規模事業者自身が自力で販路開拓を実施できるよう支援するため、「地域産品販路開拓機会提供支援事業(販売スペースの設置に関する事業)」が実施されます。

 詳細につきましては、こちらからホームページにアクセスしご確認ください。

「岡山県産食肉地産地消おしゃべりコンテスト」のお知らせ 

 岡山県農林水産部畜産課が「岡山県産食肉地産地消おしゃべりコンテスト」を実施中です。

 「~ももっち・うらっちのミート&トーク、おかやまのお肉でみんな元気、なかよし~」と題して実施しており、2人の楽しい会話を考えて、おかやまのお肉の地産地消をしませんか!!

 実施概要は下記のとおりです。


1 主催
   岡山県、岡山県産食肉地産地消推進会議

2 募集要領
(1)募集作品
   イラストにマッチした短い会話(文章)
   「お肉大好き部門」と「2人はなかよし部門」の2部門
   ※応募は1人1点(1部門につき1作品の合計2作品まで)とします。
   ※応募者のオリジナルの作品とします。

(2)応募資格
   特にありません(県内県外や年齢は問いません)
   小中学生の応募大歓迎!
   プロの方はご遠慮願います

(3)応募方法
   下記の応募先から受け付けます
   作品に加え、住所、年齢、職業(学校名)、電話番号を明記願います

(4)応募日程(予定)
   平成22年7月28日から9月27日まで

(5)表彰等
   平成22年10月中旬に応募作品の審査を行います
   入賞作品には、賞状・賞品を贈呈します
   また、応募者には抽選でプレゼントもあります

(6)その他
   応募作品の著作権は主催者に帰属します
   優秀作品はのぼり、ポスターなどとして活動に使用します

 応募等、詳細につきましては岡山県のホームページ(こちら)をご覧ください

晴れの国ぐらし総合相談会「おかやま交流・定住フェア2010」開催のお知らせ 

 岡山県が、晴れの国ぐらし総合相談会「おかやま交流・定住フェア2010」を開催します。

 あなたも晴れの国おかやまで暮らしてみませんか?温暖な気候、多様な自然、関西のすぐ隣に快適生活が待っています。県内市町村の相談コーナー、空き家など住まいの相談コーナー、岡山で働くための就職・職業相談コーナーや新規就農・定年帰農の相談コーナー、くらしの相談コーナーなど、岡山県で暮らすための情報がいっぱいです。岡山県に移住された先輩の方々からの体験談も! 交流・定住フェアで「晴れの国ぐらし」の魅力にふれてみてください。あなたの「晴れの国ぐらし」がきっとあるはずです。


■開催日時  平成22年9月4日(土)10時~15時

■開催場所 AP梅田大阪
       (大阪市北区曽根崎新地2‐3‐21 axビル4階)

  <アクセス>
  ●JR大阪駅 中央口より徒歩5分・桜橋交差点近く
  ●JR東西線 北新地駅より徒歩2分
  ●地下鉄四ツ橋線 西梅田駅9番出口(ドージマ地下センター入口横)より徒歩1分

 詳細は、岡山県のホームページ(こちら)をご覧ください

女性部がごんごおどりへ参加しました! 

 8月7日(土)第32回ごんごまつりが津山市で開催され、作州津山商工会女性部が今年もごんごおどりに参加いたしました。

 今回で5回目の参加であり、また一生懸命練習を重ねてきたこともあり、全員が息の合ったすばらしい踊りを披露されました。

津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


表彰式

 我が作州津山商工会女性部は、吉井川賞を受賞いたしました。おめでとうございました!

津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部
表彰状と、ごんちゃんの置き物をGETしました。


津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部
表彰式の会場は大変盛り上がっていました。

津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部
優勝は、昨年に引続き、石川病院さんでした。
おめでとうございました!

津山納涼ごんごまつりごんごおどり作州津山商工会女性部
女性部揃っての集合写真。
来年も頑張ります!

奈義町ふるさと夏まつり開催!! 

今年は奈義町制55周年の年であり、8月14日(土)に奈義町中央広場を会場に第29回奈義町ふるさと夏まつりを開催します。ステージでは歌舞伎・ダンス・カラオケなどが行なわれ、夜店や盆踊りもあります。
そしてまつりの最後には奈義の夜空を飾る花火を盛大に打ち上げます。会場で迫力を体感してください。
会場周辺には駐車場を準備しています。DSCF0065_convert_20100809152420[1]

平成22年度地域産品販路開拓支援基金事業「地域力宣言2010 in ららぽーと豊洲」出展のご案内 

 全国商工会連合会の主催により「地域力宣言2010 in ららぽーと豊洲」が下記のとおり開催されます。

 皆さまの出展をお待ちしています。

 開催概要は下記のとおりです。


■開催日時  平成22年10月 9日(土)
           10月11日(月・祝)

■開催場所  ららぽーと豊洲1階 センターポート及びノースポート

■募集内容  自社商品として製造・販売しているお菓子・スウィーツ。

■出展料   主催者負担(基本ブースでは、電気代、什器代等、装飾に係る代金も負担致します。)

■申込方法  出展要項に基づき、提出書類を地域力宣言2010事務局あてに提出。

■応募締切  平成22年9月6日(月) 13:00必着 

■送付先   地域力宣言2010事務局
       東京都中央区銀座 8‐16‐1 ‐ 508
         TEL:03‐6226‐0544  
         FAX:03‐6226‐0545
 
        Mail:info@local-power.jp

 ※詳細は、ホームページをご覧ください(こちら

久米支部青年部全体会議を開催しました 

 8月4日(水)午後7時30分から、作州津山商工会久米支所を会場として、今年度第2回目の開催となります作州津山商工会青年部久米支部全体会議を開催しました。

 今回は、久米支部青年部員5名が出席し、8月末に実施する毎年恒例の「カーブミラー清掃ボランティア活動」、11月14日開催のふれあい広場久米ふるさとまつりへの出店内容、10月3日に開催が決定した岩屋城ウォークラリーの実施内容そして部員加入増強について、午後9時まで熱心な協議を行いました。

 
作州津山商工会久米支部青年部全体会議
熱く燃える「バーニングディスカッション」の久米支部青年部

第4回ロボット大賞 

 経済産業省が、第4回ロボット大賞の応募作を募集しています。世界に誇る日本のロボット技術の優位性を活かしつつ、次世代のロボット産業を育成することは、我が国が科学技術立国として更に発展するとともに、その実用化が進むことで、急速な少子高齢化による労働力不足の解消や、安全・安心な社会の実現に貢献するものと期待されております。

 日本国内で活躍し、かつ、将来の市場創出への貢献度や期待度が高いと考えられるロボット又は部品・ソフトウェアを表彰することにより、ロボット技術の開発と事業化を促進し、技術革新と用途拡大を加速するとともに、社会に役立つロボットに対する認知度を高め、ロボットの需要を喚起することを目指しています。

 詳細は、経済産業省のホームページ(こちら)をご確認ください
 

「中小企業IT経営力大賞2011」募集のお知らせ 

中小企業IT経営力大賞2011

 経済産業省が、「中小企業IT経営力大賞」を募集しています。これは、関係機関の共催・協力のもとに主催する平成19年度に創設された表彰制度であり、優れたIT経営を実現し、かつ他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業や組織に贈られるものです。受賞企業およびIT経営実践認定企業・組織にはロゴマークの使用が認められます。

 具体的には、経営戦略・経営革新の実現のために、以下に例示するような、ITを高度に活用する経営スタイルを指します。

○ 業務プロセスの再構築にITを活用した顧客満足や生産性の向上
○ 取引・顧客情報などを利用した営業・マーケティングの改革、新製品や新サービスの開発
○ ネットワークインフラ整備による社内、遠隔地、モバイル環境でのコミュニケーションの充実
○ ノウハウの蓄積・共有による人材の強化、ビジネスの付加価値の向上
○ 業務プロセス全体の可視化によるマネジメントの高度化
○ ITの活用による新たなビジネスモデルの構築
○ その他、ITの活用による企業競争力強化など



 詳細は、IT経営力大賞のホームページ(こちら)をご確認ください