FC2ブログ

月別アーカイブ

 2010年06月 

厚生労働省より ~「外国人雇用はルールを守って適正に」 6月は「外国人労働者問題啓発月間」です~ 

外国人雇用はルールを守って適正に、6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

 厚生労働省が、6月を「外国人労働者問題啓発月間」として、ルールを守った適正な雇用の確保を図るため、特に事業主団体等の協力を求めつつ、事業主をはじめ、広く国民一般の方々を対象として、「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針(平成19年厚生労働省告示276号)」の意義・内容を中心に周知及び啓発を集中的に行います。

 また、本年7月1日から施行される「出入国管理及び難民認定法」の改正に伴う外国人研修・技能実習制度の改正内容についても周知を行います。


■実施期間  平成22年6月1日~6月30日

■対  象  事業主、事業主団体等を始め、国民一般の方々

■主な取組内容

  ・ポスター、パンフレット等の作成及び配付等
  ・事業主団体等を通じた周知、啓発及び協力要請
  ・個々の事業主に対する周知、啓発及び指導
  ・各種会合における事業主等に対する周知・啓発等の実施

 ※詳細については、厚生労働省nホームページ(こちら)をご覧ください。

スポンサーサイト



平成22年度第1回 「作州津山商工会青年部久米支部全体会議」 を開催しました。 

 平成22年6月15日(火)午後7時30分から、今年度初めての開催となります「作州津山商工会青年部久米支部全体会議」を開催いたしました。

 榎本久米支部長の挨拶により開会し、先般4月25日に開催された創業10周年記念仙人まつりの収支決算について報告を行い、続いて、今年度の岩屋城ウォークラリーの実施及び平成22年度事業について協議を行いました。

 今年度の久米支部青年部の活動として、以下の内容で決定いたしました。


  8月下旬  学区内カーブミラー清掃ボランティア
 
  10月3日  第23回岩屋城ウォークラリー

  11月14日 ふれあい広場久米ふるさとまつりへの屋台出店

   3月    梅の里公園梅祭りイベントへの屋台出店(予定)

 
 例年、多くの皆さまにご好評をいただいております「岩屋城ウォークラリー」については、今年度は国民文化祭が秋に岡山県で開催され、また国民文化祭事業として津山市で山城サミットが開催されることから、これらのイベントに時期を合わせて開催し、より多くの皆さまにご参加いただけるよう準備していくつもりです。

 また、ふれあい広場久米ふるさとまつりでは青年部定番商品であるクレープを販売していますが、もっと美味しいものができないかと、素材、製法、具にいたるまで青年部員一同で研究することとしました。
 
 活発な議論、斬新なアイデアが飛び出した1時間以上に及ぶ協議を終え、福島理事による閉会挨拶で今回の会議は閉会しました。お疲れ様でした!

 次回は、7月下旬に開催予定です。


作州津山商工会青年部久米支部全体会議
熱く萌える協議が行われた、久米支所青年部研修室であった。

6月は男女雇用機会均等月間です 

男女雇用機会均等月間ポジティブアクション



 6月は男女雇用機会均等月間です。今年度は、「私も会社もステップアップ~ポジティブ・アクションでチャンスを活かせ~」をテーマとして実施されています。

 ポジティブアクションとは、固定的な男女の役割分担意識や過去の経緯から、例えば管理職は男性が大半を占めている等、男女労働者の間に生じている事実上の格差の解消を目指して個々の企業が進める自主的かつ積極的な取組をいいます。

 事業者の皆様方におかれましても、ポジティブアクションの実践をよろしくお願いします。

 実施概要は、厚生労働省のホームページ(こちら)をご覧ください。

住宅エコポイントの交換は、「作州津山商工会共通商品券はばたき」に! 

 今年3月から住宅エコポイントが開始されましたが、家電エコポイントに続いて、作州津山商工会共通商品券「はばたき」が住宅エコポイントの交換商品として登録されました。

 昨年4月に始まった家電エコポイントは、22年5月末までに520名の方から544万円分の交換申し込みがありました。

 共通商品券「はばたき」に交換していただくと、そのお金は間違いなく作州津山商工会管内で消費され地域に還元されます。

 エコポイントの交換は、会員皆様はもちろん、お客様やご近所の皆さんに「はばたき」への交換をぜひおすすめ下さい。

 エコポイントの詳しい内容は、商工会事務局にお尋ねいただくか、エコポイント事務局(家電・住宅)ホームページをご覧ください。

   住宅版エコポイントについて(こちら
   家電版エコポイントについて(こちら

作州津山商工会共通商品券はばたき
作州津山商工会共通商品券はばたき

ほのぼの風景。 

6月11日に女性部奈義支部が花いっぱい運動で花壇に花を植えました。
その花壇に近所の保育園のみんなが遊びに来てくれました。
いやぁ~。うれしいですねぇ。
花
これからも綺麗な花で奈義町をいっぱいしていきます。

施工業者向け「住宅版エコポイント活用セミナー」のお知らせ 

住宅エコポイント活用セミナー




 今年3月から始まった「住宅エコポイント」について、商工会地区内の施工事業者の皆さまを対象として、「住宅版エコポイント活用セミナー」を開催します。住宅版エコポイントの制度や申請方法等について分かりやすくご説明いたします。本部(勝北)及び久米の2箇所にて開催予定です。

 実施概要は以下のとおりです。受講料は無料となっています。多くの皆さまのお申し込みをお待ちしています。


■日 時   本部(勝北) 平成22年7月1日(木)
 
       久米支所        7月2日(金)

  時間はいずれも、18時30分~20時30分

■会 場   本部(勝北)

        津山市新野東567-9 TEL36-5533

       久米支所

        津山市南方中1690-1 TEL 57-3398

■主な内容  ・住宅エコポイント制度の概要
       ・対象となる工事について
       ・エコポイント申請手続き等について

■講 師   岡山県建築住宅センター㈱

■受講料   無料

■お申込み  6月25日までに、作州津山商工会本部及び各支所までお申し込みください。

  申込用紙、セミナーチラシは「こちら」以下をクリックしてください

「エコドライブコンテスト」のご案内 

エコドライブコンテスト2010




 環境省および独立行政法人環境再生保全機構が、エコドライブコンテスト参加企業を募集しています。

 世界的に環境への配慮が問われている今、温室効果ガスの代表である二酸化炭素(CO2)や、自動車から排出される窒素酸化物(NOX)及び浮遊粒子状物質(SPM)の排出を削減することが急務となっています。そこで、全国の自治体と協力して様々な環境対策に取り組む一環として、平成22年度もエコドライブコンテストを開催し、優秀なエコドライブ活動に取り組む事業所を表彰いたします。

 このコンテストは、エコドライブ活動が全国に普及することを目的とし、自動車を運転するドライバーと、その自動車を保有する企業の共働によって大気汚染の防止を継続的に推進することを目指しています。

 募集対象は車両を保有する企業であれば、業種にかかわらず日本全国どこからでも参加可能です。エコドライブ活動に積極的に取り組んでいる企業は、自社の取り組みの力試しとして是非コンテストにご応募ください。また、これから取り組もうとしている企業であれば、まずはアンケートにお答え頂くことからでも参加が可能です。

 車両貼り付け用の「エコドライブ実施中」ステッカーや社内掲示用「エコドライブ活動中」ポスターなどの、エコドライブ推進支援につながるツールも提供しています。エコドライブ活動に取り組んでいる企業もこれから取り組む企業も、是非ご参加ください。

 コンテスト実施の詳細については、エコドライブコンテストホームページ(こちら)をご覧ください

日本政策金融公庫よりお知らせ ~設備資金の利率を0.5%引下げています~ 

 ㈱日本政策金融公庫では、デフレの進行に伴い実質金利上昇の下で抑制されている設備投資の下支えを図るため、設備資金の当初2年間の利率を0.5%(年利)引下げる「設備資金貸付利率特例制度」を取り扱いしています。



■ご利用いただける方

  次の融資制度で設備資金をご利用される方
   ※実績連動金利型貸付(新企業育成貸付)及び挑戦支援融資制度を除く
  
    1.普通貸付
    2.特別貸付
    3.経営改善貸付
    4.生活衛生貸付(生活衛生改善貸付を含みます)


■ご融資額

  各融資制度に定めるご融資額以内


■ご返済期間

  各融資制度に定めるご返済期間以内


■引下げ期間

  ご融資日から2年間


■利率(年利)

  ・当初2年間   各融資制度に定める利率-0.5%
  ・2年経過後   各融資制度に定める利率


■お問合せ先
 
  〒708-0022
   津山市山下18-1
  
   日本政策金融公庫津山支店 国民生活事業

    TEL 0868-22-6135
    FAX 0868-25-0923


※詳細は、㈱日本政策金融公庫のホームページ(こちら)をご確認ください。

※運転資金についても、セーフティネット貸付(最大で0.5%利率を引下げ)など、政府の経済対策によって様々な拡充が図られています。

法務省よりお知らせ 

 法務局では,登記簿等の公開に関する事務について,平成19年度に市場化テスト(民間競争入札)を実施し,平成20年4月から一部の登記所において,民間委託しております。

 今後も,民間委託する登記所を順次拡大していくこととしており,本年度も,秋ころに市場化テスト(民間競争入札)を実施する予定です。

 岡山地方法務局では,本年度の入札の実施に先立って,民間事業者の皆様に委託業務の内容等をご理解いただくために,次のとおり,『現地見学会』及び『業務説明会』を計画しましたので,ご案内いたします。

 実施概要は下記のとおりです。


■現地見学会

7月1日(木)午前10時~
  
  岡山地方法務局(岡山市北区南方1‐3‐58)


7月1日(木)午後1時30分~

  岡山西出張所(岡山市北区西古松2‐6‐18)


7月2日(金)午後1時30分~

  津山支局(津山市田町64)


7月6日(火)午後1時30分~

  備前支局(備前市東片上382)


7月7日(水)午後1時30分~

  高梁支局(高梁市落合町近似500-20)


■業務説明会

 7月23日(金)午後1時30分~

   岡山西出張所(岡山市北区西古松2‐6‐18)


■受  付  随時行いますので,希望される方は,下記までお問い合わせください。

 岡山地方法務局総務課 担当 山根

 岡山市北区南方1丁目3番58号

 電話086-224-5656

岡山地方法務局のホームページはこちら

今日6月10日は「商工会の日」、そして「商工会法施行50周年」です!! 

6月10日は商工会の日(作州津山商工会)


 商工会は、昭和35年6月10日に制定された「商工会法」に基づき岡山県知事から認可を受け、地域の商工業者によって組織された特別認可法人です。本日をもって、法施行50周年を迎えることとなりました。

 全国には1,747の商工会があり、地域の総合経済団体として税務申告・経理・労働保険・融資・新規創業・経営革新など、経営面の支援を行う他、地域のイベントやお祭りの主催、協力など地域振興の中心を担っています。

 我が作州津山商工会においては、津山市(久米、加茂、阿波、勝北)、奈義町をエリアとして本部・支所を構え(勝北本部、加茂支所、久米支所、奈義支所)、エリア内の約7割の事業者の方が商工会員として加入しています。

 随時加入を受け付けておりますので、商工会地区内でご商売を営む方のご加入をお待ちしております。

 また、今年度は法施行50周年の記念すべき年でもあることから、記念事業として「作州津山ふるさと交流物産展」の主催、「農商工連携販路拡大物産展」への参加を行います。ご期待ください!


商工会の主な支援内容

■新規開業に関する支援

 起業や新分野進出に関することなど、きめ細やかにお手伝いします。

  ・事業計画、開業資金、開業に関する届出




■事業資金に関する支援

 事業に関わる資金需要に対して、低利な融資の斡旋や資金繰り相談を受け付けています。

  ・㈱日本政策金融公庫、県、市などの融資制度
  ・岡山県信用保証協会による信用保証制度



■税務申告に関する支援

 税務署への届出から、決算・申告の仕方まで懇切丁寧に支援いたします。

  ・青色申告の手続き
  ・税理士による所得税等の確定申告相談
  ・消費税の届出、申告相談




■記帳に関する相談

 日々の帳面の付け方についての相談を受け付けています。また、商工会職員による記帳代行も受け付けております(伝票数に応じて手数料を頂戴いたします)。

  ・帳簿の付け方、科目についてのご相談
  ・複式簿記の記帳方法




■労働保険・社会保険に関するご相談

 労働保険(雇用保険、労災保険)、社会保険の各種手続きについてのご相談をお受けします。労働保険の事務代行もお受けします。

  ・各種届出についてのご相談
  ・就業規則、助成金相談




■各種共済制度のご紹介

 商工会のスケールメリットを活かした各種共済へご加入いただけます。

  ・小規模企業共済制度(事業主の退職金制度)
  ・特定退職金共済制度(従業員の退職金制度)
  ・商工会会員福祉共済制度(ケガに対する保障)
  ・商工貯蓄共済制度(保障、貯蓄、融資がひとつに)




商工会の日のチラシデータはこちらをクリックしてください

見味噌店さんのホームページが完成しました 

 昨年、作州津山商工会・久米郡商工会・鏡野町商工会が共同で実施しました「津山IT経営革新塾」を受講された見味噌店さんのホームページが完成されました。
 ホームページの作成は、昨年講師を務められた有限会社アジルスイートの藤井先生によるものです。


 IT経営革新塾を受講されていたとき、見さんはブログ「美作の味噌屋日誌」で情報発信をされていましたが、受講を機会に電子商取引を目的としたサイトを作成されました。
 出来上がったホームページを拝見しましたが、見さんが真面目に取り組んでいる手作り味噌の良さが伝わってくる温かみのあるサイトでした。
 また今回、見さんのお母様も「細腕はんじょう記」と題したブログを立ち上げられ、ご家族皆さんで電子商取引に取り組まれています。


 見さんは、みまさか商工会に会員としてご加入ですが、作州津山商工会もIT経営革新塾の卒業生として応援しています。

 フレーフレー見味噌店



見味噌店
岡山県美作市三倉田61-5 〒707-0046
Tel. 0868-72-0046 9:00~17:00(土日祝定休)
Fax. 0868-72-0014
URL:http://www.takamimiso.com/
メール:info@takamimiso.com


花いっぱい運動 

作州商工会女性部では花いっぱい運動を展開しています。
地域を綺麗な花でいっぱいにして、みなさんに少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

第29回奈義町ふるさと夏まつり三役会開催 

6月7日(月)に第29回奈義町ふるさと夏まつりの三役会が作州津山商工会奈義支所にて行われました。
今年は奈義町が誕生し55年となり、記念すべき夏まつりを開催すべく参加者の皆さんの意見も真剣そのものでした。
今後は実行委員会を定期開催し、町外からもたくさんの皆さんに楽しんでもらえる夏まつりになることと思います。
今年も例年通り8月14日に開催予定です。

「地域力宣言2010 ニッポン全国物産展 in 大丸京都店」出展募集中! 

地域力宣言2010 ニッポン全国物産展 in 大丸京都店

 全国商工会連合会の主催により、「地域力宣言2010 ニッポン全国物産展 in 大丸京都店」が開催されます。

 これは、地域産品の販路開拓のための展示即売会を行う「地域産品販路開拓支援基金事業」にともない実施されるものです。これを機会に、全国へ販路開拓を行うきっかけとしていただければと考えます。

 実施概要は以下のとおりです。事業者の皆様方のご出展をお待ちしております。




■期  日  9月15日(水)~9月21日(火)

■営業時間  午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)

■会  場  大丸京都店 7階催会場  350坪(約200台)

■主  催  全国商工会連合会

■出展対象  食品及び非食品 

        80事業者を予定(食品と非食品混合)
       ※会場の関係等から、場合により出展を調整することがありますので、ご了承下さい。

■出展申込  6月28日(月)13:00までに地域力宣言2010運営事務局宛申し込みください。

 
 ※出展費用等の詳細については、ホームページ(こちら)をご確認ください

6月は、「下請取引適正化特別推進月間」です 

下請取引適正化特別推進月間


 下請取引の適正化については、従来から下請代金支払遅延等防止法の厳正な運用と違反の未然防止、下請中小企業振興法に基づく振興基準の遵守の指導等を通じ、その推進を図ってきています。

 我が国の景気は着実に持ち直してきているもののなお自律性は弱く、失業率が高水準にあるなど厳しい状況にあり、 海外景気の下振れ懸念、デフレの影響など景気を下押しするリスクも存在する状況にあります。

 このような中、とりわけ下請事業者にそのしわ寄せが生じないよう、下請取引適正化の推進を徹底することが必要であり、今年度も6月を「下請取引適正化特別推進月間」と定め、講習会の開催や下請代金支払遅延等防止法の周知が中小企業庁により行われます。


 下請代金支払遅延等防止法は、下請取引の適正化、下請事業者の利益保護のために制定され、書面交付など4項目の親事業者の義務と支払遅延の禁止、減額の禁止など11項目の親事業者の禁止事項を定めています。


 下請中小企業振興法は、下請事業者の経営基盤の強化等の措置を講ずることにより、下請中小企業の振興を図ることを目的としており、同法に基づく振興基準の遵守を親事業者に要請しています。

 下請けかけこみ寺は、下請取引に係る各種相談に親身になって対応するため、(財)全国中小企業取引振興協会及び、全国47都道府県の下請振興協会に設置されました。下請かけこみ寺では、専門相談員による対応に加え、弁護士による無料相談や、裁判外紛争解決手続(ADR)も実施しています。

 詳細は、中小企業庁のホームページ(こちら)をご覧ください。

6月10日は、「岡山県統一ノーレジ袋デー」オープニングイベント 

 岡山県ではこれまで、家庭ごみを削減する取組のひとつとして、また県民一人ひとりが自らの生活を環境にやさしいエコ・ライフスタイルへと見直す「きっかけ」とするため、マイバッグ運動を推進してきました。

 この度、6月から毎月10日を「岡山県統一ノーレジ袋デー」と定め、買い物の際に「マイバッグを持参し、レジ袋を受け取らないようにする運動」を事業者、消費者・環境団体等及び市町村と協働して、全県的に実施することとされました。

 初めての「岡山県統一ノーレジ袋デー」である6月10日(木)には、各県民局管内ごとに地元市と協働して次のとおりオープニングイベントを開催します。
 
 オープニングイベントの実施概要は以下の通りです。


●備前県民局
 
・会 場 イトーヨーカドー岡山店 
       岡山市北区下石井2-10-2

・時 間 11時00分~11時30分

・内 容(1)岡山県統一ノーレジ袋デー開始の挨拶
         (岡山県ごみゼロプロジェクト推進会議岡本会長)

    (2)消費者・環境団体等へ取組依頼(備前県民局長)

    (3)エコバッグ等の普及資材配布による啓発




●備中県民局

・会 場  ゆめタウン井原
        井原市下出部町2-11-2

・時 間  午前11時~

・内 容  (1)岡山県統一ノーレジ袋 デー開始宣言(ゆめタウン 井原店長)

      (2)レジ袋削減宣言(消費者代表)

      (3)くす玉割り

      (4)エコバッグ等の普及資材配布による啓発




●美作県民局

・場 所  ジャスコ津山店
        津山市河辺1000-1

・時 間  午前11時~

・内 容  (1)「ノーレジ袋デー」の啓発のぼり旗を設置しエコバッグを配布する等して啓発を図る。
      (2)午後、真庭市(ゆめタウン久世、15時00分から)及び美作市(イズミ美作店15時00分から)でもオープニングイベントを開催する。




※詳細は、岡山県のホームページ(こちら)をご確認ください

「地域力宣言2010 in TBC夏まつり」のご案内 

平成22年度地域産品販路開拓支援基金事業地域力宣言2010 in TBC夏まつり

 
 全国商工会連合会が、仙台の夏の風物詩「TBC夏まつり」と連携し、TBC夏まつりの目玉として、地域力宣言2010 in TBC夏まつり特設エリアを設置し、TBC(東北放送)のテレビ及びラジオ番組内で、出展者及び出展商品の紹介をするなど、TV局と連携した広報PR活動を実施します。

 出展を希望される場合は、出展申込書にて、平成22年6月21日(月)までに地域力宣言2010事務局宛ご提出ください。

 開催概要は下記のとおりです。 


■日 時  2010年7月24日(土) 11:00~20:00
           7月25日(日) 11:00~19:00

■場 所  仙台市勾当台公園

  開催規模:来場者7.2万人(2009年実績)

■出展者  全国47都道府県の地域産品メーカー

■出展分野 食品および生活雑貨等非食品

■来場者   一般消費者

 ※詳細及びお申込はこちらをご覧ください

岡山Web活用実践講座オープニングセミナー開催のご案内 

 赤磐商工会と岡山県商工会連合会が小規模事業者のWEB活用による営業強化支援を目的に、下記のとおり「岡山WEB活用実践講座オープニングセミナー」を開催します。

 実施概要は下記のとおりです。


■日 時 平成22年6月22日(火)18:00~22:00

■場 所 赤磐商工会本部

■講 師 村上 肇(株式会社創 代表取締役)

■対 象 小規模事業者等

■定 員 40名(先着順)

■参加費 無 料

■申込・詳細  岡山県商工会連合会のホームページ(こちら)をご覧下さい。