FC2ブログ

月別アーカイブ

 2010年05月 

平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会を開催しました 

 平成22年5月27日(木)午後1時30分から、平成22年度優良従業員表彰式・作州津山商工会通常総代会が盛大に開催されました。

 会場は毎年商工会地区の持ち回りとしており、今年度は久米地区、津山市久米公民館集会ホールでの開催となりました。


開会

 松本副会長による開会の辞で開幕し、続いて田村商工会長により開会挨拶がなされました。

平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
開会の辞を述べる松本副会長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
司会進行は、芦田筆頭理事


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
田村商工会長による開会挨拶


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
この日は大勢の総代、被表彰者、ご来賓にお越しいただきました。


優良従業員表彰式

 例年、通常総代会と併せて開催しております優良従業員表彰式では、岡山県商工会連合会長表彰(勤続年数15年以上)と、作州津山商工会長表彰(勤続年数5年以上)について、それぞれ表彰を行いました。

 岡山県商工会連合会長表彰では6社12名、作州津山商工会長表彰では7社11名が受彰され、この日出席された被表彰者には表彰状と記念品が贈られました。

平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
岡山県商工会連合会長表彰
(代理出席 近藤事務局長)


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
作州津山商工会長表彰
(田村商工会長)



来賓祝辞

 
 通常総代会の開会に先立ち、この日ご出席を賜りましたご来賓の方々より、代表してご祝辞を頂戴しました。

平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
津山市長代理 産業支援課長河本様


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
津山市議会産業委員長 森岡様


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
奈義町長代理 産業振興課長 森藤様


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
奈義町議会副議長 森藤様


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
㈱日本政策金融公庫津山支店長 遠藤様


優良従業員表彰受彰者代表謝辞


 先程開催されました優良従業員表彰式の受彰者を代表して、アイ谷口地質コンサル㈱ 藤本さんが受彰のことばを述べられると共に、今後も引き続き業務に邁進することを誓いました。

平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
受彰者代表謝辞を述べる、藤本さん


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
この日ご出席された受彰者の皆さん。おめでとうございました。


通常総代会

 
 一時休憩ののち、平成22年度作州津山商工会通常総代会が幕を開きました。総代会の議長として、久米地区総代より杉井氏が指名・承認され、杉井議長の進行により議事が進行してゆきます。

平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
議長に就任した杉井総代

 
この日上程された以下の議案、

第1号議案 
 平成21年度事業報告書(案)・一般会計収支予算書(案)・貸借対照表・財産目録及び剰余金処分(案)・商品券「はばたき」特別会計収支報告書(案)・労働保険事務組合事業会計報告書(案)の承認について

第2号議案
 作州津山商工会定款の一部改正(案)について

第3号議案
 平成22年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)の承認について

第4号議案
 平成22年度借入金最高限度額(案)及び借入先(案)の承認について

第5号議案
 役員の補充選任について

について、執行部・担当部会長・担当委員会委員長及び事務局より詳細な説明がなされ、全ての議案が承認されました。


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
総務企画委員会 小椋委員長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
まちづくり委員会 岸本委員長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
情報化広報委員会 土井委員長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
商業部会 田中部会長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
工業部会 芦田部会長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
青年部 磯田部長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
女性部 赤堀部長


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
監査報告を行う、本監事


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
議案説明を行う田村商工会長


 議事が終了、杉井議長が降壇し、河本副会長による閉会の辞によって、平成22年度の通常総代会は幕を降ろしました。

 今年度は、商工会法施行50周年の節目の年であることから、50周年事業として作州津山ふるさと交流物産展をよりパワーアップして開催し、また岡山県商工会連合会が主催する農商工連携販路拡大物産展への参加、また小規模事業者を対象としたIT戦略活用事業(ITセミナー)の開催、エコポイント事業を活用した作州津山共通商品券「はばたき」の利用促進、商工業者への効果的経営支援、起業希望者への支援、財政基盤の確立などを重点事業として柱にすえ、今年も役職員一丸となって事業に取り組んで参りますので、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


平成22年度作州津山商工会優良従業員表彰式・通常総代会(作州津山商工会勝北・加茂・阿波・久米・奈義)
閉会の辞を述べる河本副会長

スポンサーサイト



中小企業倒産防止共済(経営セーフティー共済)の改正について 

中小企業倒産防止共済(経営セーフティー共済)中小企業基盤整備機構


 中小企業の皆様方にご活用いただいております、中小企業倒産防止共済制度(経営セーフティー共済制度)がこの度制度改正を迎えることとなりました。第174回通常国会において、平成22年4月14日に「中小企業倒産防止共済法の一部を改正する法律」が成立し、同21日に公布されました。改正の具体的な内容や施行日につきましては、今後、政令や経済産業省令等によって定められますので、詳細につきましては、決まり次第随時お知らせして参ります。

 主な改正内容は以下のとおりです。


・取引先の私的整理の開始を知らせる「通知」が届いた場合、共済金の貸付けが受けられます。(平成22年夏までに実施)

・共済金の貸付限度額が、3,200万円から8,000万円に引き上げられます。(平成23年10月までに実施)

・貸付金を繰り上げて償還した完済者に、新たに手当金が支給されます。(早期償還手当金)
※ 月々の償還に延滞していない共済契約者が繰上償還した場合に対象となります。
※ 手当金の額は、繰上時期と繰上額に応じて決められる予定です。


詳細等につきましては、中小企業基盤整備機構のホームページ(こちら)をご確認ください




中小企業倒産防止共済(経営セーフティー共済)制度の概要

 経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)は、取引先企業の倒産の影響によって、中小企業者の方が連鎖倒産や経営難に陥ることを防止するための共済制度で、中小企業倒産防止共済法に基づいて、国が全額出資している独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。

 次のいずれかの条件に該当する、引き続き1年以上事業を行っている中小企業者の方が加入できます。

  

従業員300人以下または資本金3億円以下の製造業、建設業その他の業種の会社および個人
  従業員100人以下または資本金1億円以下の卸売業の会社および個人
  従業員100人以下または資本金5,000万円以下のサービス業の会社および個人
  従業員50人以下または資本金5,000万円以下の小売業の会社および個人
  企業組合、協業組合など


 
 加入後6ヶ月以上が経過して、取引先事業者の倒産によって売掛金債権等が回収困難となった場合に、共済金貸付けが受けられます。

 なお、制度の詳細については、中小企業基盤整備機構のホームページ(こちら)をご確認ください

「資金繰り対策セミナー」の開催について 

 中小企業を取り巻く経営環境は依然として厳しく、資金繰り対策が課題となっている企業が多くみられます。そこで、岡山県が商工会議所・商工会等の関係団体と協力し、売上減少等により資金繰りが厳しくなっている中小企業を対象に、資金繰りを良くするポイントなどをテーマとする資金繰り対策セミナーを県内16カ所で開催します。

 また、セミナー終了後には、希望者に対する個別相談会を併せて開催します。受講料は無料です。

 開催概要は下記のとおりです。



■日 程   岡山県のホームページ(こちら)をご確認ください

■内 容
 
(1)演題 「経営を改善し、資金繰りをよくするポイントはこれだ」(1時間30分)
       ・経営の見直しが第一歩
       ・経営計画の作り方
       ・資金計画の作り方
       ・銀行との交渉法
       ・使える制度あれこれ

    講師:中小企業診断士 山田哲男 氏
        中小企業診断士 山脇一夫 氏

(2)演題「保証のご利用に当たっての留意点について」(30分)
   講師:岡山県信用保証協会職員

(3)個別相談会(1時間) 各会場6名程度

■お申込方法

参加申込書にご記入の上、FAXまたは郵送にてお申し込みください。
なお、地元の会場だけでなく、どの会場でも参加できます。
(各会場とも定員となり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください)

   ※申込み、詳細については岡山県のホームページ(こちら)をご確認ください

   ※セミナーのチラシはこちらよりダウンロードしてください。

■主 催   岡山県

■共 催   岡山商工会議所、倉敷商工会議所、玉島商工会議所、井原商工会議所、備前商工会議所、新見商工会議所、岡山北商工会、岡山西商工会、赤磐商工会、備前東商工会、和気商工会、つくぼ商工会、真備船穂商工会、備中西商工会、真庭商工会、岡山県商工会連合会、岡山県中小企業団体中央会

■協 力   岡山県信用保証協会
 

貸金業法が大きく変わります! 

貸金業法が大きく変わります


 貸金業法は、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律です。

 近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。平成18年12月に国会で全会一致で可決・成立し、平成22年6月18日から全面的に施行されることとなっています。

 ■貸金業法のポイント■

  1.総量規制(貸し過ぎ、借り過ぎの防止)

     ・借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借り入れができなくなります。
     ・借入の際に、基本的に年収を証明する書類が必要となります。

  2.上限金利の引き下げ

     ・法律上の上限金利が、29.2%から、借入金額に応じて15%~20%に引き下げられます。

  3.貸金業者に対する規制の強化

     ・法令遵守の助言、指導を行う国家資格のある者(貸金業務取扱主任者)を営業所に置くことが必要になります。



 ※貸金業法の詳細については、金融庁のホームページ(こちら)をご確認ください。

 ※現在借入れ金がある方等の相談窓口はこちらをご確認ください。

新商品による新事業分野開拓事業者認定制度について 

 岡山県では、新事業分野の開拓に取り組む県内ベンチャー・中小企業者等を支援し、本県産業の活性化及び新産業創出を図っています。

 この度、地方自治法施行令の一部改正により、随意契約の方法により契約を締結することができる範囲が拡大され、「新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者」として知事の認定を受けたベンチャー企業等が新商品として生産する物品の調達契約が追加されました。このため、岡山県では、この改正規定によりベンチャー企業等を認定するための基準等を作成し、実施しています。

 実施概要は下記のとおりです。


■対象となる方

1.県内に主たる事業所を構える方
2.県内において新商品を生産する方(共同生産及び委託生産を含む)


■対象となる新商品

1.県の機関において使途が見込まれるもの
2.販売を開始してから概ね5年以内のもの


■認定基準

1.新商品に新規性、先進性、独自性が認められること
2.新商品に社会的有用性が認められること
3.新商品の生産方法、資金の調達方法が適切であること
4.実施計画が実現可能であること
5.実施計画が関係法令に違反しないこと
6.実施計画が公序良俗に違反しないこと


■募集期間  平成22年5月19日(水)~6月18日(金)

※詳細は、岡山県のホームページ(こちら)をご確認ください

平成22年度第1回 「情報化広報委員会」を開催しました 

 5月21日(金)午後6時より、作州津山商工会本部会館にて、平成22年度第1回目の開催となります、「情報化広報委員会」が開催されました。

 
作州津山商工会情報化広報委員会
土井委員長による開会挨拶。


 今回の会議では、例年6月10日が商工会法が施行された日にちなんでのPRチラシの発行について始めに協議がなされました。今年度の6月10日は商工会法施行50周年となることから、チラシにもその点を特に強調する内容で、50周年事業もPRする内容で決定いたしました。商工会の日PRチラシは、6月10日の朝刊に折り込み、商工会地区内全戸配付の予定です。

 また、商工会会報「商工会だより」の掲載内容について協議を行い、全ページにわたるレイアウトが詳細に議論され決定いたしました。商工会だよりは6月末の発行予定で進めていくことになりました。

 最後に、商工会会員向けポータルサイト「SHIFT」を会員の皆さまにご活用いただくための講習会を8月中旬を過ぎてから開催することに決定しました。

作州津山商工会情報化広報委員会
情報化広報委員により、活発な協議が行われました。

 最後に、吉田副委員長の挨拶により会議は閉会となりました。

 商工会の事業や経営情報、地区や会員さんの紹介など、情報化委員会が中心となり、随時情報発信してまいりますので、今年度もよろしくお願いします。

岡山県 「クールビズ県民運動」のお知らせ 


 岡山県では、県地球温暖化防止行動計画に定めた温室効果ガス6.5%削減の目標達成に向けた取り組みの一つとして、冷房温度28℃の徹底により、電力の使用を節減して二酸化炭素の排出削減を図るため、ノーネクタイ等の軽装に象徴される「クールビズ」に取り組んでおり、県民運動としてより一層の定着を図ることとしています。

 実施概要は下記のとおりです。皆さまのご理解・ご協力をお願いします。


■実施期間 平成22年 6月 1日~ 9月30日

■取組内容

①事務所や会議室における冷房時の温度は28℃にし、ノーネクタイ等の軽装に努める。
②家庭においても、冷房時の室温は28℃にし、また、冷房に頼らないライフスタイルを心がける。
③会議・研修会を開催する場合には、ノーネクタイ等のクールビズで参加するよう案内をする。

全国健康保険協会より、事業主のみなさまへ「平成22年5月下旬より実施する被扶養者資格の再確認にご協力をお願いします」  

全国健康保険協会被扶養者確認平成22年度

 全国健康保険協会が、平成22年5月下旬より、健康保険の被扶養者で被保険者証をお持ちの方が現在も健康保険の被扶養者としての条件を満たしているかを再確認させていただきます。
 
 事業主の皆様には「健康保険被扶養者状況リスト」を送付させていただきますので、被扶養者資格を確認していただき、同リストを協会けんぽあてご提出いただきますようお願いいたします。

 この再確認は、保険料負担の軽減につながる大変重要な事務ですので、皆様のご協力とご理解をお願いいたします。

 詳細につきましては、全国健康保険協会のホームページ(こちら)をご確認ください。

日本政策金融公庫(国民生活事業)の貸付利率が、5月19日より改定(0.10%引下げ)されました 。 

日本政策金融公庫(国民生活事業)の貸付利率が、5月19日より改定(0.10%引下げ)されました 。
 4月14日以来の金利改正となりますが、前回は利上げ(0.10%)でしたが、今回は0.10%の利下げとなりました。 ここ半年、金利は0.1%上がったり、下がったりの平行線の模様です。
 

  ■国の事業ローン(普通貸付) 2.15%
  ■経営改善貸付(マル経貸付) 1.85%

 皆さんによく利用していただいています「普通貸付」と「経営改善貸付(マル経貸付)」の変更をご紹介しましたが、日本政策金融公庫(国民生活事業)には、他にも多くの融資制度があり、条件によって低利の融資が受けられます。

 詳しくは、商工会にご連絡いただくか、「こちら」の日本政策金融公庫(国民生活事業)ホームページをご覧下さい。

平成22年度作州津山商工会久米支所久米支部総会を開催しました 

 5月14日(金)午後6時30分から、中須賀コミュニティにおいて、平成22年度作州津山商工会久米支所久米支部総会が開催されました。

 内田支部長の挨拶により支部総会が開会し、会計担当者より平成21年度支部会計報告がなされ、続いて今年度事業について出席者により協議がなされました。また、出席した商工会事務局より、平成22年度の商工会事業についての説明がなされました。

 総会終了後は引き続き懇親会を行い、親睦の輪を広げました。


作州津山商工会久米支所久米支部総会
支部総会が開会しました。

もえぎの里から “第39回 阿波ふるさと祭り”が賑やかに開催されました。 

5月16日(日) 津山市阿波の“阿波ふるさとふれあい会館”をメイン会場に、「第39回 阿波ふるさと祭り」 がにぎやかに開催されました。
当日は、天候にも恵まれ、“もえぎの里 阿波”にふさわしい、新緑の中 県内各地より、多くの人が会場を訪れました。
会場では、朝早くから山菜や地元特産品を買い求める家族連れらで会場はにぎわい、ステージイベントや恒例の景品付き持ち投げ大会では会場が歓声に包まれました。
もち投げ
今年も大人気の”もち投げ”景品付きなので、みんな真剣です


メイン会場の阿波ふるさとふれあい会館内に設けられたテント村では、飲食・特産品販売品コーナー、餅つき実演コーナー等が設けられ、人気の焼きそばやバーベキュー、ひらめの塩焼きでは長い行列が出来ていました。
焼きそば
大人気だった”焼きそば”焼くほうも必死です

商工会コーナー
 ”商工会コーナー”の人気はいまひとつ?!




また、屋外の特設ステージでは、柵原太鼓の演奏や、バンド演奏などのイベントが行なわれ人気を集めていました。竹内誠二さんによる大道芸(ジャグリング・バルーンアート)は、ちびっこ達に大人気でした。
柵原太鼓
 ”柵原太鼓”の勇ましい演奏

大道芸
  ”大道芸”はちびっこたちに大人気!! 



「果実等の地域農産品を用いた商品開発手法と販売戦略」講習会のご案内 

果実等の地域農産品を用いた商品開発手法と販売戦略

 岡山県商工会連合会の主催により、「果実等の地域農産品を用いた商品開発手法と販売戦略」講習会が開催されます。

 新商品開発や既存商品の改善に取り組む食品製造業の方や農産品活用した特産品開発などに取り組む特産品開発グループ、農家の方を対象として開催されるもので、農産品を活用した商品開発の考え方を、山梨を拠点に活躍する食品技術コンサルに学んでいただける内容となっています。受講料は無料となっております。

 実施内容は下記のとおりです。皆様のご応募をお待ちしています。


■日 時  平成22年7月1日  13:30~17:30

■会 場  岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(ゆうあいセンター)

■定 員  60名

■受講料  無料

■主な内容 テーマ「果実等の地域農産品を用いた商品開発手法と販売戦略」

      1.セミナー 13:30~15:00
        
         「果実等の地域農産品を用いた商品開発手法と販売戦略」

          講 師: 小宮山 美弘(テクノ・サイエンスローカル代表)

      2.商品意見交換会 15:10~15:40

        ※受講者の商品(加工食品等)を、小宮山美弘講師に試食等をしていただき、食品技術コンサルタントの立場から、特徴の引き出し方や具体的な改善方法についてアドバイスをいただきます。先着5名、アドバイス希望の方は、【お申込フォーム】の「その他お問い合わせ欄」に、「商品意見交換会出品希望」と記入の上お申し込み下さい。

      3.個別相談会 15:50~17:30

        ※小宮山美弘先生による個別相談会を開催します。先着5社 相談時間は、1企業20分程度。多数の申込が予想されます。ご希望の方は、【お申込フォーム】の「その他お問い合わせ欄」に、「個別相談希望」と記入の上お申し込み下さい。
  
 
■主 催  岡山県商工会連合会

 ※お申し込み、詳細はこちらをクリックしてご確認ください






 

 

「平成22年度広島県中小企業等総合相談会」における出張相談会のお知らせ 


 広島県の主催で経営革新や新分野へ果敢にチャレンジしている中小企業の皆様を支援するため、平成22年度の中小企業施策・制度の説明会や個別相談会が開催されます。中小企業基盤整備機構中国支部が、経営支援アドバイザーによる個別相談の対応を行います。中小企業施策・制度の情報を得て、新規創業、今後の事業の見直し、新商品開発、人事制度などにお役立てください。

 実施概要は下記のとおりです。


■三次会場

平成22年5月25日(火曜)

 13時30分~17時 (相談時間15時30分~17時)


■広島会場

平成22年5月26日(水曜) 

 13時30分~17時 (相談時間15時30分~17時)


■福山会場

平成22年5月27日(木曜) 

 13時30分~17時 (相談時間15時30分~17時)


■会 場

三次会場:みよしまちづくりセンター 1階集会室 [三次市十日市西6-10-45]

広島会場:広島県情報プラザ 多目的ホール [広島市中区千田町3-7-47]

福山会場:広島県福山庁舎 第1庁舎141会議室 [福山市三吉町1-1-1]


■参加費   無料


※詳細は、中小企業基盤整備機構広島支部のホームページ(こちら)をご覧下さい。

第21回 商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会開催! 

 平成22年5月8日(土)、快晴の元、今回で第21回目の開催となる「商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会」が、津山市中北下の久米総合文化運動公園グラウンドにて盛大に開催されました。

 大会運営は、幹事商工会の鏡野町商工会青年部、久米郡商工会青年部、作州津山商工会青年部(津山ブロック商工会青年部)が中心となり実施いたしました。青年部員及び事務局は早朝7時に集合し、会場準備を行い、ミーティングを綿密に行います。

第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
開会前のミーティングを密に行います


 今回は、美咲町、鏡野町、津山市久米地域より12チームのスポーツ少年団が参加。午前8時半より開会式を行いました。

第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
参加12チームが揃い、開会式を行う。


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
前回優勝の誠道スポーツ少年団が、優勝旗を返還する


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
幹事商工会地区(鏡野町)の大野スポーツ少年団より、選手宣誓を行う


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
今回お世話になりました、久米体育協会の審判団の皆様


 開会式が終わり、午前9時からいよいよ試合の始まりです。試合の進め方は、事前の抽選によりAブロック、Bブロックに分かれ、会場の3つのコートを使って、各チームが2試合ずつ試合を行い、それぞれのブロックで合計勝ち点が最も多いチーム同士が午後から決勝戦を戦うこととなります。

 A,B,Cの3つのコートでそれぞれ始球式とともに第1試合が開始しました。


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
Bコート第1試合の中正スポーツ少年団


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
同じくBコート第1試合の旭スポーツ少年団

第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
試合開始!


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
作州津山商工会青年部榎本副部長による始球式で第1試合の火蓋が切られた!


各コートで、熱戦が繰り広げられました!

第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)


 さて、各コートでの熱い戦いを終え、Aブロックの最終勝者、加美スポーツ少年団とBブロックの最終勝者、誠道スポーツ少年団により、午後1時半から決勝戦が行われました。

 勝者同士だけあって、なかなか点のとれない、接戦が繰り広げられました。

第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)



第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)

 加美スポーツ少年団が1点を先制したものの、誠道スポーツ少年団が粘り強く塁を進め2点を取り返し、最終的に2対1で誠道スポーツ少年団が地区予選会の優勝者となりました。昨年に続いての驚異的な2連覇を果たしました。おめでとうございました!

第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
ついに試合終了!誠道の勝利です!

 
 引き続いて表彰式及び閉会式が開催され、優勝チームの誠道スポーツ少年団及び準優勝の加美スポーツ少年団の栄誉を称え、賞状・記念品が授与されました。

第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
2連覇を果たした誠道スポーツ少年団へ表彰状を手渡す鏡野町商工会青年部野井部長。


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
優勝旗は再び誠道の元へ


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
青年部員から、誠道のメンバーに金メダルを授与


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
準優勝の加美スポーツ少年団。
よい試合を見せてくれました!


 表彰式が終わると、続いて次回幹事商工会となる久米郡商工会青年部の岩野部長より閉会の挨拶が行われました。今年度については希望枠により、決勝戦に進んだ2チームともに、5月30日にかもがわスポーツ公園(吉備中央町)で開催される県大会に出場となります。県大会でもよい成績を残せるよう祈っています。頑張ってくださいね!


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
久米郡商工会青年部岩野部長による閉会挨拶


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
青年部員の皆さんも、熱い中一日お疲れ様でした。


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
優勝 誠道スポーツ少年団


第21回商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会(鏡野町商工会、久米郡商工会、作州津山商工会)
準優勝 加美スポーツ少年団

調理師試験準備講習会の開催について 

調理師試験準備講習会のお知らせです。

8月5日(木曜日)に開催される「調理師・製菓衛生師試験」の準備講習会が開催されます。
この講習会は、(社)岡山県食品衛生協会が開催するもので、岡山市・倉敷市・津山市の3会場で開催されます。
津山会場については、下記の要領にて開催されますので、受講を希望される方は、期限内にお申し込み下さい。


 ◆期   日  平成22年6月29日(火)、30日(水) 2日間

 ◆講習時間   9時20分~17時30分

 ◆場   所  津山市中央公民館(旧 津山婦人青年の家) 津山市大谷600

 ◆受 講 料  16,800円(2日間分) 本・問題集代を含む

 ◆受講申込み  6月15日(火)~6月22日(火)

 ◆お申込み先  津山食品衛生協会  津山市椿高下114 美作保健所内
                          ℡0868-23-0111(内線766)

のんびりスローライフ列車の旅 

 5月8日・9日の2日間。ローカル列車でのんびりと風情を楽しみながら旅する、スローライフ列車が、この春も運行され、沿線となる美作加茂駅では、多くの人で賑わいました。
1997年まで、岡山と鳥取を結んでいた急行・砂丘号と同型の旧国鉄時代のカラーに彩られたディーゼル車 キハ28・58がJR因美線を運行しました。
列車
なつかしのキハ28・58

カメラ
写真を撮ろうと群がる鉄道マニア

初日の8日には、168人の定員に対し約250人が乗車。
津山駅を出発し、折り返しの智頭駅に至るまでの間、美作滝尾・美作加茂・美作河井駅には20~30分停車し、地元の方々の歓迎を受け、ご当地の特産品に舌鼓を打っていました。
駅
美作加茂駅も久々の賑わいを見せました
テント
人気の地元特産品

 美作加茂駅では、うどんやヤマメの塩焼き、地元特産で人気のパウンドケーキやなつかしのバナナ菓子、記念の携帯ストラップ等が人気を集めていました。

作州津山商工会第1回理事会 

 5月7日(金)午後2時から、作州津山商工会奈義支所会館において、平成22年度の第1回目となります作州津山商工会理事会が開催されました。

 田村商工会長の開会挨拶により理事会が幕を開きました。


作州津山商工会第1回理事会(加茂・阿波・勝北・久米・奈義)
田村商工会長による開会挨拶

 
 今回は、商工会の最高意思決定機関であります総代会の開催及び上程する議案について、また今年は商工会法施行50周年の年であることから、作州津山商工会としての50周年記念事業の実施、その他地区事業等について約2時間に渡り熱心な協議がなされました。


作州津山商工会第1回理事会(加茂・阿波・勝北・久米・奈義)
熱心な協議が行われた


作州津山商工会第1回理事会(加茂・阿波・勝北・久米・奈義)
河本副会長による閉会挨拶

梅の里公園写真コンテスト表彰式、展示会 

 5月4日(火)午後2時より、梅の里公園写真コンテストの表彰式がアルネ津山4階ギャラリーにて開催されました。

 この写真コンテストは、梅祭り開催期間中の梅の里公園の風景を対象として、全国に梅の里公園の美しさなどを広めるため、作州津山商工会が主催となって募集を行っていたものです。

 地元久米地区、津山市を中心として、遠くは広島県尾道市や鳥取県境港市から75名193作品の応募があり、厳正なる選考の結果、特選1点、準特選2点、入選7点を選びました。

 より多くの皆様方にご覧いただくため、応募作品全てをアルネ津山4階ギャラリーに展示することといたしました。

 


津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
田村商工会長によるご挨拶
「この度は受賞おめでとうございました」


津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
ご来賓によるご挨拶
「どの写真も大変美しく撮られており感動しています」


津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
磯田審査委員長による講評。
「デジタルカメラだからといって滅多矢鱈とシャッターを切るのではなく、じっくり構図を考えて一発勝負のつもりで撮った写真がやはり入賞しています。たいへん惜しい作品も多くありましたが、応募作はいずれも頑張っています。」


津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
この日出席された受賞者の皆様。おめでとうございました。


津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山


津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山


津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山


展示期間

 5月4日(火)~5月9日(日)    アルネ津山4階ギャラリー(応募全作品)

 5月10日(月)~5月14日(金)  津山市久米支所ロビー(入選作10点)

 5月17日(月)~5月23日(日)  道の駅久米の里休憩所(入選作10点)



特選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  倉敷市  阪口 正士  「花に誘われて」


準特選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  津山市  本山 奨   「紅白競演の里」


準特選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  岡山市  杉野 雅一  「青空に紅梅白梅村おこし」


入選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  浅口市  西島 鎌司  「梅の里の春」


入選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  井原市  大塚 和行   「癒しの刻(いやしのとき)」


入選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  倉敷市  橋 克美    「春の訪れ」


入選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  津山市  久宗 明子   「淡雪の朝」


入選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  岡山市  安東 稔   「里の春」


入選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト表彰、展示アルネ津山
  倉敷市  隈部 正秀   「梅林のジュータン」


入選

津山市神代梅の里公園写真コンテスト作州津山商工会久米支所
  倉敷市  浅野ミドリ   「梅と少女」

(敬称略)