FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年10月 

岡山県による「金融・経営相談会」の開催について 

 岡山県内の景気は、中国等を中心とする経済の回復や在庫調整の進展等を背景に、輸出や一部製造業の生産が持ち直しつつあるものの、中小企業については、売上高や収益の減少等、依然として厳しい経営環境が続いています。

 そこで、岡山県と商工会議所・商工会等の中小企業支援団体が連携し、県内中小企業を対象に資金繰りや経営上の課題等の相談に応じる個別相談会を県内10か所で開催します。

 開催概要は下記のとおりです。

 詳細は、岡山県のホームページ(こちら)をご覧ください。

■開催日程及び会場  こちらをクリックしてご確認ください

■主 催    岡山県、商工会議所連合会、商工会連合会、関係商工会議所・商工会

■協力団体  岡山労働局、㈱日本政策金融公庫、㈱商工組合中央金庫
         岡山県信用保証協会、(財)岡山県産業振興財団
         (社)中小企業診断協会岡山県支部、
          岡山県社会保険労務士会

■開催内容  金融、雇用関係助成金、経営改善、経営革新、農商工連携、
         下請取引等 の個別相談




 また、このような厳しい経済情勢を反映し、経済変動対策資金の融資対象の拡充が下記のとおり行われています。

国の緊急保証制度に連動し、本年4月に創設した経済変動対策資金について、既存の保証付き融資からの借換を融資対象に加え、借換による返済期間の延長と返済額の軽減により、中小企業の資金繰りの円滑化を支援する。
 また、県制度(旧県小口資金、安定対策資金等)からの借換については、別枠で限度額(3千万円)を設定し、合計限度額を8千万円とする。

・取扱期間 平成21年11月2日(月曜日)から平成22年3月31日(水曜日)
・融資対象者 緊急保証制度の認定を受けた中小企業者
・借換の対象 信用保証協会の保証付き融資で概ね1/2以上返済しているもの
・融資限度額 5千万円(県制度以外の融資制度からの借換を含む。)
       県制度からの借換については別枠で3千万円(合計8千万円)
・融資期間等 10年以内(うち据置2年以内)
・融資利率等 1.85から2.00% 保証料率 原則として0.8%以内

スポンサーサイト

「全国伝統工芸品公募展」の募集について 


 財団法人伝統的工芸品産業振興協会の主催により全国伝統工芸品公募展が開催されます。

 この公募展は、「地球にやさしい道具たち」をテーマに、長年使用した後に手直しや作り替えを行うことにより環境への負担を軽減することが可能となる地球にやさしい道具であって、美しさや手触り、使い勝手のよさなどを充分に考えた作品を全国各地に受け継がれてきた伝統工芸の技の担い手に対して公募されるものです。

 募集概要は下記のとおりです。


■募集対象  伝統工芸品を制作する個人、グループ、企業、産地組合、団体等。

■応募条件  

① 「伝統工芸品」であること。「伝統工芸品」とは、その製造の技術・技法に100年以上の歴史を有し、製造過程の主要部分が手作りであることを意味します。(経済産業大臣指定伝統的工芸品に限るものではありません。)

② 1年以内に他の全国規模のコンクール(「日本伝統工芸士会作品展」を除く)に応募していない作品であること。

③ 販売可能であること。

④ 伝統工芸品の品位を損なわなければ新しい材料を使用した工芸品の応募も可能ですが、新材料の名称、使用理由、使用方法を明示したものに限ります。

⑤ 原則として、展示の際のサイズ(縦・横・高さ)が2メートル以内であること。

⑥ 作品の価格、状態、重量など当センターでの適切な管理ができないと判断される場合、ご応募をお断りする場合がありますのでご了承ください。

■応募締切  平成21年11月30日(月)必着

■応募手数料  5,000円

 詳細は、(財)伝統的工芸品産業振興協会 全国伝統的工芸品センターのホームページ(こちら)をクリックしてください。

「下請取引適正化推進月間」及び「下請取引適正化推進講習会」のお知らせ 

 中国経済産業局が、下請取引適正化推進講習会を開催します。

 親事業者と下請事業者との取引は下請取引として、「下請代金支払遅延等防止法」での優越的地位の濫用行為の規制や「下請中小企業振興法」による振興基準によって、親事業者(発注者)の義務や禁止行為などのルールが定められています。国では、定期的に下請取引の実態を調査するなど、下請取引適正化のための指導を行っています。

 そこで、今年も「下請取引適正化推進のための講習会」が開催されることとなりました。

 開催概要は下記のとおりです。

 また、11月は下請取引適正化推進月間として、「法令遵守は企業の常識-守ってますか下請法-」をスローガンとして掲げています。


■日 時   平成21年11月9日(月)
 
          13:30~16:30

■場 所   ピュアリティまきび  岡山市北区下石井2-6-41

■定 員   200名

 お申込み、詳細はこちらをクリックしてください。

第2回 作州津山商工会久米地区運営会議が開催されました 

 10月23日(金)午後6時30分から、作州津山商工会久米支所会館にて、今年度第2回目の開催となる「作州津山商工会久米地区運営会議」が開催されました。

 開会に先立ち、荒砂久米地区代表理事及び田村商工会長から挨拶をいただきました。

作州津山商工会久米地区運営会議
荒砂代表理事による開会挨拶。
「本日は協議事項が沢山ありますので、熱心な議論をお願いします」


作州津山商工会久米地区運営会議
田村商工会長による挨拶。
「昨今の経済情勢は大変厳しいですが、地域から盛り上げていきましょう」

 今回の久米地区運営会議は主に、

  ○会員増強、共済の推進・自主財源の確保について
  ○作州津山商工会全体事業及び久米地区事業について

 協議が行われました。

 出席委員からは積極的な発言や質問が飛び出し、約1時間に渡る会議が行われたのでした。 


作州津山商工会久米地区運営会議
出席委員による熱心な協議の様子。

歳末資金のご相談をお受けいたします (一日相談会開催) 

 春・秋と開催しております。「一日相談会」ですが、今回は下記の日程で開催されます。

 当日は、日本生活金融公庫 津山支店から融資担当者が来所し、会員皆様の金融相談をお受けいたします。
 実際のお申し込みだけでなく、ご相談だけでも結構ですので、お気軽にお申し込み下さい。


 ◆期   日  11月12日(木) 本部(勝北) ・ 13日(金) 久米支所

 ◆時   間  10:00~15:00 (各日共通)
        

 ○●ご相談スタッフ ●○

 ・日本政策金融公庫 専門相談員
 ・日常の身近なご相談は 商工会経営指導員


 ※時間調整のため、事前に来所時間をお知らせください。

作州津山商工会会員親睦事業 「~世界の名画にふれる旅~ 大塚国際美術館鑑賞ツアー」開催のお知らせ 

作州津山商工会会員親睦事業 「~世界の名画にふれる旅~ 大塚国際美術館鑑賞ツアー」


 作州津山商工会が、平成21年度会員親睦事業として、「~世界の名画にふれる旅~ 大塚国際美術館鑑賞ツアー」を開催します。

 大塚国際美術館は、環境展示、古代遺跡や教会などの壁画を環境空間ごとそのまま再現し、臨場感あるれる立体展示を行っています。そのほかにも系統展示、テーマ展示があり、1000余点にもおよぶ名画を一度に鑑賞することができます。

 また、当日は素敵な昼食もお召し上がりいただけます。

 芸術の秋、食欲の秋に、是非ご参加ください! 開催内容は下記のとおりです。


■日 時   平成21年11月29日(日)

          出発時間等の詳細は、お申込み後にご連絡いたします。

■場 所   大塚国際美術館
   
          徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内

■対象者  作州津山商工会会員・ご家族・従業員

■定 員  90名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

■負担金  大人1名5000円(入場料・昼食・バス代)

         お申込み時に納入いただきます。

■行 程  大型バス2台にて、本部及び各支所より出発

■申込締切  11月6日(金)

■お申込み  別紙の申込用紙にご記入の上、本部・各支所
までお申込みください。

   本部(勝北)〒708-1205 岡山県津山市新野東567-9
              TEL 0868-36-5533
              FAX 0868-36-6396

   加茂支所 〒709-3905 岡山県津山市加茂町塔中138-7
              TEL 0868-42-2092
              FAX 0868-42-2397

   久米支所 〒709-4616 岡山県津山市南方中1690-1
              TEL 0868-57-3398
              TEL 0868-57-3399

   奈義支所 〒708-1323 岡山県勝田郡奈義町豊沢439-1
              TEL 0868-36-3113
              FAX 0868-36-6633

 チラシ及び申込用紙はこちらをクリックしてください。

 大塚国際美術館の詳細は、こちらをクリックしてください。

津山IT経営革新塾 (第2日目)が開催されました 

津山IT経営革新塾 (第2日目)

 10月17日(土曜日)、今月3日から開催している「津山IT経営革新塾」の第2回目が開かれまし]
た。

 この日は、「ネットショップ運営者による体験談とパネルディスカッション」が中心として講義が行われ、発表者に「有限会社ルーツ」の幸田さん、「株式会社平成レンタカー」の佐藤さん、「Angler's Room BIG ONE」の田邊さんに体験として、成功例・失敗例の発表をしていただきました。

津山IT経営革新塾 (第2日目)

 有限会社ルーツ 幸田さん


津山IT経営革新塾 (第2日目)

 株式会社平成レンタカー 佐藤さん


津山IT経営革新塾 (第2日目)

 Angler's Room BIG ONE 田邊さん


津山IT経営革新塾 (第2日目)


 3名の体験談発表の後には、メイン講師の有限会社アジルスイートの藤井さんのコーディネートにより、パネルディスカッションが行われ、受講者の皆さんから熱心な質問があり、有意義な講習会となりました。

岡山県の最低賃金が10月8日土曜日から(670円)と変わります 

岡山県最低賃金 (2009年)

 最低賃金とは、法律によって都道府県毎に定められている賃金の最低限度額(時間給)であり、正社員やパートといった雇用形態を問わず、全ての労働者に適用されるものです。

 最低賃金は、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとされている制度です。
 仮に最低賃金額より低い賃金を労使合意の上で定めても、それは法律により無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。

 地域別最低賃金は、毎年10月に改正されます。

 対象となる賃金とは、所定労働時間内における基本給・諸手当となります。また、日給・週給・月給の場合、別途計算された金額により、最低賃金額と比較されます。

 岡山県については、平成14年から平成17年まで644円と変化はありませんでしたが、平成18年度4円増の648円と久々の改正があり、平成19年度に10円増の658円となり、平成20年度は1円増の659円、そして今年度(平成21年度)さらに1円増の670円となりました。

 先般の総選挙で民主党はマニフェストに「最低賃金1,000円(景気状況に配慮しつつ、最低賃金の全国平均1,000円を目指す)」を掲げておりますが、今後の動向が注目されます。

 尚、最低賃金の詳細につきましては岡山労働局のホームページをご覧下さい。

『第50回全国推奨観光土産品審査会に係る出品募集』についてのご案内 

       全国観光土産品連盟



 全国観光土産品連盟が、各地の観光土産品の中から食品衛生・品質・公正表示・郷土色等で優れた観光土産品を「全国推奨観光土産品」として推薦することにより、観光土産品の発掘・育成・振興等に寄与することを目的として、「全国推奨観光土産品審査会」を開催します。

 各地の観光土産品の中から食品衛生・品質・公正表示・郷土色等について審査を行い、合格品を「全国推奨観光土産品」として推奨するとともに、その中で特に優秀なものに厚生労働大臣賞はじめ各大臣賞、各団体長賞などが授与されます。

 開催概要は下記のとおりです。


1.審 査 日   平成21年12月11日(金)

2.審   査  

(1)審査部門  ①菓子の部  ②食品の部  ③民芸の部  ④工芸の部

(2)審査基準  ①観光土産品にふさわしい
           ②郷土色が豊かでデザインが優れている
          ③品質が優れている
          ④包装が優れている
          ⑤携帯または輸送が便利である
          ⑥衛生的なものである
          ⑦価格が適正である


    ※合格した商品は「全国推奨観光土産品」として推薦します。
     また、『推奨品シール』(全国観光土産品連盟で作成・販売)を貼付
     できるので、「推奨品」として広く消費者にアピールできます。

    ※推奨期間  平成22年4月1日~平成24年3月31日の2年間

  
 お申込み、詳細な内容については、こちらをクリックしてご確認ください。

 全国観光土産品連盟のホームページはこちら

    



みまさかスローライフ列車の旅 

11月7日(土)、8日(日)の2日間、懐かしの国鉄カラーの「キハ28.58系車両」が津山駅~智頭駅間を1日1往復運行する「みまさかスローライフ列車の旅」が催行されます。(予約不要)

        スロー電車

 

 日本に1台しか存在しない幻のディーゼル機関車「DE501」が保管され、全国では2番目の規模を誇る津山扇形機関車庫の見学会(要予約)をはじめ、美作加茂駅では地元特産品を販売する「ふるさと市場」、美作河井駅では地元のかたがたによる「手打ちそば」や「とろろめし」の実演販売など、さまざまなイベントが開催されます。


          スロー餅



 また、各駅において「キハ28.58型」と滝尾・加茂・河井のそれぞれの駅舎をかたどったオロジナル携帯ストラップが販売されます。昔懐かしい駅舎をゆったりと訪問してみませんか??


(往路)
 津山駅   美作滝尾駅   美作加茂駅  美作河井駅   智頭駅
12:03 発  12:23 着   13:00 着   13:44 着   14:32 着
         12:48 発    13:31 発  14:04 発    


(復路)
智頭駅   美作河井駅   美作加茂駅  美作滝尾駅   津山駅
14:36 発  15:14 着   15:51 着   16:27 着   16:53 着
         15:39 発   16:16 発  16:27 発






「中小企業のための就業規則講座」が開催されます。 

中小企業のための就業規則講座
 

 岡山県社労士会により、「中小企業のための就業規則講座」が開催されます。

 就業規則に関する労働法規も毎年改正がなされています。就業規則の整備は労働者を抱えている事業者にとって必須のものであり、トラブル防止のためにも必要となります。

 従業員との無用な争いを未然に防ぎ、いきいきとした職場づくりのポイントを、国家資格である社会保険労務士が分かりやすく解説します。

 参加費は無料となっていますので、この機会に受講されるようご案内いたします。

 開催内容は下記のとおりです。お申込みをお待ちしています。



■日 時  平成21年10月28日(水)13:30~15:45
           (15:45~16:30には個別無料相談会も開催されます。)

■会 場  岡山商工会議所 4F大会議室(岡山市北区厚生町3-1-15)

■主な講座内容

   ①就業規則の作成、見直しのポイント解説
   ②平成22年4月に施行される改正労働基準法の解説
   ③セミナー終了後、就業規則の無料個別相談会

■参加費  無料


■募集定員 200名

 開催案内はこちらをクリック

日本政策金融公庫(国民生活事業)の貸付利率が、10月15日より改定(0.05%引上げ)されました 。 

 日本政策金融公庫(国民生活事業)の貸付利率が、10月15日より改定(0.05%引上げ)されました 。
 先月7月10日以来の金利改正(0.05%引き上げ)となりますが、前回は利下げ(0.10%)でしたが、今回は0.5%の利上げとなりました。

  ■国の事業ローン(普通貸付) 2.25%
  ■経営改善貸付(マル経貸付) 1.95%

 皆さんによく利用していただいています「普通貸付」と「経営改善貸付(マル経貸付)」の変更をご紹介しましたが、日本政策金融公庫(国民生活事業)には、他にも多くの融資制度があり、条件によって低利の融資が受けられます。

 詳しくは、商工会にご連絡いただくか、「こちら」の日本政策金融公庫(国民生活事業)ホームページをご覧下さい。

外国人研修生集合研修がいよいよ終わりました 

 9月9日から始まった久米地区外国人研修生集合研修もいよいよ最終日を迎えました。

 10月9日(金)、20日間にわたる日本語・日本の生活学習を終えて、研修生はそれぞれ想いをつづった作文を日本語で書き、日本語で読み上げ長いようで短かった集合研修の思い出を語ってくださいました。

 これから、各々の事業所で本格的な実務研修に入り、技能を修得して本国に帰り、技術を生かしてくださることを我々事務局も願っています。

 これからも、お元気で!

外国人研修生集合研修(作州津山商工会久米地区)
研修の思い出を文章にしたため、読み上げる研修生。
緊張の面持ちでした。

道の駅久米の里 「食育まつり」 開催のお知らせ 

道の駅久米の里「食育まつり」


  道の駅久米の里が、「食育まつり」を開催します。

  津山市制80周年の記念としても開催されるイベントで、「きのこ鑑定会」、「きのこづくり相談コーナー」、「みそってどうやってできるの?」、「作州伝統の味、さば寿司を食べんちゃい!!」、「新高梨即売会」など、盛りだくさんの内容となっています。

  詳細は下記のとおりです。この秋は、道の駅久米の里へGO! GO!



■と き  平成21年10月25日(日) 9:30~15:00

                    ※雨天決行

■ところ  道の駅久米の里

         岡山県津山市宮尾563-1  TEL 0868-57-7234

          (国道181号線沿 久米産業団地入口)

■主な内容

   ・きのこ鑑定会

     (財)きのこセンター研究所より研究員をお招きし、「このきのこは
    食べられるの?」と疑問に思われるきのこをご持参いただければ、
    その場で鑑定いたします(午前10時~)。


   ・きのこづくり相談コーナー

     しいたけ、きのこづくり相談コーナーを開設。植菌体験もあり!


   ・みそってどうやってできるの?

     仙人みそが出来るまでをパネルで解説。なめこ汁試食会を同時開催!


   ・作州伝統の味、さば寿司を食べんちゃい!!

     作州の秋の味覚「さば寿司」の特設販売を実施


   ・新高梨即売会

     新高梨の試食販売実施。全国発送承ります。

道の駅久米の里のホームページはこちら

食育まつりのチラシはこちら






大きな地図で見る

「アジア・中東 ビジネスパスポート2010」募集説明会開催のお知らせ 

「アジア・中東 ビジネスパスポート2010」募集説明会

 

 中小企業庁が、アジアの4地域(香港、シンガポール、バンコク、ムンバイ)および中東(ドバイ)での販路拡大を目的とした「アジア・中東 ビジネスパスポート2010」募集説明会を開催します。

 人口減少下の我が国の国内市場は、中長期的に大幅な拡大が見込めない状況にある一方、アジア・中東等の新興市場では、富裕層や中間層を中心として、安心・安全で高品質な農水産物・食品や、Cool JAPANと評される日本のファッションやデザイン、雑貨等への消費意欲が高まっています。
 地域の中小企業皆様にとっては、こうしたグローバルに拡大する消費マーケットに向けて販路を拡大することは、大きなビジネスチャンスであると考えられます。

 各地域に期間限定の販売拠点を設置して出展商品のテストマーケティングを行うとともに、現地のバイヤーや輸出入業者とのネットワークおよび販売網つくりのための展示商談会等を実施します。

 同地域での海外販路拡大をお考えの中小事業者の皆様は積極的にご参加ください。


 詳細は、中小企業庁のホームページ(こちら)をご覧ください

月刊商業界 「POP大賞」募集のお知らせ 

月刊商業界POP大賞募集



 月刊「商業界」が、消費不況期における販売促進の活性化を目的として、小売店・飲食店などの店頭で販売促進に用いるPOP作品を募集し、特に優秀なPOP作品を表彰するコンテストを開催します。

 小売店の店頭を飾るPOPは、「購買時点販売促進法(Point Of Purchase)」として、もう一人の販売員といわれるほど、販売促進に欠かせない存在となっています。皆様のアイデアに満ちたPOPを募集中!

 募集要項等の詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。

官公需情報ポータルサイト開設のお知らせ 

中小企業庁官公需情報ポータルサイト
 

 中小企業庁が、官公需情報ポータルサイトを10月1日から開設し、運用が始まっています。

 これは、国・独立行政法人、地方公共団体等がホームページ上に掲載している入札情報を検索するサイトで、「経済危機対策(平成21年4月10日)」及び「平成21年度国等の契約の方針(平成21年6月12日)」に基づき開設されたものです。

 「物件・工事・役務」といった受注内容の別や、納品や工事場所などの「地域」別、「発注機関」別など、中小企業の皆様の個別のニーズに応じて入札情報を検索することができます。

 国(全府省)、独立行政法人等(192法人)、地方公共団体(都道府県、市町村)などがインターネット上で提供している入札情報が検索できますが、現在独自に検索システムを導入している府省等の入札情報については、11月1日から検索可能となります。

 サイト利用料は無料となっていますので、ぜひご活用ください。

 詳細は、中小企業庁のホームページ(こちら)をご覧ください。

 官公需情報ポータルサイトはこちらをクリックしてください。

 

岩屋城ウォークラリー開催! 

 秋のすがすがしい晴天の下、10月4日(日) 第22回目の開催となります「岩屋城ウォークラリー」が盛大に開催されました。

 会場は、例年お世話になっています喬松小学校グラウンドです。 

 当日は、作州津山商工会久米支部青年部員、久米町商工会青年部OB会有志、作州津山商工会久米支部女性部員、岩屋城を守る会が午前7時30分に会場へ集まり、準備を行いました。

 午前8時から受付とさせていただいていましたが、参加者の皆様方が早い時間から続々と会場へ集まり、ウォークラリーの開会を今か今かと待ちわびていました。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
受付です。
商工会久米支部女性部員が、参加者皆様方を笑顔でお出迎えします。

 受付で、参加者の確認を行い、岩屋城を守る会が今回作成した岩屋城を紹介するパンフレット、スタンプラリーの台紙、注意事項、コースマップ、ゼッケンを受取っていただき、午前9時の開会まで待機していただきます。

 今回の岩屋城ウォークラリーには、42組135名の方にお申込みいただき、遠くは岡山県瀬戸内市、浅口市からもお越しいただきました。


開会式

 午前9時より開会式を行いました。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
いよいよ、ウォークラリーの始まりです。

 開会宣言を、作州津山商工会青年部 榎本智 久米支部長より行い、第22回岩屋城ウォークラリーがいよいよ幕を開きました。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
作州津山商工会青年部 榎本久米支部長。
「本日は精一杯楽しんでください!」


 続いて、作州津山商工会青年部 磯田周作部長から、挨拶を行いました。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
作州津山商工会青年部 磯田部長。
「怪我のないように、一日楽しんでください」


 この日お忙しい中お越しいただいたご来賓を代表いただきまして、ご挨拶を頂戴しました。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
津山市長の代理としてお越しいただきました、津山市地域振興部 土居部長


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
岡山県議会 戸室議員


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
津山市議会 庄司議員


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
作州津山商工会 田村会長

 
 続いて、岩屋城を守る会 北恵兆会長より、岩屋城の歴史についてご説明をいただきました。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部

 開会式の後半は、岩屋城ウォークラリーの競技説明です。スタートをしてから山頂の第2チェックポイントまでの到達時間と山頂を出発してからゴールに到着するまでの時間を合計し、その時間が基準タイムに最も近いチームから順位を付けます。山頂までの基準タイムは山頂に最後に到着したチームがくじで引き、ゴールまでのタイムも同様に最後にゴールをしたチームにくじで引いてもらいます。

 岩屋城ウォークラリーは早さを競う競技ではないので、お年寄りや小さなお子様でも楽しんでいただくことができます。入賞するかどうかは、まさに運次第!?

 優勝から10位まで、そして飛び賞(15位、20位、25位など…)、ブービー賞、最年長・最年少賞、スタンプラリー(途中4箇所にある遺構でスタンプを押し、4つ全てが揃っていたら、ゴールで抽選機により久米の特産品などが当たる)、山頂での梅の種飛ばし大会(ニアピン方式。上位5名が入賞)と、大変盛りだくさんの賞品やお楽しみ要素を設けています。


スタート!

 開会式が終わり、午前9時35分から、ウォークラリースタート! 混雑が起きないよう、3分おきに10組ずつグラウンドをスタートします。

 岩屋山登山口の第1チェックポイントまでは、国道沿いの道を歩いてゆきます。人家もまばらになってゆき、だんだん目前に岩屋山の緑が迫ってきます。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
国道から、岩屋山登山口までのルートです。
道はアスファルトで舗装されていますが、風情のある風景に変わってゆきます。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
綺麗な川に沿って道は進んでゆきます。
子供たちが川で何かを発見したようです(お魚かな?)。


 岩屋山登山口の第1チェックポイントに到着すると、各チーム1個ずつ通行手形がもらえます。
登山用の杖も置いてありますので、自由にご利用いただけます。ここからいよいよ、本格的な登山道に入ることになります。

 第1チェックポイントは、帰り道では第3チェックポイントに早代わりします。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
第1・第3チェックポイントは、久米町商工会青年部OB会のメンバーが担当してくださっています。
かつて、現役部員のときには、現在と同じように岩屋城ウォークラリーを企画・運営されていた方たちばかりです。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
間もなく山頂(第2チェックポイント)。
到着タイムを用紙に記録します。
最後に到着された方は、往路のタイムをくじで引いてもらいます。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
第2チェックポイント(山頂)にて。
久米支部青年部員一同が記念撮影。
各チームの写真も到着順で同じように撮影し、後日郵送にて参加人数分差し上げています。
見晴らしがよく、ここでお昼を食べるのも最高ですよ(遠くは真庭、那岐山まで一望できます)。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
山頂にて昼食タイム。
気持ちのよい風が吹きぬけます。


梅の種飛ばし大会

 
 お昼を食べて一息ついていただいたら、梅の種飛ばし大会の始まりです。

 ニアピン方式により、カップに最も近いチームから入賞となります(上位5名まで、素敵な賞品あり!)。多くの方にご参加いただきました。

 梅干はもちろん、おいしくそしてすっぱい、久米地区特産の品です。これをご覧になっているあなたは、きっと「唾液」が口の中にたまってきていることでしょう。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
かっこいい青年部のお兄さんとの触れ合いもまた
山頂での楽しみのひとつです。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
カップ(赤い旗)に最も近いひとから、目印の旗を立ててゆきます。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
次々と好成績が飛び出す。見逃せません。


 山頂で梅の種飛ばし大会が盛り上がっているころ、喬松小学校グラウンドでは、女性部によります焼きそばの仕込みが始まりました。

 ゴールに到着した方から順に、一人づつにふるまわれます。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
ソースと塩コショウのよい香りがグラウンドに立ち込めています。

 
 第3チェックポイント(岩屋山下山口)から喬松小学校までの途中には「岩屋ひろば」があり、そこでは岩屋城を守る会による踊りの披露やぜんざいのふるまいなど、皆様をおもてなしされました。


再び喬松小学校(ゴール)

 ゴールに到着したチームから順に、到着時刻を秒まで記入します。スタンプラリー4箇所全部回ったチームの方は、抽選機(ガラガラ)をまわしてもらい、出た玉の色によって景品がもらえます(久米の特産品など)。さらに、女性部から焼きそばがもらえます。閉会式まで、焼きそばを食べながらのんびりくつろいでいただきます。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
ガラガラを回す。
「何が出るかな~」


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
景品がもらえます!


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
「焼きそばも食べてね!」と女性部から受取る。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
ほとんどのチームが帰ってきました。


表彰式(閉会式)

 午後3時から、表彰式(閉会式)を行いました。

 まずは梅の種とばし大会の表彰(上位5名)を行い、賞品が榎本支部長からチーム代表者に手渡されました。
 
 続いて、最年長賞(久米仙人賞)・最年少賞を発表。最高齢は74歳、最年少は4歳でした!

 いよいよ順位賞の発表です。ブービー賞から、飛び賞、そして3位、準優勝、優勝チームの発表です。

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部


 今回の優勝チームは、「ユカチーム」でした!おめでとうございました!

第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
支部長より、表彰状が読み上げられる。


第22回岩屋城ウォークラリー作州津山商工会青年部久米支部
ユカチームのメンバーで記念撮影
おめでとうございました!

津山IT経営革新塾が開講されました! 

 今年度、作州津山商工会・久米郡商工会・鏡野町商工会が共催して開催する、「津山IT経営得革新塾」が10月3日(土曜日)開講いたしました。


津山IT経営革新塾 (第1日目)


 この講座は、これから電子商取引を開始したい初心者の方を対象として、副題に「成功するための電子商取引 入門講座」と題して、インターネットを活用した事業を行うのに際し、「良いスタートを切ってもらう」を合言葉に、これから1ヶ月半にわたって5日間の講座が開催されます。


津山IT経営革新塾 (第1日目)


 この日は、田村正敏 作州津山商工会長の挨拶と事務局のオリエンテーションの後、メイン講師の有限会社アジルスイート 藤井健吾氏より、現在の電子商取引を取り巻く現状について講義があり、続いて楽天株式会社 綱川正利氏より、電子商取引の最新状況について講義がありました。


津山IT経営革新塾 (第1日目)


 今回の講座は、好評につき当初予定していた30名の定員を超える40名での開催ですが、この日の最後の項目として、受講者全員の自己紹介が行われ、これからの抱負を熱心に語っておられました。

外国人研修生集合研修 ~久米地区内施設見学~ 

 9月29日(火) 午前9時より約2時間に渡り、外国人研修生集合研修の一環として、久米地区内の主要施設の見学を行いました。

 見学に向かう前に、津山市久米支所にて経済産業課の方より久米地区の人口・位置・主要施設などの概要について詳しい説明を受けました。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
「皆さんが研修を行っている久米地区はこのような所です」と、
津山市久米支所経済産業課の方より説明を受ける研修生。


 さて、一行は車2台に分乗し、久米地区内へ。最初は、梅の里公園の概観を見学し(残念ながら、この時期は梅は見頃ではありませんが、来年の3月が楽しみです)、続いてゆうきの丘へ向かいました。

 正式には、「津山市久米堆肥処理施設」と呼ばれるこの施設は、畜産公害の解消と耕種農家への良質堆肥供給を目的として設立した堆肥処理施設です。農作業の経験も豊富な研修生にとって、さっそくながら興味深々の施設でした。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
施設内へ向かう一行。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
施設長より、処理の流れについて説明を受ける。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
堆肥の山が。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
実際に手にとってみる。
よく見ると、白い細菌の姿も。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
出来上がった肥料が袋に入っている様子も観察。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
研修生から様々な質問も飛び出す。



 続いて、向かったのは梅の里管理組合の加工施設です。こちらでは、梅を原材料としたゼリーやジャム、調味料などが製造されています。今回は、トマトを使ったゼリーを加工しているとのことで、製造工程について組合長より説明を受けました。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
組合長より、熱のこもった説明を受ける。

 
 続いて、道の駅久米の里へ。こちらでは、地元久米の野菜や加工品が販売されており、またおなじみのZガンダムも大変な見どころです。


外国人研修生集合研修(久米地区内施設見学)
道の駅久米の里をバックに、記念に一枚。


 その後、久米産業団地、レインボーを見学。約2時間と限られた時間ではありましたが、久米地域について理解を深めた半日を過ごすことができました。

 集合研修も、残すところあとわずか5日間です。

岡山県内の特産品が満載! 「サンさん岡山」10周年謝恩セールのご案内 

「サンさん岡山」10周年謝恩セール岡山県商工会連合会


 岡山県商工会連合会が、サンさんおかやまの開店10周年を記念して、「サンさん岡山10周年謝恩セール」を実施します。

 サンさんおかやまは、岡山の特産品を広く皆様に知っていただくことを目的として開設されたアンテナショップで、岡山県内の商工会にご加入の事業者様の特産品を数多く取扱い、販売及び情報発信を行っています。

  「サンさん岡山10周年謝恩セール」の実施概要は下記のとおりです。皆様のご来場をお待ちしております。


■実施期間:10月1日~31日

  オープンセレモニー10月1日(木)
    ・紅白餅の無料配付
    ・福袋の販売
    ・くらしき作陽大学生による演奏
    ・蒜山大根、ぶどう(各種)の販売

  和菓子フェア 10月7日~9日

  抽選会 10月14日~16日
    1000円お買い上げごとに、地域特産品のあたる抽選会

  洋菓子フェア 10月21日~23日


サンさんおかやまのホームページはこちら

サンさん岡山10周年謝恩セールの概要はこちら