FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年09月 

岩屋城ウォークラリー登山道整備を行いました。 

 9月27日(日)午前8時から、作州津山商工会久米支部青年部員が岩屋山の登山道整備を行いました。

 10月4日(日)開催の第22回岩屋城ウォークラリーに備えて、参加者の皆様が安全に歩くことができるよう、毎年行っているものです。

 また、この日は岩屋城を守る会も参加、登山道の草を刈ったり、新たに看板を設置するなど、ともに汗を流した一日となりました。

 
岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
登山道を登る青年部一行。

 登山道においては、コースに沿って杭を打ち、目印となる赤いビニールテープを張ってゆきます。

 昨年打った杭もだいぶ残っていましたが、何箇所か朽ちている箇所もあり、新たに杭を打ち込みます。

岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
危険箇所に杭を打ち込み、赤いビニールテープを張ります。

 
 作業をしながらなので、約1時間半後に山頂近くに到達し、龍神池と山頂でしばし休憩。

 今度は、下山道の整備を行います。ここで活躍したのが、普段田んぼに農薬を撒くために使用される噴霧器です。応用を効かせ、下りのコンクリートの坂道に積もった落ち葉を次々と吹き飛ばしてゆきます。その眺めは圧巻でした。


岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
噴霧器が火ならぬ空気を吐く!


岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
積もり積もった落ち葉はかなりのものでした。

スポンサーサイト

外国人研修生集合研修 ~防火・防災学習~ 

 9月24日(木)午後1時30分より、津山市防災学習センターにて、作州津山商工会久米地区外国人研修生対象として「防火・防災学習」を実施いたしました。

 
外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
防災学習センターの担当者の方より、当研修の説明がおこなわれる。

 まずは、地震体験学習です。日本は地震大国であり、比較的津山地域は少ない方ですが、地震に対する対策は大変重要です。地震が発生した場合、まずすべきことは机の下など安全ば場所に揺れが収まるまで身を隠すことです。決して、先にコンロの火を消そうなどと考えてはいけません。大やけどを負う可能性大です!揺れが収まってから火を消せばよいのです。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
地震体験学習。緊張した面持ちの研修生。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
「地震だ!」の声とともに、強烈な揺れが襲う。
まず、安全な場所(机の下)に身を隠すことが重要。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
揺れが収まってから、コンロの火を消し、脱出経路(ドアを空ける)を確保すること。

 今回は、震度3、5、7を経験していただきました。震度7は、阪神淡路大震災の震度に匹敵します。強烈な横揺れと縦揺れに襲われましたが、手順と対策をしっかりと理解しておけば生き残る可能性が飛躍的に高まります。


 続いて、煙の中を逃げる方法を学びます。
 煙にまかれた場合、身を低くして、口や鼻をハンカチや衣服でおおい、落ち着いて迅速に行動することが大事です。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
煙体験ルームへ進む。若干脱出経路を間違えてしまいましたが、無事生還できました。


 次は、消火器の使い方をマスターします。かれらの母国、中国の消火器は日本とほぼ同じなので、使い方は大丈夫のようでした。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
シミュレーターなので、センサーに反応させるのが難しかったです。


 体験学習を終え、隊員の方にバトンタッチし引き続き施設の外に案内され、救急車や消防車などの特殊車輌を見学させてもらいます。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
救急車の内部です。人命救助のためのハイテク機器が満載です。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
消防車です。消火のために大量の水を放出することができます。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
ハシゴ車に乗せてもらいます。
高さ35メートルまで上昇することができます。
さすがに緊張した表情です。

外国人研修生集合研修「防火・防災学習」作州津山商工会久米地区
今回は、新人消防士さんの訓練も見ることができました。

作州津山商工会久米支部女性部が交通安全テント村で手作りの折鶴を配付しました。 


 9月18日(金)午後3時から、久米地区内2ヶ所(久米カントリー倶楽部入り口・友次橋付近)において、交通安全テント村として、作州津山商工会女性部久米支部及び地元各種団体により、交通安全を祈願して、折鶴等が道行くドライバーに配布されました。


交通安全テント村(作州津山商工会久米支部女性部)
開会式の様子

 作州津山商工会女性部久米支部は、毎年手作りの折鶴を配付しています。今回も、女性部員が丹念に作成した折鶴を、ドライバーに手渡しし、交通安全を呼びかけました。


交通安全テント村(作州津山商工会久米支部女性部)


交通安全テント村(作州津山商工会久米支部女性部)
「くれぐれも安全運転をお願いします」と折鶴を手渡す女性部員

外国人研修生集合研修 ~交通安全・防犯学習~ 

 9月18日(金) 午後1時30分から、津山市久米公民館を会場として、久米地区外国人研修生集合研修「交通安全・防犯学習」を行いました。

 当日は、津山警察署よりお越しいただきました警察官の方より、交通安全及び防犯についてご説明を頂きました。

外国人研修生集合研修(交通安全・防犯学習)作州津山商工会久米地区
「自転車の運転、管理にはしっかり気をつけてください。」と説明を受ける。


 彼ら研修生の日本での主な交通手段は徒歩もしくは自転車となりますので、日本における交通法規や自転車の管理、盗難防止などみっちりとご講義いただきました。


外国人研修生集合研修(交通安全・防犯学習)作州津山商工会久米地区
熱心に話しを聞く研修生4名。

第2回作州津山商工会青年部久米支部全体会議を開催しました。 

 9月15日(火) 午後7時から、作州津山商工会久米支所を会場として、「第2回作州津山商工会青年部久米支部全体会議」を開催しました。

 榎本智久米支部長の開会挨拶により会議が幕を開け、

   1.岩屋城ウォークラリーの開催について
   2.ふれあい広場久米ふるさとまつりへの出店について

 主に協議がなされました。

 10月4日(日)の開催が目前に迫っています「第22回岩屋城ウォークラリー」の、準備、具体的な役割分担及び当日の流れ、イベントの実施内容など、詳細について最終協議がなされ、万全の体制でお客様をお迎えする準備がほぼ整いました。

 また、ふれあい広場久米ふるさとまつりは11月1日(日)開催で、青年部は毎年ご好評をいただいておりますクレープの出店を中心として、珍しいラムネ、飲み物、そして今回青年部としては初お目見えとなりますトルネードポテトを試験販売! こちらも充分ご期待いただける内容となっています。

 10月から11月にかけて、イベントが目白押しとなっています。作州津山商工会青年部久米支部の活動に乞うご期待!!

作州津山商工会青年部久米支部全体会議
今夜も、熱く燃える協議がなされた。

秋の自然と日本中世の歴史を満喫! 「岩屋城ウォークラリー」お申込み受付中!! 

岩屋城ウォークラリー作州津山商工会久米地区


 「岩屋城ウォークラリー」のお申込みを好評受付中です。お申込み締め切りは9月25日(金)までとなっておりますので、お申込みはお早めに!

 今回で第22回目を迎えます「岩屋城ウォークラリー」は、岡山県指定の史跡「岩屋城」をご家族・お友達と一緒に歩くことにより、参加者の健康づくり及びふれあいの場とするとともに、津山市久米地域にある史跡に対する認識を深め、同時に自然保護を考えていただくことを趣旨として開催いたします。

 秋の自然を満喫しながら、岩屋山山頂からの絶景をぜひお楽しみください。

 開催要項は下記のとおりです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 第22回岩屋城ウォークラリーのお申込み・ホームページはこちら

  チラシはこちら
  申込用紙はこちら


■日  時  平成21年10月4日(日)

          受 付  午前8時~
          開会式  午前9時
          スタート  午前9時半
          閉会式  午後3時半頃

■集合場所  津山市立喬松小学校

           岡山県津山市坪井上100-1

         
大きな地図で見る

■協議方法  喬松小学校から岩屋山山頂間の往復約7km(うち3kmは山道)
         を往復し、その所要時間があらかじめ定めている時間に最も近い
         チームを優勝とします。

■参加資格  1チーム2名以上5名以内
         (小学生以下は、保護者同伴)

■参加費   1チーム1000円

■表 彰   優勝・準優勝・第3位・飛び賞などたくさんご用意
         (参加賞あり)

■申込方法  申込用紙に記入の上、参加費を添えて作州津山商工会久米支所
         までお申込みください(土日祝日を除く8時30分~17時)。
          インターネットによるお申込みも受け付けております (参加費は
         当日頂きます)。

■申込締切  9月25日(金)

■その他   お申込み時に参加受付票をお渡ししますので、当日ご持参下さい。
         事前申込が無い方の参加は受け付けいたしません。
         当日のお弁当・お茶は各自ご用意ください。

■お問合せ  作州津山商工会久米支所

            岡山県津山市南方中1690-1
             TEL 0868-57-3398
             FAX 0868-57-3399
             

■主  催   作州津山商工会青年部

■共  催   津山市
         岩屋城を守る会
         美作の中世山城連絡協議会

■後  援   津山市体育協会久米支部
         山陽新聞社
         津山朝日新聞社
         岩屋部落
         大井西コミュニティ連絡協議会

「岡山・経営革新実践塾」 開催のご案内 

岡山県商工会連合会地域力連携拠点経営革新塾



 岡山県商工会連合会(地域力連携拠点)が、「岡山・経営革新実践塾」を開催します。

 当セミナーは、5日間のセミナー期間中に自社の経営革新計画を作成する、大変実践的な内容で行われます。また、参加費は無料となっています。

 非常に密着型・実践的に行われるセミナーとなりますので、参加は15社限定とさせていただきます。

 自社の経営革新を本気でお考えの事業者の皆様方は、お早めのお申込みをお願いします。

 開催概要は下記のとおりです。


■日 時  平成21年10月21日、23日、28日、11月4日、9日
           17:00~21:00 セミナー修了後に個別相談有り

■場 所  サン・ピーチOKAYAMA

■テーマ   会社を守れ!5日間で学ぶ「経営革新」
             岡山・経営革新実践塾(5日間コース)

■講 師  片岡 巧男氏(株式会社タイム 代表取締役社長)

■対 象  事業を行っていらっしゃる方 等

■定 員  15社(先着順)

■参加費  無料

■お申込み  最寄の商工会までご連絡ください

※案内チラシはこちらをクリックしてください

※詳細は、岡山県商工会連合会地域力連携拠点の
 ホームページ(こちら)をクリックしてください



「海の市・山の市2009真庭」 開催のお知らせ 

       海の市・山の市2009 岡山県真庭市


 「海の市・山の市2009真庭」開催のご案内です。中四国横断道沿線市町村の海の幸・山の幸が蒜山高原に大集合します。最近売り出し中の「蒜山焼そば」をはじめ、高知かつおのタタキ・津山ホルモンうどんなど、ご当地グルメや特産品が盛りだくさんでお楽しみいただけます。

 また、体験コーナーでは、木工教室やジャージー牛との触れ合い体験もできます。

 美作県民局が出展する「美作地域特産物PRコーナー」では、農林水産業に関するパネル展示や、美作地域の特産品が抽選で当たる地産地消クイズも実施します。

 開催概要は下記のとおりです。


●日 時  9月27日(日曜日) 9時30分~15時30分

●会 場  蒜山高原三木ヶ原(岡山県真庭市蒜山上福田地内)
          (米子自動車道蒜山インターから車で約10分)

●お問合せ

      「海の市・山の市2009真庭」実行委員会(真庭市商工観光課内)
         電  話  0867‐42‐1033          
         ファックス 0867‐42‐1037
         メールアドレス shohkoh@city.maniwa.lg.jp

 ※詳細は、真庭市のホームページ(こちら)をご覧ください

事業承継説明会「経営のバトンタッチをうまく進めるには!」 開催のご案内 

   独立行政法人基盤整備機構中国支部事業承継セミナー
 

独立行政法人中小企業基盤整備機構中国支部の主催により、事業承継説明会「経営のバトンタッチをうまく進めるには!」 が開催されます。

 経営のバトンタッチ(事業承継)を円滑に進めるために、「中小企業経営承継円滑化法」が平成20年10月に施行され、また各地におきましては事業承継支援センターが設置されるなど、事業承継に関わる環境が整備されてきています。

 当セミナーでは、
   自社株式等の移転に伴う税金(相続税・贈与税)対策
   遺産をめぐる争いを未然に防ぐ方法
   事業承継について相談できる支援機関を教えてほしい
   後継者がいない場合の事業承継はどうすればいいか
   経営承継円滑化法の申請の仕方

 といった問題点について、解決の糸口が見つかります。

 セミナーの概要は下記のとおりです。


■日 時  平成21年11月4日(水)  13:00~17:00

■場 所  岡山商工会議所 4階404号室

         岡山市北区厚生町3-1-15

■主な内容  ・事業承継の現状、対策の必要性、円滑化法の概要
         ・事業承継関連法制
         ・事業承継関連税制
         ・具体的事例と、事業承継支援センター、機構の取組み

■参加対象者  中小企業経営者、後継者、支援機関 等

■参加費  無料

■定 員  80名(先着順)

■主 催  (独)中小企業基盤整備機構中国支部

■共 催  岡山商工会議所事業承継支援センター
       岡山県商工会連合会事業承継センター
       (財)岡山県産業振興財団事業承継センター



 ※詳細は、中小企業基盤整備機構のホームページ(こちら)をご覧ください

 ※セミナーのチラシ、お申込み用紙はこちらをクリックしてダウンロードしてください。

キャリア形成促進助成金のご案内 

  キャリア形成促進助成金は、労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練等を段階的かつ体系的に実施する事業主等に対して助成する制度で、訓練等支援給付金と職業能力評価推進給付金の2つの給付金があります。

 企業の規模(中小企業・大企業)によって、ご利用いただけない場合もありますのでご注意ください。なお、受給にあたっては、あらかじめ、独立行政法人雇用・能力開発機構都道府県センターの受給資格認定を受けていることが必要です。

 制度の概要は下記のとおりです。



●活用できる企業の主な用件

  ・雇用保険の適用事業所の事業主であること。
  ・労働保険料を過去2年間を越えて滞納していないこと。
  ・過去3年間、雇用保険二事業に係るいずれの助成金の不正受給を
  行ったことがないこと。
  ・訓練などを受けさせる期間に所定労働時間労働した場合に支払わ
  れる通常の賃金を支払っていること。

●訓練コースの主な要件

  ・企業内のOJTと教育訓練機関などで行われるOFF-JTを効果的に
  組み合わせて実施する訓練
  ・訓練実施期間が3ヶ月超6ヶ月以下(資格を取得するためなどの特別
  な場合は1年以内)
  ・総訓練時間が6ヶ月当りの時間数に換算して425時間以上
  ・総訓練時間に係るOFF-JTの割合が2割以上8割以下(ただし、訓練
  修了後に正社員として採用する場合は1割以上9割以下)
  ・訓練修了後に評価シート(ジョブ・カード様式6)により職業能力の評価
  を実施

●主な助成内容

  職業訓練

    OFF-JT
     ・訓練実施に対する助成
        (事業主が自ら運営するものに限る)

        中小企業  800円/OFF-JT時間・受講者1人当り
                (但し、上限340時間(27万2千円)

        大企業   なし

     ・経費に対する助成率
        (教材費、外部講師謝金、外部研修機関の受講料 等)

        中小企業  4/5

        大企業   2/3
          
          ※上限あり
             (~300時間        20万円
              300時間~600時間  30万円
              600時間~        40万円)

     ・訓練実施中の受講者の賃金に対する助成
        (1時間当りの賃金に対する助成額に制限あり)

        中小企業  4/5

        大企業   2/3


   OJT
    
     ・訓練実施に対する助成
        (訓練期間が6ヶ月超1年以下の場合、上限680時間)

        中小企業  800円/OJT1時間・受講者1人当り
                (上限510時間、40万8千円)

        大企業   600円/OJT1時間・受講者1人当り
                (上限510時間、30万6千円)

     ・訓練実施中の受講者の賃金に対する助成   
        (1時間当りの賃金に対する助成額に制限あり)

        中小企業  4/5

        大企業   2/3


   能力評価

    ・評価シートの作成・交付に関する助成額

        中小企業、大企業ともに、  4880円(受講者1人当り)


   ジョブ・カード制度を活用し、雇用型訓練を初めて実施した場合(1回限り)

        中小企業のみ20万円 

     ※ジョブカードの内容についてはこちらをクリックしてください。



          


 詳細は、独立行政法人 雇用能力開発機構のホームページ(こちら)をご覧ください。

「第2回地域づくり連携サミット」開催のお知らせ 

  「第2回地域づくり連携サミット」中国経済産業局、中小企業基盤整備機構中国支部



 中国経済産業局では岡山県真庭市と独立行政法人中小企業基盤整備機構中国支部との共催により、「第2回地域づくり連携サミット」が開催されます。これは、 中山間地域における地域の資源を活用した「産業振興」、「農商工連携」や「観光交流」等の事例を紹介しながら、中国地域でチャレンジしている先進的な取り組みのポイントについてモデレーターによる解説を交え、ご参加の皆さんと問題意識の共有を目指すことを目的として開催されるものです。
 また、オプショナルツアーとして、「バイオマスツアー真庭」が企画されています。

 開催概要は下記のとおりです。


●日 時 10月22日(木) 13:30~17:00

●会 場 久世エスパスランド (岡山県真庭市)

         会場までのアクセスはこちら

●参 加 料 無料

●モデレーター (株)三菱総合研究所 チーフプランナー 川村雅人 氏

●基調講演 (株)小布施堂 (株)枡一市村酒造場 [ 長野県小布施町 ]
           代表取締役 市村次夫 氏

●リレートークセッション/中国地域事例

NPO法人養生の郷 [ 鳥取県倉吉市 ] 岸本 康子 氏
道の駅 萩しーまーと [ 山口県萩市 ] 中澤さかな 氏
森下建設(株) [ 島根県江津市 ] 森下 勝義 氏
NPO法人21世紀の真庭塾 [ 岡山県真庭市 ] 中島浩一郎 氏

●お申込み

必要事項をご記入の上、FAX(0867-42-1037)によりお申し込みください。
 ※ 参加申込書はこちら


●お問い合わせ先
総務企画部 企画担当(森下、渡部)
   TEL: 082-224-5626

 ※パンフレットはこちらをクリックしてご覧ください




岡山市中央市場「市場感謝デー」出店事業者の募集について 

 岡山中央卸売市場が、「市場感謝デー」の出展事業者を募集しています。食の安全・安心が叫ばれている今日にあって、市場で取り扱っている生鮮食料品等の安全・安心を広く市民・消費者にPRするとともに、市場開放を行うことで、市民・消費者により身近な市場づくりを目指すことを目的として開催されるものです。

 特に、今回は岡山市の政令指定都市移行と市制施行120周年を記念した催しとなります。

 募集要項は下記のとおりです。



■名  称  岡山市中央卸売市場「市場感謝デー」

■日  程  平成21年10月25日(日)7:00~13:00

■場  所  岡山市中央卸売市場  岡山市南区市場1丁目1番地

会場へのアクセスはこちら

■出店内容  青果物のPR及び消費拡大に資するもの

■申込締切り  平成21年 9月18日(金)

■申込方法  別紙申込書をFAXにてお申込下さい。

■問い合わせ・申込先

  岡山市市場感謝デー実行委員会事務局(市場事業部内)
   担 当:黒田・一柳 
   電 話:086-265-8001
   FAX:086-262-4604

 ※ 開催概要・出展要綱はこちらをクリックしてください

 ※ 申込用紙はこちらをクリックしてください

 ※ 会場レイアウトはこちらをクリックしてください

 ※ 出展位置はこちらをクリックしてください



外国人研修生集合研修初日 

 昨日入国されました、中国人研修生の集合研修がいよいよ本格的に始まりました。

 朝から夕方まで、みっちりと日本語漬けの毎日です。言葉や文化、風習など慣れないことも多いですが、早く日本の生活になじむよう、しっかり勉強されています。

 ひしひしと彼らの熱意が伝わってきます。


外国人研修生集合研修(作州津山商工会久米支所)
日本語はなかなか難しい!!

外国人研修生の集合研修が始まります 

 9月8日(火) 中国人研修生4名が来日され、9日(水)から1ヶ月間、作州津山商工会久米支所にて集合研修を行います。

 初日の9日は、午前8時30分より開講式が行われ、研修及び日常生活における注意点や心がまえについて説明がなされました。また、それぞれが慣れない日本語で自己紹介を行い、日本で頑張る決意を新たにされました。


外国人研修生集合研修(作州津山商工会久米支所)
自己紹介を行う研修生。
さすがに緊張の表情です。

外国人研修生集合研修(作州津山商工会久米支所)
送り出し機関の駐在員や商工会長より、研修上の様々な説明が行われました。


 10月9日までの1ヶ月間で、日本語や日本での生活、防災・防犯学習、地域についてしっかり学んでいただき、集合研修終了後は、技能の習得を目指してそれぞれの受入企業において実務を含んだ研修を1年間行います。

 研修の様子は当ブログにて随時お伝えして参りますので応援をよろしくお願いいたします。

中小企業等雇用創出支援事業についてのお知らせ 

 岡山労働局より、中小企業等雇用創出支援事業についてのお知らせです。

これは、主として雇い止め等により離職を余儀なくされた非正規離職者などを想定したものであり、原則として6ヶ月間の有期雇用実施後に常用雇用に結びつける「実習型雇用支援事業」及び職場見学会参加後に1ヶ月間の職場体験を実施し、常用雇用に結びつける「職場体験型雇用支援事業」があります。

 中小企業等雇用創出支援事業の内容はこちらをクリックしてください。 



お問合せ先

岡山労働局 職業安定部 職業安定課 職業紹介係
 〒700-8611 岡山市北区1-4-1 岡山第2合同庁舎3階
 TEL 086-801-5103 FAX 086-801-4526

 (財)産業雇用安定センター
  岡山第2事務所(緊急就職支援事業担当)
  〒700-0826 岡山市北区磨屋町10-20 磨屋町ビル5階
  TEL 086-803-3041 FAX 086-803-3042

岡山県より、平成22年3月新規高等学校卒業予定者の採用枠拡大についてお願い 


 事業者の皆様方に対して、岡山県教育庁より、平成22年3月新規高等学校卒業予定者の採用枠拡大についてのお願いです。

 今般の景況悪化により県内の雇用情勢は大変厳しい状況が続いていますが、これを受けて、例年100%以上であった新規高等学校卒業予定者(就職希望者)に対する求人が、今年は約60%にまで落ち込んでおり、前途ある若者にとって非常に厳しい状況となっています。

 そういった現状を踏まえ、事業者の皆様方におかれましては厳しい経営環境であるとは存じますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

美作ブロック地域力連携拠点事業  ~『A4』 1枚アンケートで利益を5倍にする方法を伝授します~ 講習会開催のお知らせ 


 美作ブロック地域力連携拠点事業として、~『A4』 1枚アンケートで利益を5倍にする方法を伝授します!~をテーマに講習会が開催されます。

 当セミナーでは、新しいマーケティング理論を勉強しなくても、業績アップできる手法を伝授します。小手先のテクニックを使ってお客様をコントロールするのではなく「A4」1枚のアンケートを使って、お客様の心理や行動を深く理解し、広告に反映していくという、販売の基本中の基本ともいえる手法について学びます。

 高確率で業績を上げるプロの販促手法を是非この機会に身につけてください。

 開催概要は下記のとおりです。是非お申込みください。


■日 時  平成21年11月25日<水>

        14:00~16:00  
      
■会 場  真庭リバーサイドホテル  

            真庭市開田620 ℡0867-52-1521


■定 員   50名(定員になり次第締め切らせていただきます)

■申込方法  「セミナー申込チラシ」にご記入の上、FAX・メール にてお申し込み下さい。

■お申込・お問い合わせ先

    美作ブロック商工会 地域力連携拠点 (真庭商工会)

 ※お申込み・詳細はこちらをクリックしてください。

美作ブロック地域力連携拠点事業 ~ 目指せ!地域商品開発  つかめ!時代の流れ ~ 開催のお知らせ 


 美作ブロック地域力連携拠点(真庭商工会)が、講習会「~ 目指せ!地域商品開発  つかめ!時代の流れ ~」を開催します。

 100年に一度といわれている大不況を乗り越える経営革新手法のひとつとして、農商工連携を活用したビジネスモデルについて徹底的に学びます。個別相談会も同時開催です。

 講師は、目にしみない甘い玉ねぎ「涙くん、さよなら」で一躍脚光を浴びた、株式会社アムコ代表取締役 天野良英 氏です。

 開催概要は下記のとおりです。お申込みをお待ちしています。



■日 時  平成21年10月23日<金> 14:00~17:00

         講演会14:00~16:00

         個別相談会 16:00~17:00

■会 場  真庭リバーサイドホテル」

            真庭市開田620 ℡0867-52-1521

■定 員   50名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

■申込方法  「セミナー申込チラシ」にご記入の上、FAX にてお申し込み下さい。
           (メールでも可)

■お申込・お問い合わせ先:

            美作ブロック商工会 地域力連携拠点 (真庭商工会)

 ※ お申込み・詳細は、こちらをクリックしてください。


「おかやまIT経営力大賞」への応募のご案内 

 「おかやまIT経営力大賞」実行委員会の主催により、「おかやまIT経営力大賞」募集中です。

 企業を取り巻く経営環境が、ITの進展により急速に変化している中、優れたIT経営を実現し、かつ、他の企業等がIT経営に取り組む際に参考となるような企業等について、「おかやまIT経営力大賞」としてこの度表彰が行われます。

 募集概要は下記のとおりです。



■募集締切   平成21年9月18日(金)

■募集対象   IT経営を実践している、活動主体が岡山県内にある個人事業者、
         企業・法人、及びそれらによって構成される団体

■募集内容

 ・業務プロセスの再構築にITを活用した、顧客満足や生産性及びサービスの向上
 ・取引情報・顧客情報などを利用した、営業・マーケティングの改革、新製品や新サービスの開発
 ・ネットワークインフラ整備による社内、遠隔地、モバイル環境でのコミュニケーションの充実
 ・ノウハウの蓄積・共有による、人材の強化、ビジネスの付加価値の向上
 ・業務プロセス全体の可視化による、マネジメントの高度化
 ・ITの活用による新たなビジネスモデルの構築
 ・その他、ITの活用による企業等の競争力の強化など

■表彰内容

  大 賞:総合的に優れたIT経営を実践し、かつ他の企業等がIT経営に取り組む
       際の参考となる企業等    

  優秀賞:優れたIT経営を実践しかつ、経営やIT導入などにおいて特徴的なIT経営
       を実践する企業等

  特別賞:受賞者を支援したITベンダ


■主  催   「おかやまIT経営力大賞」実行委員会

■共  催   岡山県、岡山県経済団体連絡協議会、岡山県商工会議所連合会、
         岡山県経営者協会、 岡山経済同友会、岡山県中小企業団体中央会、
         岡山県商工会連合会、 システムエンジニアリング岡山

■後 援    経済産業省中国経済産業局、山陽新聞社、岡山日日新聞新社、
          NHK岡山放送局、 RSK山陽放送、OHK岡山放送、RNC西日本放送、
          KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、岡山県マルチメディア・フォーラム


■その他

   大賞選定後は、表彰式及び事例発表セミナーを実施し、広くPRされる予定です。

   「おかやまIT経営力大賞」に応募された方は、経済産業省主催の「中小企業IT経営力大賞」にも応募していただくことがあります。その場合は、応募書類作成の支援を受けることができます。

      ※ただし、支援を受けるには9月11日(金)午後5時までに申込が必要。

詳細は、おかやまIT経営力大賞のホームページをご覧ください。



地域産品の情報発信・出品を希望する事業者の方を募集中! 

  販路開拓(出会う、ふれあう、地域の魅力キャンペーン、地域産品販路拡大のための販売スペース設置事業


 中小企業庁では、地域経済の活性化を図るため、豊かな地域資源と事業者の創意工夫を活かした魅力ある産品が、大規模消費地で販路を拡大されることを目的として「出会う、ふれあう、地域の魅力キャンペーン」を実施しています。

 その一環として、販路拡大を推進するため、「地域産品販路拡大のための販売スペース設置事業」を実施するにあたり出品事業者を募集しています。

 事業者の皆様方におかれましては、この機会をぜひご活用ください!

 出品のメリットとして、
 

●全国10ヶ所以上の百貨店、大型商業施設に設置する特別販売スペース(3ヶ月から6ヶ月間)を活用し、地域産品の販路拡大支援を実施します。

 ●中長期にわたり商品を販売することにより、多くの消費者に地域の魅力ある商品紹介が可能です。

 ●本事業に参加する中小企業にとって、自社商品を全国の百貨店や大型商業施設等での販売の際、通常の商習慣を実体験することが可能です。

 ●この体験は、今後の全国展開や販売促進に向け貴重なノウハウとなることが期待されます。



 詳細は、中小企業庁のホームページをご覧ください。