FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年10月 

作州津山商工会「経営セミナー」 ~第2回目~ 

 作州津山商工会主催 「経営セミナー」の第2回目が、10月28日(火) 午後7時から作州津山商工会久米支所を会場として開催されました。

 講師は前回に引続き、フジワラ経営相談所代表 藤原英司先生です。


作州津山商工会経営セミナー


 今回は、「事業内容の振り返り&見直し」をテーマに、
 
  ①わが社の強みと弱みをハッキリさせる
  ②わが社の「売り物」は何か?
  ③環境変化の機会と脅威をハッキリさせる
  ④わが社の過去から現在を数字で把握する

 といった内容について、自らの事業と重ね合わせての実践的な内容でした。

 特に、自社の経営状態を数字で把握することは重要であり、変動費・固定費といった概念をこの場で再度確認、ブラッシュアップし、損益計算書・貸借対照表の数字をもとに、生きた分析ができるようになったのではと感じます。 
 

スポンサーサイト

若手経営者(後継者)のスキルアップを目指す! ~経営者のためのスキルアップセミナー~ 

  青年部若手後継者等育成事業(久米郡、作州津山、鏡野町商工会青年部共同実施)モチベーションビルダーいとう伸

 今年度の青年部若手後継者等育成事業として、「経営者のためのスキルアップセミナー」が全3回の日程で開催されます。

 これは、津山ブロック商工会青年部(久米郡商工会幹事、作州津山・鏡野町商工会)の共同実施事業として、商工会青年部員を対象として企画されたものです。

 講師として、”モチベーションビルダー”こと、いとう伸氏をお招きし、全日程を通して若手経営者や後継者のための「瞬間コミュニケーション能力」のアップを目指します。

 開催日程は下記のとおりです。


 

第1回目  「営業は、つかみ1秒 あと楽勝!」

    11月5日(水) 18:30~20:30


 第2回目  「100%の表現力を身につける」

    11月13日(木) 19:00~21:00


 第3回目  「コミュニケーションの達人になる」

    11月30日(日) 19:00~21:00


 ※会場は、いずれも…

   久米郡商工会本部

     久米郡美咲町原田1757-8 TEL 0868-66-0033
 ※受講料は無料です

 ※案内チラシ・申込用紙はこちらをクリックしてください



 


秋の“みまさかスローライフ列車”が運行されます 

 昨年、GWと秋と今春に運行され、鉄道ファンのみならず、その懐かしい姿に誰もが感動した、スローライフ列車が、今秋も運行されます。期間は、11月7日(金)、8日(土)、9日(日)の3日間。懐かしの国鉄カラーの「キハ28.58系車両」が津山~智頭間を1日1往復運行されます。
チラシH20秋2

 ※大きなチラシは「こちら」をクリックしてご覧下さい。

 期間中は、津山駅、美作滝尾駅、美作加茂駅、美作河井駅において、さまざまなイベントが開催されます。日本に1台しか存在しない幻のディーゼル機関車「DE501」が保管されている、全国では2番目の規模を誇る津山扇形機関車庫の見学会をはじめ、映画“男はつらいよ”最終話のロケ地で、登録有形文化財となった「美作滝尾駅」や「美作加茂駅」、「美作河井駅」でさまざまなイベントが開催されます。
H20春
今年の春のスローライフ列車 美作加茂駅にて(H20.5.10)

 また、各駅において各運航日100個限定で、「キハ28.58」と滝尾・加茂・河井のそれぞれの駅舎をかたどったオロジナル携帯ストラップが販売されます。昔懐かしい駅舎をゆったりと訪問してみませんか??

※運行時間については、こちらの「JR西日本:美作スロライフ列車」のページをご覧ください。

「経営の悩みを解決します!」作州津山商工会経営セミナー ~第1回目~ 

 作州津山商工会「経営セミナー」の第1回目が、25日(土)午後7時から作州津山商工会久米支所を会場として開催されました。

 全5回トータルの講師として、昨年度の青年部若手後継者等育成事業「金融セミナー」、「決算書の読み方・経営分析講習会」でお世話になりました、フジワラ経営相談所代表 藤原英司先生をお招きしています。


作州津山商工会経営革新セミナー
身近で分かりやすく、熱のこもった講義


 今回のテーマは、「経営者自身の意識改革」として、

   ①自分自身の事業に対する思いは何処にあるか?
   ②自分自身の現状分析と自己把握
   ③目的は明確になっているか?
   ④こんな会社にしたい

 について、参加者それぞれが自分自身について考えながら、先生の体験も踏まえた講義が行われました。


作州津山商工会経営革新セミナー
事業主、後継者、配偶者など様々な立場の参加者が、
それぞれの立場から事業について考えます


 2時間に渡る講義を通して、経営に対する”気付き”が得られたことと思います。

 
 次回は、10月28日(火)19時~、テーマは「事業内容の振り返り&見直し」です。

「政策金融の再編に係る緊急セミナー」が開催されます 

 昨今の政府系金融機関の統合・民営化(※)により、中小企業の発展を支えてきた政策金融の変化を見極め、柔軟に対応していく事が中小企業に求められています。

 そのような状況を踏まえ、この度「緊急セミナー」として、これらの政策金融機関の担当者が一堂に会して、ビジネスマッチングや農商工連携の推進、事業のグローバル化の支援など、統合によるシナジー効果を発揮した幅広いサービスの提供や民営化による新たな展開等についてアピールします。
併せて、国の安心実現のための緊急総合対策を踏まえ、岡山県信用保証協会の対応について紹介するとともに、各機関の担当者による個別相談会も開催します。

(※)平成20年10月1日、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫及び国際協力銀行が統合し、株式会社日本政策金融公庫が誕生しました。
また同日、商工組合中小金庫及び日本政策投資銀行も株式会社化し、株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策投資銀行が誕生、民営化に向けての第一歩を踏み出しています。



 詳細は、下記のとおりです。多数のご参加よろしくお願いします。


■日 時   平成20年10月31日(金)

          13:00 開場   13:30 開会

■会 場   テクノサポート岡山大会議室

           岡山市芳賀5301 TEL 086-286-9626

■内 容  1.政策金融機関等事業紹介

 株式会社日本政策金融公庫 岡山支店
 国民生活事業・農林水産事業・中小企業事業
 株式会社商工組合中央金庫 岡山支店
 株式会社日本政策投資銀行 岡山事務所
 岡山県信用保証協会

       2.個別相談会

■主 催  政策金融を考える実行委員会(岡山県商工会議所連合会、岡山県中小企業団体中央会、岡山県商工会連合会、財団法人岡山県産業振興財団)

■参加料  無料

■お申込・お問合せ

       財団法人岡山県産業振興財団 経営支援部 中小企業支援センター
         (岡山市芳賀5301 TEL086-286-9626)

 ※ 案内チラシ・申込用紙はこちらをクリックしてください


女性部 第5回 役員会開催 

 女性部 第5回役員会が10月22日に開催されました。

今回の協議事項は、少し早いですが

新年会の日程、場所、イベントなど昨年以上の新年会を開催するために協議しました。

また、平成20年度総会で計画した事業の遂行状況を確認し、来年度の事業に向けての話し合いを行い、役員からは予算の支出についてや事業についていろいろな提案がありました。



今年の秋は… 「第26回ふれあい広場 久米ふるさとまつり」へGO GO! 

 今年で26回目を迎えます「ふれあい広場」ですが、今年は「久米ふるさとまつり」と題して前回よりもますますパワーアップした内容を企画して皆様をお待ちしております。また、今回は「おかやま学びフェスタ2008」の協賛事業にもなっています。

 我が作州津山商工会からも、会員事業所さんによる屋台、青年部によるクレープ、女性部による手作りおにぎり・さつまスティック、工業部による木工教室など、盛りだくさんの内容です。

 詳細は下記のとおりですので、今年の秋も「ふれあい広場」にご期待くださいね!!


●日 時  平成20年11月2日(日)

         9:30~15:00 (雨天決行)

●会 場  久米総合文化運動公園

         〒708-4603
          岡山県津山市中北下1271

●主 催  ふれあい広場久米ふるさとまつり実行委員会

●お問合せ 津山市久米支所 市民生活課

           (TEL 0868-32-7011)

●主な内容

  各種団体によるコーナー
   
   ・町内会テント村
   ・農林収穫コーナー
   ・商工会コーナー
   ・社会福祉協議会コーナー
   ・健康相談コーナー(愛育委員)
   ・老人クラブコーナー
   ・市民プールレインボー
   ・津山市体育協会久米支部
   ・婦人協議会
   ・倭文織
   ・自動車文庫ぶっくまる
   ・消防防災コーナー

  屋外ステージイベント
   
    9:30~10:00  オープニングセレモニー
   10:00~10:10  保育所おどり
   10:15~10:35  久米中学校吹奏学部演奏
   10:40~11:10  炎神戦隊ゴーオンジャーショー
   11:15~12:05  芸能大会(午前の部)
   12:10~12:30  お笑いステージ(チェリーパイ)
   12:30~12:50  ステージ休憩
   12:50~13:30  西尾夕紀特別コンサート
   13:35~14:15  芸能大会(午後の部)
   14:20~14:50  ビンゴゲーム
   14:50~       閉会式・モチ投げ

  ちびっこ広場
   
    ・ゴーオンジャーとのふれあいコーナー
    ・バルーンショー 
    ・ニュースポーツ
    ・梅の種とばし  
                    ほか

  特殊車両コーナー(体育館前駐車場)

    ・模擬衝突体験車(JAF)
    ・消防車両(消防車、赤バイ)
    ・陸上自衛隊車両

  文化祭(公民館)

    ・文化と芸術コーナー(文化協会)
    ・児童、生徒作品展
    ・格致大学作品展
    ・ちぎり絵
    ・児童お茶教室



  
過去のふれあい広場の様子

ふれあい広場久米ふるさとまつり(作州津山商工会久米地区)青年部・女性部・工業部
アンパンマンショー(平成18年)

ふれあい広場久米ふるさとまつり(作州津山商工会久米地区)青年部・女性部・工業部
大勢の方にお楽しみ頂きました(平成18年)

ふれあい広場久米ふるさとまつり(作州津山商工会久米地区)青年部・女性部・工業部
例年行列ができる、青年部によるクレープ(平成19年)

ふれあい広場久米ふるさとまつり(作州津山商工会久米地区)青年部・女性部・工業部
女性部による楽しい屋台(平成19年)

ふれあい広場久米ふるさとまつり(作州津山商工会久米地区)青年部・女性部・工業部
モノづくりにワクワク! 工業部による木工教室(平成18年)

    

農商工連携セミナー 【生産・加工・販売 win・win・winの仕組みづくり】 

 美作ブロック商工会 地域力連携拠点 (真庭商工会) が開催する、農商工連携セミナー 【生産・加工・販売 win・win・winの仕組みづくり】のご案内です。

 今回は、株式会社キースタッフより、地域資源を活かした特産品開発を専門に、全国各地で「地域の食と農ビジネス」を支援されている。 「鳥巣研二 氏」を講師に迎えて、農商工連携による「地域農産物に10倍の付加価値を!!」をテーマに開催いたします。

 最近トレンドのキーワード「農商工」について学んでみませんか。


 ■日   時  平成20年11月12日<水> 13:30~16:30
          ・講演会13:30~15:30  ・個別相談会 15:30~16:30

 ■会   場  「真庭リバーサイドホテル
           真庭市開田620 ℡0867-52-1523

 ■定   員  50名 定員になり次第締め切らせていただきます。
 


   ※詳しくは商工会事務局までお問い合わせ下さい。

低予算で効果的に! ~WEB2.0時代の広報戦略と会社・店舗のWebプロモーション~  

「2020年経営人未来塾」

 岡山県商工会連合会が今年度実施している「2020年経営人未来塾」の第2回のお知らせです。

 今回はテーマに「低予算で効果的に! ~WEB2.0時台の広報戦略と会社・店舗のWebプロモーション~と題して、情報化について、下記の通り、開催されます。
 このセミナーは、全部で8回開催されますが、それぞれそのセミナーだけでも受講は可能です。
 まだ受講申し込みは可能なので、お申し込みをお待ちしています。


 「2020年経営人未来塾」 第一線の講師陣が岡山へ!

 第2回目は、犬伏恵美子 株式会社ギャズ代表取締役による講演です。
※第2回目からの受講もOK。

 ▼第2回未来塾のテーマ
 低予算で効果的に!
 ~WEB2.0時代の広報戦略と会社・店舗のWebプロモーション!~

 ▼日  時
 平成20年10月24日(金) 13時30分~15時00分

 ▼講師プロフィール
 WEBサイトプロモーションコンサルタント 犬伏 恵美子
Web2.0時代において、ネット戦略をフル活用した、効果的な販促手法の指導を行うプロモーションコンサルタント。限られた販促予算で最大限の利益を生み出す、CRM販促の思考とスキルを分かりやすく解説。売り上げを“自分自身”でコントロール出来る、Web2.0時代の販促戦略を伝授する。


※お申し込みについては、岡山県商工会連合会までご連絡下さい。
  TEL:086-224-4341

作州津山商工会久米地区外国人研修 ~久米ってどんなところ?編~ 

 作州津山商工会久米地区で現在研修中の中国人研修生2名は本日、久米地区の概要について学ぶため、津山市久米支所を訪れました。

 津山市久米支所産業課長より、津山市及び久米地区の人口、在住外国人数などについて説明を受け、意外と大勢の外国人がいることに驚きつつも、早く地域になじんでゆきたいと表情が物語っていました。



作州津山商工会久米地区外国人研修生研修(道の駅久米の里)
地図で見ると広いものです。
課長の説明に終始新鮮な表情の3人。

 
 久米といえば、「モビルスーツ」!ということで、さっそく道の駅「久米の里」へやって参りました。最初にゼータガンダムを見て、「日本の科学技術及びモノづくりの技には感嘆いたします」とのこと。

 続いて、久米地区及び周辺地域をひととおり見て周ったところで、本日は解散。まちで彼らを見かけたら、是非声をかけてあげてください!

作州津山商工会久米地区外国人研修生研修(道の駅久米の里)

『JAPANブランドフォーラムin広島』 のご案内 

 JAPANブランド共同事務局(日本商工会議所・全国商工会連合会)の主催により、「JAPANブランド・フォーラムin広島」が開催されます。

 これは、地域の優れた素材や技術などの強みを活かし、国内外マーケットに通用する商品づくりや販路開拓支援する「JAPANブランド育成支援事業」のノウハウの共有や事業を推進する人材の育成などを目的に全国6ヵ所で開催し、「JAPAN BRAND」各プロジェクトに携わる専門家の講演や事例紹介などを通じて、地域活性化に向けたヒントを提供することを目的として開催されるものです。

 詳細は下記のとおりですので、是非ご参加ください!


■日  時   平成20年11月7日(金) 13:30~18:30

■会  場   ホテルグランヴィア広島 (地図はこちらをクリック)

          広島市南区松原町1-5  TEL(082)262-1111

■受講料    無 料 (交流会は1,500円)

■開催団体  主催:JAPANブランド共同事務局(全国商工会連合会、日本商工会議所)

         運営事務局:株式会社 日本総合研究所
 
■お申込    こちらからホームページにアクセスしてください


作州津山商工会会員親睦事業 「よしもと新喜劇観劇ツアー」のお知らせです 

作州津山商工会会員親睦事業 「よしもと新喜劇観劇ツアー」ご優待

 作州津山商工会が合併して4年目を迎える今年、会員皆様の親睦事業として「よしもと新喜劇観劇ツアー」を企画いたしました。
 多くの会員皆様のお申し込みをお待ちしております。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

 ◆期    日  平成20年12月13日(土曜日)

 ◆場    所  吉本興業(京橋花月:11/28オープン)、新喜劇観劇

 ◆募集対象者  作州津山商工会会員及び家族  合計90名
          (募集人数に達した時点で受付を終了いたします)

 ◆参加負担金  5,000円(1名当り)

 ◆締    切  10月末日
           (定員に達した場合、事前に締め切らせていただきます)

 ◆お申し込み  作州津山商工会 本部、各支所


    ※詳しくは、商工会事務局までお問い合わせください。

毎年11月は「下請取引適正化推進月間」です 

「下請法 知らなかったじゃ すまされない」
   守って築く 会社の信用


 毎年11月は「下請取引適正化推進月間」です。 中小企業庁が中心となり全国的に以下の事業が行われます。

主な事業
(1)下請取引適正化推進講習会の開催

47都道府県(58会場)において、親事業者の下請取引担当者等を対象に、公正取引委員会と連携しつつ、下請代金支払遅延等防止法及び下請中小企業振興法の趣旨・内容を周知徹底する。

(2)親事業者団体等に対する説明会の実施

   約600 の親事業者団体等に対して、下請代金法、買いたたき通達、下請取引適正化に関する取り組み等に関する説明会を開催し、法令遵守意識を高めるとともに、各種施策の普及を図る。

(3)下請事業者のための出張相談会

  普段は忙しくて相談できない下請事業者向けに、講習会の場を活用した相談会を行うとともに、下請代金法違反の疑いのある行為に関する情報提供を受ける。

(4)ビジネス・マッチング・ステーション(BMS)
   下請事業者の取引先拡大や販路開拓等を支援するビジネス・マッチング・ステーション(BMS)の周知活動を通じて,参加企業の増大を図る。

その他

(1)下請取引の適正化に関する普及・啓発

① ポスター・たれ幕の掲示公正取引委員会、経済産業省、都道府県、中小企業関係団体、事業者団体等の施設に掲示
② 新聞、雑誌を通じた広報
③ 都道府県、下請企業振興協会、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会及び事業者団体等に対する協力要請文の発出及び機関誌を通じた広報

(2)下請けかけこみ寺等の普及・啓発 下請かけこみ寺、下請ガイドライン、ビジネス・マッチング・ステーションの普及・啓発を行う。

岡山県の最低賃金が10月18日土曜日から(669円)と変わります 

守ろう! 確かめよう! この最低賃金

 最低賃金とは、法律によって都道府県毎に定められている賃金の最低限度額(時間給)であり、正社員やパートといった雇用形態を問わず、全ての労働者に適用されるものです。

 最低賃金は、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとされている制度です。
 仮に最低賃金額より低い賃金を労使合意の上で定めても、それは法律により無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。

 地域別最低賃金は、毎年10月に改正されます。

 対象となる賃金とは、所定労働時間内における基本給・諸手当となります。また、日給・週給・月給の場合、別途計算された金額により、最低賃金額と比較されます。

 岡山県については、平成14年から平成17年まで644円と変化はありませんでしたが、平成18年度4円増の648円と久々の改正があり、平成19年度に10円増の658円となり、今年度(平成20年度)さらに11円増の669円となりました。

 尚、詳細につきましては岡山労働局のホームページをご覧下さい。

経営の悩みをスッキリ解決! 商工会経営セミナー開催のご案内 

     作州津山商工会経営革新セミナー


 ★今の売上を増やしたい!
 ★粗利益の向上を図りたい!
 ★借入金を減らしたい!


 などなど、事業を行ってゆく中で、少なからずこのような問題に直面するはずです。

 「事業をどうやって続けていけばよいのか」・「どこを伸ばして、どうやって無駄をはぶくか」・「変えるべき変化はなにで、変えるべきではない軸は何か」、経営には、こうした見極めが必要です。

 今回のセミナーでは、「事業者の方ご自身が、答えを出すにはどうすれば良いか」について学んでいただきます。

 講師はベテランの、フジワラ経営相談所 藤原英司先生です。金融機関で様々な事業所とお付き合いをされてきた長年の経験、そして指導実績を土台として、的確なサポート・助言をいただきます。

 詳細は下記のとおりです。


□日 程   10月25日(土)、28日(火)

        30日(木)

     11月5日(水)、8日(土) 
  



□会 場   作州津山商工会久米支所
  
          津山市南方中1690-1  ℡0868-57-3398


□受講料  商工会会員 1000円 (商工会会員以外の方 3000円)
                   
                  ※全5回分の参加費です

□定 員   40名   ※お早めにお申し込み下さい!


□内 容   第1回 10月25日(土)

          あなたの“経営者としてのモットー”は?


        第2回  10月28日(火)

          上手な金融機関との付き合い方・交渉の仕方


        第3回  10月30日(木)

          上手な資金繰りとは!


        第4回  11月 5日(水)

          実 習 (根拠のある、しっかりとした計画づくり)


        第5回  11月 8日(土)

          まとめ (利益を生み出すための実施体制づくりを検討)


□お申込・お問合せ

        作州津山商工会 本部・各支所

         本部(勝北) Tel 36-5533 Fax 36-6396
         加茂支所  Tel 42-2092 Fax 42-2397
         久米支所  Tel 57-3398 Fax 57-3399
         奈義支所  Tel 36-3113 Fax 36-6633

 ※なお、今回のセミナーは、同じ内容で11月下旬から本部(勝北)でも開催いたします。

 ※案内チラシ、申込用紙、カリキュラムの詳細は、こちらをクリックしてください!



 

作州津山から全国へ発信! ~地域資源∞全国展開プロジェクト~                                       第3回実行委員会開催!! 

 地域に埋もれたる良質の産品を効果的に流通ルートに乗せ、また市場の声を反映させた開発・改良を行い、「売れる」特産品を世に送り出すことを目的とした、作州津山商工会「地域資源∞全国展開プロジェクト」の第3回目となる実行委員会が8日(水)、作州津山商工会本部(津山市新野東)にて開催されました。


 地域資源∞全国展開プロジェクト実行委員会河本副委員長、そして作州津山商工会田村会長のご挨拶に続いて、早速開会。


 作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
地域資源∞全国展開プロジェクト実行委員会 河本副委員長


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
作州津山商工会 田村会長


 先に行われた東京での市場調査の詳細な結果報告がなされ、参加事業者の今後の方向性が大きく示されました。

作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
各方面からの詳細な分析がなされる


 また、今回は参加事業者の商品の一部が会場内に登場。具体的に商品を目にすることで、机上の空論では終わらない、より具体的な議論に発展したようです。

※プロジェクト参加商品の一部です

作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
大麦精白粒大麦粉(福田製粉加工所)


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
米粉ぱん(クローバー)


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
さば寿司(㈲美園食品本店)


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
備前焼ビアカップ(衆楽窯)


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
梅ジャム(津山市神代梅の里管理組合)


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
炭俵(㈲志田工房)


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
マジックミストとマジックノンノン(セイキ林業㈱)


作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
焼酎(あしだストアー)

 
 さらに、協議の合間に試食会を開催。氷温米(あばグリーン公社)、米粉ぱん、黒豆味噌(㈲那岐スローフード)、さば寿司、梅ジャムを出席者全員に味わっていただき、普段の食事とは違う、真剣な表情でざっくばらんなご意見をいただきました。
 

作州津山商工会(勝北・加茂・阿波・久米・奈義)地域資源∞全国展開プロジェクト第3回実行委員会
様々な製品を食べ比べていただきました

 さて、作州津山商工会「地域資源∞全国展開プロジェクト」もいよいよ終盤に迫って参りました。今後、これらの商品がいかなる展開を見せるか…。乞うご期待!!

外国人研修生集合研修 ~交通安全・防犯学習編~ 

 本日、外国人研修生は、防犯・交通安全についての講義を受けました。

 講師は津山警察署の警備課よりお越し頂きました。

作州津山商工会久米地区外国人研修生防犯交通安全講習

 防犯についての基本的なことから、研修生の日本での主な移動手段となる自転車の正しい乗り方、交通安全についてみっちりと学びました。

久米地区外国人研修生防災研修~防災学習編~ 

 外国人研修生集合研修のカリキュラムのひとつとして防災知識について学ぶため、10月7日(火)、研修生一行は、津山防災学習センターを訪れました。

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
これから約1時間半に渡って、しっかり学んでいただきます。


 まずは、地震が起きた場合の対処法です。中国では記憶に新しい所ですが四川大地震により多数の被害が発生しました。ここ日本は地震大国です。常日頃から防災意識を高めておくことが大変重要になります。

 ここでは、実際に地震の揺れを擬似体験することができます。

 まずは震度3から。この程度の揺れは、東京では日常茶飯事とのことで、ここ津山でも起こりうる可能性は充分にあります。

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
緊張感と不安感で凍り付いている研修生2名と先生。

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
「地震だー!」の声とともに、横揺れを始める体験室。すかさず教えられた通り机の下へもぐりこみます。揺れは約1分程度続きます。

 続いて、一気に震度5へ。ちなみに四川大地震は震度7クラスだったそうです。

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
「地震だー!」震度5にもなると、横揺れに加えて立て揺れも発生します。ガタガタと激しい揺れに恐怖が襲ってきます。
天井からぶらさがった照明器具がほぼ真横になっています。

 続いて、消火器の取扱い方法について学びます。画面の向こうではてんぷら油が火にかけられており(もちろんCGですが)、いままさに燃え上がらんとしています。それを、手前の消火器で鎮火させようという訳です。失敗したら、真っ赤な火が燃え上がる仕組みです。

 最初は、研修生のゾウさんです。果たして、上手く消せるか、それとも火事になるか…!?

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
失敗!火が赤々と燃え広がります。残念でした。

 続いて、研修生スーさん。リベンジを願う!


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
またしても失敗!機械なので、ちょっと難しい!?

 最後は先生です。頼みますよ!

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
大成功!見事に鎮火しました。

 
 次に、消防署の中を見学させてもらいます。

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
消防服はこのように着ます。


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
研修生のゾウさん、装着完了。


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
救急車の中はこのようになっています。


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
消防車です。この中には大量の水が入っています。


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
車輌などに閉じ込められた場合、この大型のカッターで鉄板を切り裂きます。かなり大きい。


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
鉄板を使っての実演。バリバリと切れます。

 最後に、はしご車に乗せてもらうことになりました。研修生2名は高所が苦手のようで、隊員の「よかったら乗って上にあがってみませんか?」の一言に、乗りたくない旨を身振り手振りで精一杯表現していました。

 ここで、「乗ってみたいです」と勇敢にも先生が名乗りを上げます。

作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
「行ってきまーす」とかなり余裕の様子。


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
あっという間に約30メートルの高さへ上昇。さらにハシゴがグルグルと180度回転を始めます。

 パノラマの景色を眺め終わったところで本日の防災研修は終了。


作州津山商工会久米地区外国人研修生防災研修(津山圏域消防組合・防災学習センター)
今日はお疲れ様でした。

 
 集合研修は、まだまだ続きます。

第21回岩屋城ウォークラリー 

 第21回目となります「岩屋城ウォークラリー」は、約10年振りとなる雨天のため、内容を変更して開催することとなりました。 

 当日である10月5日(日)は、朝からなんとなくどんよりした天気。当日午前7時に集合した青年部員やスタッフ一同の表情にやや不安な面持ちも見られながら本日の会場である喬松小学校へ。

 グラウンドにて、前日組み立てておいたテント数張りを立て始めたとたん、ポツリポツリと雨が忍び寄ってきました。そしてすかさずシャワーのような雨が頭上に降り注ぐ!前日はカラカラの晴天で、天気予報もなんとか大丈夫な様子でしたので、まるで雨雲に狙い撃ちされたような気持ちです。

 現場の判断で、岩屋城ウォークラリーの柱である登山を中止、小学校体育館でのゲームをすることに決定しました。

 「今日はこの雨で、ドタキャンが多いのでは…!?」と不安な一面もありましたが、それでも、申込時点で44チームのうち、35チームが当日参加してくださり、ひとまずほっと胸をなでおろすスタッフ一同。


開会式

 午前9時より開会式を行い、お足元の悪い中ご臨席賜りましたご来賓の皆様方よりご祝辞を頂戴しました。

岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
津山市地域振興部部長 土居様


岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
岡山県議会議員 戸室様


岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
津山市議会議員 庄司様


岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
作州津山商工会 田村会長

 続いて、岩屋城を守る会の北恵兆会長より、岩屋城の歴史についてしっかりとご説明をいただきました。ここで一生懸命聞いた方は、後のゲームで有利となることはこの時点ではナイショ…。

岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
岩屋城を守る会 北会長


岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
説明に熱心に耳を傾ける参加者の面々??(そっぽ向いちゃイヤ!)


○×クイズ

 さて、いよいよイベントの開始です。まず初めに、○×クイズを行います。本来ならば、第2チェックポイントであります岩屋山山頂で行うためにご用意していた企画ですが、そっくりそのまま、ここ体育館で行います。

岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
○か×か!? 運命の分かれる瞬間…!

 次は、当日出題された岩屋城に関する問題の一部です。みなさん、○か×か分かりますか!?
          (解答は、当記事の一番下をチェック!)

 

Q1.岩屋城は台風で廃城となった
 
 Q2.岩屋城は「津山市の指定文化財」である

 Q3.本丸跡にはタイムカプセルが埋められていますが、そのタイムカプセルが発掘されるのは「2020年12月」である

 Q4.慈悲門寺は「空海」が建てたお寺である

 Q5.水神様の神様の名前は「すさのおのみこと」である




ビンゴゲーム

 さてさて、イベント第2弾は、「ビンゴゲーム」です。マウンテンバイクなど、豪華賞品が勢ぞろい。早いもの勝ちですよ!

岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
次々と数字が読み上げられ、参加者のビンゴカードを握る手が汗ばむ…。
早く「ビンゴ!」と叫びたい!


岩屋城ウォークラリー(作州津山商工会青年部久米地区)岩屋城を守る会
優勝賞品マウンテンバイクを勝ち取るのは、わずか1チームのみ…!

 
 全てのイベント終了後、参加賞である通行手形と、ビンゴに当たらなかった方に岩屋城せんべいを贈呈し、おひらきとなりました。

 あいにくの雨となった第21回岩屋城ウォークラリーでしたが、当日参加してくださった皆様、ありがとうございました!


※ ○×クイズの答え
 Q1.× (野火で廃城となりました)
 Q2.× (岡山県の指定文化財です)
 Q3.× (2020年1月です)
 Q4.× (円珍和尚(えんちんわじょう)が建てました)
 Q5.× (みずはとめのみこと です)

今年も、中国人研修生が久米へやって来られました 

 9月30日、お隣中国の威海市より、2名の中国人研修生が久米へやってきました。

 10月1日より、約1ヶ月間にわたり作州津山商工会久米支所と津山市久米公民館を使っての日本語・日本の生活・習慣についての学習を行います。


作州津山商工会久米地区外国人研修生集合研修開講式
研修生です。
表情がかなり緊張しているのが分かります。


作州津山商工会久米地区外国人研修生集合研修開講式
研修の開講式。
これからの研修や生活について、日本駐在員より説明を受ける。


 開講式が終わると、さっそく日本語研修の開始です。がんばってください!

作州津山商工会久米地区外国人研修生集合研修開講式
熱心な研修生と先生。

 日本語研修の全日程を終えると、久米地区内の事業所でこれから3年間実務を学び、中国でその成果を発揮していただきます。

岩屋城ウォークラリー登山道整備を行いました! 

 第21回岩屋城ウォークラリーの開会を目前に控えた9月27日(土)、作州津山商工会青年部久米支部と岩屋城を守る会が合同で、岩屋山の登山道整備を行いました。

 岩屋城を守る会は、主に草刈りをしてくださるので、我が青年部は登山道に沿って目印の赤いテープを張ってゆきます。
 
岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
青年部一行は、はるか岩屋山山頂を目指す


岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
最初の難関、階段を昇りきると眼前には一面のすがすがしい緑が


岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
ロープを張るための杭が朽ちているところは、新たに打込んでゆきます


岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
山王宮跡にて、一息つく登山部隊
ここもなかなかの眺め


 また、落ち葉も積もっているため、ホウキ部隊が後方からどんどん掃いてゆきます。

岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
積もり積もった落ち葉を排除!


 1時間程度をかけ、やっと山頂にたどりつきました。ウォークラリー当日は、ここもチェックポイント及びイベント実施場所、そして昼食を召し上がっていただくなど重要な拠点になります。

岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
ついに、山頂に到着。
ちょっと一息、記念撮影


おまけ
岩屋城ウォークラリー登山道整備(作州津山商工会青年部久米支部)
青年部久米支部の今井君が、山頂パワーで落ち葉浮遊術をご披露

『株式会社日本政策金融公庫』が発足しました! 

           株式会社日本政策金融公庫

 本日、平成20年10月1日を持ちまして、国民生活金融公庫・農林漁業金融公庫・中小企業金融公庫及び国際協力銀行(国際金融等業務)が統合し、新たに株式会社日本政策金融公庫が発足しました。

 株式会社日本政策金融公庫は、「政策金融の的確な実施」と「ガバナンスの重視」を基本理念として、民間金融機関の補完を行いつつ、統合前の各機関が担ってきた専門性を維持・強化します。政府が株式の全額を保有し、公共性・透明性の高い政策金融を行います。

 国内152支店、海外拠点19ヶ所体制となり、国内主要支店では、これまで国内3機関が取扱いを行ってきた融資制度等、すべての金融サービスのご利用が可能です。

 詳細は、コチラをクリックしてご覧ください。