FC2ブログ

平成19年度女性部通常総会 

4月26日午後6時から津山鶴山ホテルを会場に平成19年度作州津山商工会女性部通常総会が開催されました。
総部員数 116名 出席者73名(うち委任状出席37名)

    挨拶をする美若部長
19年度女性部総会2


議 事(議長 芦田さん)
第1号議案 平成18年度事業報告書及び収支決算書の承認について
第2号議案 平成19年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)の承認について
第3号議案 平成19年度会費の賦課納入について
第4号議案 任期満了に伴う役員改選について

第1号議案から第3号議案まで原案通り承認可決されました
第4号議案 新役員が決定しました

新部長の水島房江さん   前部長の美若晨子さん
19年度女性部総会7



総会終了後、懇親会を開催し、楽しい時間を過ごすことができました。

久米地区の前原さん 荒砂さんの踊り
19年度女性部総会5


手品をする 田村さん
19年度女性部総会6

スポンサーサイト



学童ソフトボール交歓大会代表者会議 

25日(水)午後7時30分より、作州津山商工会久米支所にて、『岡山県商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会』の参加チーム代表者向け事前説明会が開催されました。


スポーツ少年団代表者、審判、青年部員、事務局合わせて25名が出席。すでに戦いは始まっている…といった緊張感漂う中、大会規程の確認、そして対戦を決める抽選会が厳粛に行われたのです。


学童ソフト代表者会議
開会挨拶を述べる日笠部長


学童ソフト代表者会議
競技規程に対し、審判から適切なアドバイスが…。
この後、手に汗握る抽選会が開催されたのでした。


この大会は、例年津山ブロック青年部が中心となり開催しているもので、今回で18回目を迎えます。今年は作州津山商工会久米地区より3チーム、久米郡商工会より8チーム、鏡野町商工会より3チームの計14チームが地区大会優勝を目指ししのぎを削ります。

尚、津山ブロック予選会の優勝チームは、県大会へと進むことになります。


第18回岡山県商工会地域学童ソフトボール交歓大会津山ブロック予選会

日時 平成19年5月12日(土) 雨天の場合、13日(日)に順延
    午前9時プレイボール

場所 津山市久米総合文化運動公園グラウンド(津山市中北下)



子供たちの熱い戦いぶりを是非ご覧くださいね!


昨年度の大会の様子

学童ソフト18年度



学童ソフト18年度
昨年度優勝チームの「大野スポーツ少年団」


江戸時代の大名と津山松平家 

 津山法人会主催の講演会のお知らせです。 今回の講師「山本博文」氏は、津山市の出身で現在東京大学の教授を務められています。

●講師プロフィール
 山本博文(やまもと ひろふみ、1957年2月13日- )は、日本近世史専攻の歴史学者。岡山県生まれ。1992年「江戸お留守居役の日記」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞後、精力的に武士をめぐる著作を刊行、武士道ブームの火付け役の一人


日   時   5月29日(火曜日) 午後2時30分~4時

場   所   津山鶴山ホテル 鶴の間

お申込み先  (社)津山法人会事務局
         TEL(0868)22-3479

 

第1回 久米地区運営会議が開かれました 

第1回 久米地区運営会議

 19年度となって初めての運営会議です。
 この日の協議事項は、1.久米地区の会員増強 2.商工会共通商品券の地区内利用促進 3.通常総代会への開催についてetc と盛り沢山で、藤木代表理事を始めとする出席された役員8名によって熱心な議論がなされ、今年度の久米地区の方向が決議されました。

経営革新計画が承認されました! 

 国が経営革新に取り組む中小企業を、資金調達・税制・販路開拓等で支援する「経営革新計画」について、「田村工務店 株式会社」が承認されました。
 作州津山商工会としては、昨年の「有限会社 久井田工業」に続き第2号の承認企業となります。

 「田村工務店」が承認された計画は「団塊の世代をターゲットとしたリフォーム部門の新設」というテーマで、これから団塊の世代が中心となる高齢化社会に対応したリフォーム事業への展開です。

 経済の構造的変化や長引く不況の中、中小企業の新しい事業の取り組みを行う事業所が策定する「経営革新計画」の承認を受けると、下記にある様々な支援策が受ることが出来ます。

 ○中小企業経営革新支援対策費補助金
 ○雇用対策臨時特例法
 ○低利融資制度
 ○小規模企業者等設備導入資金助成法の特例
 ○信用保証協会の保証枠の特例


※他にも、税制措置、高度化融資制度、中小企業投資育成株式会社法の特例、
  新規・成長分野雇用創出特別奨励金等があります

 作州津山商工会は、会員皆様の「経営革新計画」の策定を支援いたします。 詳しくは、本部及び各支所までお問い合わせ下さい。

キャリアアップ講座・再就職応援コース 

 岡山県男女共同参画推進センターにより、女性のチャレンジ支援として再就職を希望する女性を対象にキャリアアップ講座・再就職応援コースが下記の通り開催されます。

○スキル編(18日間) :エクセル検定3級合格を目指します
○アビリティ編(5日間) :働く前に知っておきたいワークライフセミナー

  ★受講料は無料(教材費は実費負担)

受 講 期 間  5月16日(水)~ 6月22日(金) ※期間内の23日間
会     場  津山男女共同参画センター「さん・さん」 アルネ5F
申 込 受 付  4月25日(水)~28日(土)


     ※詳しくは「こちら」をご覧下さい。

加茂地区外国人研修生集合研修閉講式 

4月18日に加茂地区外国人研修生集合研修の閉校式を行いました。
皆木先生の工夫をこらした熱心な講義に、研修生たちも楽しく勉強することができました。
研修風景


閉校式では、岸本副代表理事に修了書を手渡していただきました。
修了書


また、20日間の集合研修の成果を歌で披露しました。
歌

「さくらさくら」「四季の歌」を歌いました。

「津山加茂郷フルマラソン全国大会」が開催されました。 

4月15日(日)「第15回津山加茂郷フルマラソン全国大会」が開催されました。
これは、岡山県で唯一のフルマラソン大会で、加茂・阿波を巡るコースに1354人が参加しました。
商工会では、前日より選手をもてなすためのプランター400個に500人前のカレーライスを用意し準備万端です。
20070419032140.jpg

         女性部のカレーは選手にも大人気!


我が商工会青年部からは加茂地区の上畑賀中君、池上高央君、芦田雅嗣君の3名が参加。もちろん狙うは“優勝”ではなく“完走”です。
芦田君の選手宣誓による開会式の後はいよいよスタートです。
20070419032121.jpg

                選手宣誓(左が芦田君)

20070419032107.jpg

               緊張の中 スタートです


汗ばむ陽気の中マラソンは加茂町スポーツセンターをスタートしました。
沿道では、住民による声援や私設の休憩所等が設けられる等、手作りのマラソン大会で、加茂・阿波地区の多くの住民がスタッフとして参加しました。
男子は神戸市の南部恭一選手が、2時間32分46秒の大会新記録で優勝。女子は西宮市の松田英子選手が2時間58分で34秒で優勝しました。
我が、商工会青年部はというと、上畑賀中君、芦田雅嗣君が6時間のタイムリミットを目前にゴール。池上高央君は阿波の折り返し地点を過ぎた辺りで残念ながらリタイヤとなりました。20070419032043.jpg

       余裕に見えるが実はへとへと上畑君

20070419032056.jpg

         初出場の芦田君 無事完走しました


来年は是非とも各支部青年部から、そして事務局から結成された作州津山商工会マラソンチームが参加!??

愛称決定! その名は “はばたき” 

作州津山商工会 共通商品券“はばたき”

 作州津山商工会の「共通商品券」の愛称が決定しました。 その名は“はばたき”
 県内外から、東は茨城県、西は山口県と全国的?に応募があり、応募総数97作品の中から決定いたしました!
 好作品に選考者の会長・副会長が頭を悩ませた末、作州津山商工会の地域振興キャッチフレーズ「地域と共に未来へはばたく 作州津山商工会」にちなんでの選出となりました。

入 選 … 「はばたき」   草苅由至さん 津山市新野山形
佳 作 … 「きずな」     光井詩織さん 津山市押入
       「ゆめぷらす」  小寺光雄さん 三重県四日市市


 この商品券は、5月1日から作州津山商工会管内の加盟店(4月16日現在300店)で利用になれます。 ご購入については、作州津山商工会本部・各支所にて行いますので、皆さんぜひご利用下さい。

美作ブロック商工会青年部代表者会議開催 

 昨日午後7時30分より、作州津山商工会久米支所会館(津山市南方中)にて、平成19年度第1回目の『美作ブロック商工会青年部代表者会議』が開催されました。

 真庭、鏡野、久米郡、みまさか、作州津山より計22名の青年部役員・事務局が出席。今後の青年部活動について、各商工会の枠を超えた話し合いがもたれたのでした。


美作ブロック商工会青年部代表者会議

開会挨拶をされる赤代県青連副会長(みまさか商工会青年部)と大県青連監事(久米郡商工会青年部)


美作ブロック商工会青年部代表者会議

熱のこもった議論を展開…!


久米地区の“そこが知りたい”  

 平成19年度 商工会イメージアップ事業 RSKラジオ番組『おかやま・そこが知りたい』(毎週日曜日 午前7:30~7:50 放送)の取材第2弾です。
 4月15日(土曜日)、前回の“加茂・阿波地区”に続いて、今回は“久米地区”の取材です。

 レポーターは前回に引き続いて、辻文香アナウンサーが久米においでになり、久米地区のランドマーク「道の駅 久米の里」と久米地区を代表する特産品、美園食品の「さば寿司」を取材されました。

山陽放送ラジオ「岡山そこが知りたい」
久米の里のシンボル「機動戦士Ζ(ゼータ)ガンダム」の説明をする甲本支配人と辻アナ


山陽放送ラジオ「岡山そこが知りたい」
        来場者にもインタビュー


山陽放送ラジオ「岡山そこが知りたい」
     インタビューを受ける美園食品 榎本専務

 今回の取材内容は、前回の「加茂・阿波地区」と共に4月22日(日曜日)、朝7時30分~7時50分に山陽放送で放送されます。皆さんお楽しみに!

 余談ですが、昨年7月21日にブログ開設以来、この記事で200を迎えました。今後とも「作州津山商工会トピックス」をご愛顧下さい。

久米の里「仙人まつり」 春編 

久米の里仙人まつり 春編

機動戦士Ζ(ゼータ)ガンダムでおなじみの「道の駅久米の里」で、春のイベント「仙人まつり春編」が下記の通り開催されます。

 開催:平成19年4月29日(日) 9:30~15:00

 毎年春と秋に仙人まつりが開かれますが、なんといっても春編の目玉は、久米の里のランドマークでもある「機動戦士Ζ(ゼータ)ガンダム」への搭乗体験です。
 一年でこの時期だけ特典で、高さ7mあるモビルスーツのコックピットへの搭乗は毎年大人気で行列必至です。
 たくさんの方の来場をお待ちしていま~す。

平成19年度 第一回女性部役員会 開催 

 本日14時より、本部会館において、平成19年度第一回目の女性部役員会が開催され、4月26日に予定されている「平成19年度作州津山商工会女性部通常総会提出議案」について協議がなされました。

女性部役員会190412
開会挨拶をする美若部長


 女性部通常総会は以下の日程で開催されます。
 女性部の皆様のご参加をお待ちしております。

 作州津山商工会女性部通常総会
  日 時:平成19年4月26日(木)午後6時~
  場 所:津山鶴山ホテル 津山市東新町114-4

平成19年度 第一回青年部役員会 開催 

 春爛漫の陽気となった昨日10日、本部において午後7時より青年部監査会が、午後7時30分より平成19年度になって初めての青年部役員会が開催されました。

 平成19年度青年部通常総会提出議案について議論し、今年度自分たちで行う事業、予算について積極的な意見が交わされました。

青年部役員会190410

 作州津山商工会青年部通常総会は以下の日程で開催されます。
  日 時:平成19年4月27日(金)午後7時~
  場 所:ウッディハウス加茂 津山市加茂町中原516-1

福祉住環境コーディネーター検定試験 

 福祉住環境コーディネーター検定試験の受験申し込みのご案内です。

 「福祉住環境コーディネーター検定試験」についてお聞きになったことがありますでしょうか?
 この資格は、東京商工会議所が1999年から始めた検定で、高齢者や障害者に対して住みやすい環境を提案するアドバイザーのことです。
 内容はというと、建築関係者などの専門家と連携を取りながら、最適な住環境をコーディネートするのが仕事です。

 具体的にいいますと、福祉の知識に乏しい大工さんと建築の知識に乏しいケアマネージャーさん等の間を取り持つコーディネーターといったところでしょうか。
 ちなみに前回の合格率は3級(46.1%)、2級(29.6%)でした。今回津山地域については、下記の内容で検定が行われます。事前に講習会も開催されますので、詳しくは商工会議所にお問い合わせ下さい。

 ■試 験 日  7月8日(日)

 ■申込期間  4月24日(火)~5月25日(金)

 ■受 験 料  2級 6300円 3級 4200円

 ■お申込み  津山商工会議所 Tel 0868-22-3141



久米支部青年部お花見会 

 6日(金)午後7時より、鶴山公園にて作州津山商工会久米支部青年部でお花見会を開催しました。

 総勢9名が参加。今年度人事異動により配属となったT主事も合流しました。

 お花見といえば、やはり楽しく語らいながら楽しむお酒ではないでしょうか。

 コップに映りこむ夜桜を楽しむのもまたご一興。
 
 またその中で、4月29日(日)に道の駅「久米の里」で開催される"仙人まつり春編"への屋台出店についての話し合いももたれました。

 さらに19年度の青年部久米支部活動についても斬新なアイデアが提案され、熱心な話し合いの場ともなったのでした。

 皆、表情が綺麗な桜色に染まっていました。


鶴山公園ギャラリー

鶴山公園1


鶴山公園6


鶴山公園3


鶴山公園2


鶴山公園4


鶴山公園5


鶴山公園7


鶴山公園8

商工会総合アクションプラン策定計画 

作州津山商工会 総合アクションプラン

 平成18年度、一年間に渡って多くの方の協力により作成されました「作州津山商工会 総合アクションプラン」です。

 この「総合アクションプラン」は、ブログで何度も協議の経過をご報告してまいりましたが「勝北・加茂・久米・奈義」の四つの商工会が合併して誕生した「作州津山商工会」の今後6年間(19年度~24年度)の「短期・中期・長期」にわたる行動計画を策定したものです。

 この報告書には、広域合併により誕生した「作州津山商工会」の熱い想いが満載です。「作州津山商工会」の目指す姿を皆さんご覧下さい。

    ○作州津山商工会 総合アクションプラン

加茂・阿波地区の“そこが知りたい” 

 平成19年度 商工会イメージアップ事業として1月からスタートしたRSKラジオ番組『おかやま・そこが知りたい』(毎週日曜日 午前7:30~7:50 放送)の取材が、4月4日(水)加茂・阿波地区で行われました。
 取材に来たのは、RSKに入社して2年目の新人アナウンサー 岡山市出身の辻 文香アナウンサーです

初々しい 辻アナ

          初々しい辻アナ


 何でも、津山には高校時代のバレーの試合で来たのと、RSKの社内コンペで来ただけと、全く土地勘の無い彼女を加茂支所の光井指導員が案内しました。

 当日は、大荒れの天気で4月だというのに吹雪の中、取材は敢行されました。
始めに、体操競技の施設としては西日本一といわれる体育館を取材、次に観光協会におじゃまし、特産品をPR その後は、岡山県でも3本の指に入るといわれる黒木キャンプ場を訪れました。

黒木キャンプ場 加茂

          黒木キャンプ場 加茂

 しかし、この頃より雪が舞いだし怪しげな天候に・・・
 阿波に着き、黒岩高原の水を集めて50メートルの高さから布を引くように流れ落ちるので、その名がつけられた“布(のん)滝”を訪れる頃には吹雪となり、路面は真っ白です。車にも雪が積もりだし、決死のリポートとなりました。

布(のん)滝  阿波

         布(のん)滝  阿波

尾所の桜(おそのさくら)

         尾所の桜(おそのさくら)  阿波

 ↓で紹介されている尾所の桜(おそのさくら)もこんな感じです

 取材を終えて、津山駅まで行くとあら不思議。津山市中心部はなんともないではないですか 「同じ津山市内でも、こんなに気候が違うんですね。」と辻アナウンサー。しかし、とっても濃い内容の取材となったそうです。

 14日には、久米地区での取材も行われ、作州津山商工会 久米・加茂・阿波地域編として、4月22日に放送されます。

岡山県内 桜の名所 

尾所の桜(おそのさくら)

 ここ2~3日寒さが戻ってきましたが、週末は桜が見ごろとなっています。
 県北の桜の名所といえば、津山市の「鶴山公園」や真庭市の「醍醐桜」が有名ですが、作州津山商工会管内にも勝北地区の「ウッドパーク声ケ乢」や阿波地区の「尾所の桜(おそのさくら)」などがあります。 隠れた名所でゆっくりとお花見はいかがでしょうか。

 ※岡山県内の桜の名所は「こちら」からご覧になれます。

19年度 「設備貸与・資金貸付」 申込受付中 

 岡山県産業振興財団が、4月2日から19年度『設備貸与・資金貸付』の申込みを受付けています。設備投資をご計画されている企業の皆様は、岡山県産業振興財団・商工会までご相談下さい。

 設備資金貸付制度
  対象設備
 ・創業者が事業を行うために必要な新品の設備
 ・経営基盤の強化を図るために新たに導入することが必要と認められる
  新品の設備、公害防止等設備
  貸付金額
 ・創業者及び創業後1年未満の事業者 25万円~4,000万円
 ・創業後1年以上、5年未満の事業者 50万円~6,000万円
 ・創業後5年以上の事業者 50万円~4,000万円

 ※詳しくは「こちら」をご覧下さい。

 設備貸与
  対象設備
 ・創業者が事業を行うために必要な設備
 ・経営基盤の強化のために必要な設備
 ※その他要件あり
  貸与限度額
 ・創業者で1年未満の企業  50~3,000万円
 ・創業1年以上の企業     100~6,000万円

 ※詳しくは「こちら」をご覧下さい。

新年度のスタートです 

 本日から平成19年度のスタートです。 職員の異動もあり作州津山商工会新体制のお知らせいたします。
 年度の初日、本部に全職員(15名)が集合し、田村会長より辞令の交付を受けると共に新年度にあたって、昨年度策定した「商工会アクションプラン」に基づき新体制の下、職員一丸となって地域商工業者のため励むよう訓示がありました。

19年度辞令交付式(その1)
         19年度の辞令交付


19年度辞令交付式(その2)
        田村会長による訓示


     作州津山商工会の新体制は以下の通りとなります。

本   部   事務局長                     福嶋久師
         総務課長(広域担当)              戸田順平
        【支援課長(広域及び地区担当兼務)    杉本敬三】
         経営指導員(広域及び加茂地区担当)   竹内絵里
         経営指導員(広域及び久米地区担当)   平田昌朋
         主任職員  (広域及び奈義地区担当)   篠山ゆかり
         主   事 (広域及び加茂地区担当)   武地長子
         経営指導員(地区担当)            藤原 優
         主任職員  (地区担当兼務)        草刈みどり
         主 事 (支援課・総務課・地区担当兼務) 水島未央

加茂支所   経営指導員(地区担当)            光井 学
         主   事                     厨子知奈美

久米支所   支援課長(広域及び地区担当兼務)    杉本敬三
         主   事                     花房勇樹

奈義支所   経営指導員(地区担当)            菅田律子
         主   事                     高森聖司



作州津山商工会 全職員
          作州津山商工会 全職員


 以上の体制の下、全職員全力で商工業者のため、地域のために努めさせていただきます。