FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年01月 

☆★ 特許セミナー開催のお知らせ ★☆ 

 (社)発明協会岡山県支部が、特許を理解する上で役に立つ実務的なセミナー「特許公報の読み方」を開催します。

 特許された発明の内容は「特許公報」に掲載されます。そして「特許公報」を読めば、特許権の権利範囲などがわかります。
 「特許公報」を読んで理解することができれば自社の研究開発に役立つだけでなく、他社の特許権を侵害して賠償を負うリスクも軽減することができます。ぜひ自社の事業にご活用下さい。

【日  時】 平成19年 3月 1日(木) 13:30~16:30
【会  場】 テクノサポート岡山 中会議室
【定  員】 40名(定員になり次第締め切られます)
【受講料】 無料
【講演者】 弁理士:西川幸慶



 ※詳しくは「こちら」をご覧下さい。

スポンサーサイト



改正男女雇用機会均等法が間もなく施行! 

改正男女雇用機会均等法ポスター



平成19年4月1日より、改正男女雇用機会均等法が施行されます。
従来の制度では、
・女性労働者に対するセクシュアルハラスメントの防止措置
・雇用管理の各段階(募集・採用・配置・昇進・解雇等)における女性に対する差別の禁止
・妊娠・出産を理由とする解雇等の禁止
・ポジティブ・アクション(男女労働者間に事実上生じている格差を解消するための企業の積極的な取組)に対する国の援助

が定められています。


それに加えて、今回の主な改正点としては…

・男性に対する差別も禁止
・間接差別の禁止(合理的な理由なく、採用にあたり身長・体重の制限を設けるなど)
・妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
・男性に対するセクシャルハラスメントも含めた雇用管理上の対策を義務化


などとなります。

詳しくはこちら

青年部親睦旅行  ~皆生旅情~ 

27日、28日と、青年部親睦旅行を実施。向かった先は皆生温泉。時折、小雨とみぞれがパラツキましたが、それでも青年部一行は大満足??のようでした。


青年部1
ゲゲゲの鬼太郎と

続いて一行が向かったのは、境港の大型ショッピングセンター「プラント5」です(本社福井県)。
プラント1からプラント6まで、規模に応じて、全国に14店舗を展開。間もなく鏡野町にも進出するそうですね。

青年部2
大型ショッピングセンター「プラント5」です。

中に入って目に付くのが、20ほどのレジ!そして、所狭しと並んだ商品。ラインの幅、アイテムの深さともに圧倒しているように見えます。

岡山県 の子育て支援の総合情報サイト「おかやま子育てネット C-MOMO.NET」 

おかやま子育てネット C-MOMO.NET

 岡山県が子育てに関する様々な情報を満載した、子育て応援ホームページ「岡山子育てネット」を下記のとおり開設いたしました。

サイト名称 おかやま子育てネット C・MOMO-Net

サイト構成 ①すぐに役立つ病院・医院情報
          科目別、診療時間別に病院・医院情報を提供
        ②子ども連れの家族に優しいお店情報
          メニュー別に子ども連れに優しいお店を紹介
        ③親子で体験!イベント情報
          施設別、開設期間別にイベント情報を提供
        ④子育て相談・応援情報
          専門家からのワンポイントアドバイス
          岡山県(関係機関)の関連サイト
        ⑤子育て支援団体・子育てサークル
          子育てサークルの所在地、連絡先、活動内容等
          ※①~③の内容については、開設後も順次拡充
           ④、⑤については、3月末開設予定

メールマガジン ホームページからメール会員に登録すれば、携帯電話やパソコンに
          子育て情報を定期的に(毎月1~2回)配信
アドレス  ○パソコンから http://www.c-momo.net/
       ○携帯電話から メールマガジン内のURLから詳細情報ページが閲覧可能

作州津山商工会の”今後のあるべき姿”を明言!『第3回作州津山商工会総合アクションプラン策定委員会』緊急報告! 

今後の商工会運営の柱となる『アクションプラン』の策定が、いよいよ大詰めを迎えます。

24日(水)午後2時より、作州津山商工会本部3階会議室において、『第3回作州津山商工会総合アクションプラン策定委員会』が開催されました。

田村委員長より、「7月から数えて合計13回の各専門委員会(経営支援・地域づくり・自主運営)、そして2回の策定委員会を経て、協議はついに最終段階を迎えました。今後、商工会としてなすべきことは何か、また、いかにあるべきか…。委員の皆様には屈託のない意見をどんどん出して頂きたいと思います。」と、開会のご挨拶。

策定委員会1
開会挨拶をされる田村委員長

続いて各専門委員会より協議結果の最終報告がなされ、全委員に意見を求めたところ、

「国や県からの補助金が減少してゆく中、補助金依存度を下げ自主財源確保に努めることは必須」
「プランを策定して終わり、というのではなく確実に実行に移さなければならない」
「どのように変わったのか、目に見えるようにすべき」

といった、積極的かつ前向きな発言が飛び交いました。

策定委員会4
貴重な意見が

策定委員会5
次々と出てきます

策定委員会7
熱心な協議


出席した岡山県商工会連合会の担当者からも、
「特産品の販路開拓等を対象とした補助金もあるので、ぜひ活用して欲しい」との助言も。

協議も終盤にさしかかり、
「地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、あわせて社会一般の福祉の増進に資する」「会員に信頼され、地域に信頼される商工会であり続けたい」との商工会の基本理念(ビジョン)を再度確認し、「地域と共に未来へはばたく作州津山商工会」「やる気!元気!本気!」のスローガンの下、確実にアクションを起こすことを宣言したのです。

策定委員会2
高松屋コーディネーターによるご意見

コーディネーターの高松屋暢克氏より、「アクションプランはあくまで行動計画であり、今後の 実行→評価・確認→実行 といったPDCAサイクルが特に重要であるとの総括を頂きました。

最後に、河本副委員長が閉会の挨拶をされ、1時間半に及ぶ熱のこもった協議をここに終えたのでした。

策定委員会6
河本副委員長が、長時間に渡る協議を締めくくる…

なお、各専門委員会における「アクションプラン」の概要は以下のとおり

経営支援
・ 身近な私たちの商工会(基礎的支援の充実と周知)
・ 商工会は専門家(専門的支援の充実)
・ 事業を始めるなら商工会(新規創業者の発掘と育成)
・ 作州津山商工会としての特色ある経営支援

地域(まち)づくり
・ 地域商工業の活性化
・ 地域(まち)のコミュニティ形成や地域文化の伝承
・ 地域(まち)の機能の活性化
・ 地域固有の活性化事業を中心に、旧地域の活力ある振興を展開

自主運営
・ 簡素で効率的な組織をつくる
・ 加入したい商工会をつくる
・ 自主財源を充実させる



最終的に、これらの決定事項を報告書として製本し、皆様のお目に触れることとなる予定です。ご期待下さい!

会報 「商工会便り」第4号を発行しました 

会報「商工会便り」第4号

 作州津山商工会報「商工会便り第4号を発行しました! といいましても、実際はまだ印刷中で、会員の皆さんのお手元に届くのは月末となりますが…

 上の画像にありますように、昨年開催し大盛況だった「作州ふるさと交流物産展(みんちゃい きんちゃい作州とくとく市)」を表紙として、商工会の出来事や事業のご報告など沢山の写真を交え、第3号に続いて、A4判8ページフルカラーの親しみやすい会報が出来上がりました。

 一足早く、WEB版については「こちら」からご覧になれますので、ご意見などお聞かせ下さい。
 なお、ご覧になるには「こちら」(無料)の専用ソフトが必要となります。
 

貴方の会社は平均値? 

 商工業者の皆さんおなじみ国民生活金融公庫の「財務診断コーナー」ご紹介です。
 このコーナーは、自社の決算書(確定申告書)の所定の財務データを入力いただくと、貴社の主な財務指標の推移の確認や、業界平均値(当公庫「小企業の経営指標」のデータ)との比較ができます。

〔業界平均値とは〕
このサービスでは、業界平均値として「小企業の経営指標」に掲載されている数値を用いています。「小企業の経営指標」とは、当公庫の融資先(製造業、建設業、卸売業、小売業、飲食店、サービス業および運輸業)のうち、従業者数(パートアルバイトを除く)が50人未満の法人企業を対象とした調査を集計したものです。


 他社と比較してご自身の事業所の体力を図っていただくものです。事業規模によって当てはまらない方もおられるかと思いますが、一度お試し下さい。

※ 経営指標とは、貸借対照表や損益計算書などの財務諸表に基づいて算出された
   流動性比率負債比率、総資本利益率などのことです。

 ご覧になるには「こちら」をクリックして下さい。

経営革新セミナー「営業はつかみ1秒、あと楽勝」 

モチベーションビルダー いとう伸氏

 岡山県は、平成15年度より「経営革新認定」企業の中で特に先進性・独創性に優れ、業績の伸びが顕著で、他の模範となる企業を「岡山県経営革新大賞」として顕彰していますが、今年も下記により「岡山県経営革新大賞」の授賞式を行うとともに、モチベーションビルダー「いとう伸」氏を講師としてお招きし、経営革新セミナーを開催されます。

 今回講師を務められる「いとう伸」氏は、昨年みまさか商工会で実施した「経営革新塾」の講師も務められましたが、その熱心な講義は、まさに「モチベーションビルダー」の名に恥じないものでした。こうした講師の方は数多くいらっしゃいますが、この「いとう伸」氏は秀逸だと存じます。
 会場が岡山市とやや遠方ですが、お聞きになる価値は充分だと思います。ぜひ皆さんご参加下さい。
【日   時】  2月6日(火) 13:30~16:30 

【会   場】  岡山ロイヤルホテル 2F「光楽の間」 (岡山市絵図町2-4)
【開催内容】  経営革新大賞授賞式
          石井正弘岡山県知事あいさつ
          受賞企業の事例発表
         基調講演 「営業はつかみ1秒、あと楽勝!」
         パネルディスカッション 
           ~経営革新大賞受賞企業を交えて~
【対 象 者】  県内中小企業の経営者、管理者など
【定   員】  200人(定員になり次第締め切ります)
【参 加 費】  無 料

 ※詳しくは「こちら」をご覧下さい。

4月1日から減価償却制度が改正されます 

 19年度税制改正の1つですが「減価償却制度」が改正されます。

 これまで、取得価格の95%までしか経費として償却出来ませんでしたが、19年4月1日以降に購入した資産について、全額償却できることとなりました。
 具体的には以下の通りとなります。

 1.4月1日以後に取得をする減価償却資産については、耐用年数経過
   時点に1円(備忘価額)まで償却

 2.3月31日以前に取得をした減価償却資産については、償却可能
   限度額(取得価額の95%)まで償却した事業年度等の翌事業年度
   以後5年間で均等償却

 3.定率法の償却率は、定額法の償却率(1/耐用年数)を2.5倍した数


 確定申告の時期を控え、皆さんになじみの深い改正です。詳しい内容は、本部・支所までお尋ね下さい。

「作州津山商工会共通商品券」加盟店募集中! 

 今年度の重点事業の一つとして「作州津山商工会共通商品券」の発行を計画中です。

 この商品券は、作州津山商工会管内(勝北・加茂・阿波・久米・奈義町)で利用可能なもので、現在加盟店を募集しています。
 今回発行する共通商品券ですが、いくつもの利点があります…

1.冠婚葬祭・快気祝い等、ギフトの地区外への消費流出防止
2.行政等公的機関の利用により、記念品の地区内消費が促進される
3.地域団体の記念品としての活用が見込まれる
4.印刷代・PR代等、固定費の軽減が図られる
5.会員限定サービスであるため、非会員の方の加入が見込まれる


 この商品券は、必ずや皆様の売上向上につながります。
 何にでも利用できる商品券とするため、小売業・サービス業にとどまらず、工業分野の方にもぜひご加盟いただきますよう申込みをお待ちしています。

           目標加盟店数 400店

 お申込み・お問い合わせは、本部・支所までご連絡下さい。

地域ブランド化促進セミナー ~地域活性化、成功へのシナリオ~  開催のお知らせ 

『地域活性化、成功へのシナリオ』と題して、地域ブランド化促進セミナーが開催されます。
 
 高知県馬路村をゆず商品の開発で全国に広めた松了三氏による基調講演、ギョーザを通して宇都宮を全国にPRした宇都宮餃子会の伊藤信夫氏による先進地事例の発表、そして松、伊藤両氏を交えたパネルディスカッションと「一見の価値あり」な内容となっています。

 皆様、ぜひこの機会をお見逃し無く!!
 

■日 時 1月29日(月)13:30~17:00
■場 所 岡山国際交流センター2F 国際会議場
      岡山市奉還町2-2-1(アクセスはこちら
      TEL 086-256-2000
■主 催 中国経済産業局
■参加料 無 料
■定 員 120名
 

※ 詳細はこちらをご覧下さい!


瀬戸大橋開業20周年記念事業アイデア募集中! 

瀬戸大橋開業20周年記念事業

 来年(平成20年)4月10日に、20周年を迎える瀬戸大橋の開通を祝って、岡山県と香川県が協同で「開通20周年記念事業」を計画しており、その実施内容について、下記の内容で現在アイデアを募集中です。
 アイデアの採用、不採用にかかわらず、応募者全員の中から抽選で100名の方に、岡山県又は香川県の県産品がもらえます。皆さん挑戦されてはいかがでしょうか。

■募集内容

  ・瀬戸大橋の利便性や景観の素晴らしさなどを広く再認識出来るもの
  ・瀬戸大橋の将来の利用促進につながるもの
  ・岡山・香川をはじめ、中国・四国地域の交流・連携が盛んになるもの

 など、瀬戸大橋の開通20周年にふさわしい記念事業のアイデアを自由な発想で応募してください。

■募集期間  平成19年1月11日(木)から平成19年2月28日(水)まで


■応募・問い合わせ先
  ○岡山県土木部監理課 企画調整班
   〒700-8570(専用郵便番号につき、住所の記入は不要です)
   電  話 086-226-7459 (お問い合わせのみ)
   FAX 086-234-5571

   ※詳しい内容は「こちら」をご覧下さい。
   

経営革新セミナー「ヒントはここにある 成功する経営革新」 

 真庭商工会主催にて、経営革新セミナー「ヒントはここにある 成功する経営革新」と題した講習会が下記により開かれます。

 講師には、作州津山商工会が一昨年(17年度)実施しました「経営セミナー」・「経営革新講座」でもお世話になった「藤田悠久雄 中小企業診断士」がつとめられます。
 藤田先生の講義はユーモアを交えた実践的な内容で、作州津山商工会の講座でも大変好評を博しました。

 「何かしなければ」と思ってもどうしたら良いか迷いを感じている経営者の皆様、ぜひとも受講いただき、経営のヒントをお持ち帰り下さい。


■【日  時】 平成19年1月30日(火曜日)13:30~15:30
■【場  所】 真庭リバーサイドホテル 真庭市開田620
■【講  師】 藤田悠久雄 中小企業診断士
■【対  象】 事業主、幹部従業員、後継者等
■【定  員】 50名
■【参 加 料】 無料

  ※詳しい内容、お申込みについては「こちら」をご覧下さい。

21世紀社会の姿と男女共同参画 

 岡山県が運営する「男女共同参画推進センター(愛称:ウィズセンター)」が講習会を開催します。

 講師に「パラサイト・シングルの時代」・「希望格差社会」の著者の山田 昌弘さん(東京学芸大学教育学部教授)を迎え、「21世紀社会の姿と男女共同参画」と題し、急速に変化する21世紀社会の中で、これからの家族、仕事のあり方を問い、男女共同参画を考えます。

 ◇日  時  平成19年1月27日(土) 13:30~15:00
 ◇会  場  岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター)
         (岡山市中山下1-8-45 NTTクレド岡山ビル17階)
 ◇定  員  130名(先着順)

 ※お申込み・お問い合わせなど、詳しくは「こちら」をご覧下さい。

奈義町新年互礼会開催しました 

恒例になっております奈義町新年互礼会 今年は合併して作州津山商工会奈義支所が主催して開催しました。須一代表理事の挨拶に始まり、行政・金融等各界の皆様のご出席を頂き盛大に新春を彩ることが出来ました。
suiti.jpg

kanndann2.jpg

奈義町歌舞鼓音座の皆様にも、祝い太鼓で景気を着けていただきました。

おかやま広報スタッフを募集しています 

おかやま広報スタッフ

 現在、広報紙やホームページ、県政広報番組(テレビ、ラジオ)などで、県の施策や情報を分かりやすく広報する「おかやま広報スタッフ」を募集されています。

  ○採用人数   3名程度
  ○任   期   平成19年4月1日~平成20年3月31日
  ○応募資格   昭和62年4月1日以前に生まれた方
  ○勤務条件   岡山県の非常勤職員として任用します
  ○応募締切   平成19年1月16日(火)必着

 ・勤務日数は月18日程度で、25~30万円の給与が支給されます。
  詳しい内容は「こちら」をご覧下さい。
 

年末調整はお済みですか? 

年末調整

 年末調整は皆さんもうお済みですか? 「年末調整」は給与の支払を受ける人について、毎月の給料や賞与などの支払の際に源泉徴収をした税額と、その年の給与の総額について納めなければならない税額(年税額)とを比べて、その過不足額を精算する手続です。

 手続きの期限は、納期特例の承認を受けられている方は「1月22日月曜日」、そうでない方は「1月10日水曜日」となっていますので、お早めに本部・支所まで下記の必要書類を持ってお出で下さい。
 (納期限までに納付がない場合、加算税や延滞税が加算される場合があります)

  ★必要な書類
   ○ 賃金台帳
     ・源泉徴収簿に給与等の支払金額を記入しておいて下さい
     ・従業員の方に扶養控除等申告書を提出してもらって下さい
   ○ 生命保険料、個人年金、損害保険料の払込証明書
   ○ 国民年金保険料控除証明書
      ※昨年より添付が必要となっています
   ○ 国保に加入されている方で、1月~12月までに支払った金額
   ○ 事業主の印鑑
   ○ 税務署より送付されている年末調整関係書類


     ※年末調整についての詳しい内容は「こちら」の国税庁のサイトをご覧下さい。


  ★昨年までと変わった所(主要なもの一部)

   ◆ 定率減税の額が引き下げられています(18年分より)
      所得税額の10%相当額(最高12万5千円)とすることとされました
      昨年までは、所得税額の20%相当額(最高25万円)
      なお、平成19年分の所得税からは、定率減税が廃止されます。

   ◆ 源泉徴収税額表などが改正されました(19年分より)
      国から地方への税源委譲のため、所得税(国税)が引き下げられ、
      個人住民税(県民税・市町村民税)が引き上げられます。
      なお、所得税は19年1月分より、住民税は19年6月分より改正となります。

     ※詳しい内容は「こちら」をご覧下さい。
      ご覧になれない方は、こちらのサイトからソフト(無料)のダウンロードが必要です


 

地域と共に未来にはばたく 作州津山商工会 (年頭ご挨拶) 

田村商工会長

 新年あけましておめでとうございます。
 会員の皆様方には輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 平素から作州津山商工会の事業運営につきましては、格別のご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 昨年の我国経済は「いざなぎ景気」を超える戦後最大の拡大局面にあると言われていますが、地域中小零細企業を取り巻く状況は実感がなく厳しい経営環境にあります。
 こうした中、作州津山商工会は、昨年四月に奈義町商工会と合併し、さらにパワーアップいたしました。地域の商工業振興と地域づくりにおいて、今まで以上に長期的視野に立ち活力に満ちた豊かで住みよい地域社会を実現するため、「作州津山商工会総合アクションプラン」を策定いたします。「地域と共に未来にはばたく作州津山商工会」・「やる気! 元気!本気!」のキャッチフレーズのもと地域経済団体としてのリーダーシップを大いに発揮して参りますので倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 最後になりましたが、会員皆様方にとりましてより良き年になりますようご祈念申し上げご挨拶と致します。

                                    作州津山商工会会長 田村正敏

明けまして、おめでとうございます 

宝船

 新年明けまして、おめでとうございます。皆様には、楽しいお正月を過ごされたことと存じます。
 いよいよ明けた平成19年! 今年も「作州津山商工会」は、皆様がよりよき年となるよう頑張る所存です。

 亥年の由来(雑学)
 日本では猪をさす、亥(い・がい)は十二支の中で最後の第12番目に数えられます。亥の月は旧暦10月、亥の刻は午後10時を中心とする約2時間、亥の方は北北西よりやや南寄り(北西微北)の方角で、五行説は「水」気、陰陽は「陰」に当たります。
 「亥」は草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされ、後に覚え易くするために動物の猪の字が割り当てられたそうです。また、中国では豚を意味しています。