FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年11月 

第14回 自然薯まつりが開催されます (久米) 

自然薯


 12月3日(日曜日)「道の駅 久米の里」で「自然薯まつり」が下記の通り開かれます。
 旧久米町時代から第14回を数えるこのイベントは、とろろ飯の販売や、大根・白菜・葉ボタンの品評会が行われ、この時期の恒例行事として、毎年大賑わいとなります。

 自然薯は、良質の澱粉質に加え、アミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、食べたものを速やかに消化吸収する作用があります。
 また、カルシウム、鉄分、リン等のミネラルやビタミン類も豊富で、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用も著しく、疲労回復、成人病、ガンや糖尿病予防にも効果があると言われます。
 久米地区特産の自然薯をこの機会にぜひご賞味ください。


◆と き 12月3日(日) 午前9時30分から午後2時まで 雨天決行

◆ところ 道の駅「久米の里」  国道181号沿 久米産業団地入口

   ※詳しくは「こちら」をご覧下さい。

スポンサーサイト

商工会総合アクションプラン 第4回自主運営専門委員会 

11月29日、奈義支所において「第4回自主運営専門委員会」が開催されました。

高松屋暢克先生のご指導のもと、作州津山商工会の自主運営に関する、短期・中期・長期目標と行動について具体的な協議がおこなわれました。自主運営会議
この協議の結果は、第3回目のアクションプラン策定委員会に提出されることになっています。

満員御礼 「きんちゃい みんちゃい 作州とくとく市」 速報SP Part2 

 昨日掲載しました「きんちゃい みんちゃい 作州とくとく市」の開催報告第2弾です。

 開催二日目となる26日(日曜日)天候はあいにく雨模様となりましたが、来場者の波はとどまることを知りません。
 前日の開催風景を新聞紙上で紹介していただいたせいか、それとも雨で遠くに行かれなかったせいか、初日にも増してたくさんの方にお出で頂きました。

つぎつぎと来場者が…
   この日も会場と共に沢山の来場者が

 この日も開場から一番集まったのは「特産品無料試食会」コーナーです。秋には、津山市はもとより、各地でいろいろなイベントや物産展が開催されますが、特産品の無料試食は珍しく、来場者皆さんに大変好評で「これ食べてもええん」・「どこで売りょん」などの声が続き、当初皆さんに特産品を知って頂こうという目的を、大きく達成することが出来ました。

特産品無料試食会
       会場と共に殺到です

特産品無料試食会
       う~~んどれから食べよう

特産品無料試食会
      パウンドケーキのお味はいかが?

ジャンピーせんべい 岩屋城せんべい 完熟梅ジャム
   ジャンピーせんべい 岩屋城せんべい 完熟梅ジャム

大黒豆 黒豆せんべい 黒々煎り豆
  大黒豆  黒豆せんべい  黒々煎り豆

山ごぼうのカリカリ漬 山ぶきの佃煮 山うどの粕漬け 上大漬 
  山ごぼうのカリカリ漬 山ぶきの佃煮 山うどの粕漬け

バナナ菓子 パウンドケーキ
    バナナ菓子 パウンドケーキ

 もちろん試食だけではなく、特産品の販売も負けてはいません。試食コーナーでしっかり味見の出来たお客様は、狙いをつけた特産品に一直線。試食は2日間で1000人分用意されていたのですが、中には試食品がまだあるのに販売用の特産品が売切れてしまうといった、うれしい逆転現象も起きていました。

つやま夢みのり
     つやま夢みのりによる産学官の連携商品の数々

加茂地区
      加茂地区の特産品コーナーは大混雑

勝北地区
      勝北地区の特産品も大盛況!

 初日は「作州麺対決」で盛り上がりましたが、2日目の目玉イベントは「ポビーズバルーン」の野村まさこさんによる「バルーンで遊ぼう」と題したバルーンショーです。
 ショーの開会時間、このイベントを楽しみに来場した大勢の子供たちがお行儀良く並ぶ中いよいよ始まり、次々と膨らむ様々な形のバルーンが組み合わされ、わずかの間に可愛いくまちゃんが出来上がりました。

バルーンと遊ぼう4
      開演を待ちわびるつぶらな瞳

バルーンと遊ぼう1
      何が出来るのかな?

バルーンと遊ぼう2
      まだ何が出来るのか分からない??

バルーンと遊ぼう3
       可愛いくまちゃんが出来ました!

 東広場も雨の中ではありましたが、数々のイベントがこの日も催され、久米地区より「久米仙人太鼓」の皆さんの勇壮な演奏は、商店街のアーケードがビリビリと震えるぐらいの迫力満点です。

久米仙人太鼓1
         エイや!!

久米仙人太鼓2
        迫力満点の演奏

 雨の中ではありましたが、女性部による「チャリティーバザー」「かもの朝市」出張販売、黒尾峠の人気屋台「柴田のたいやき」などなど、東広場も来場した皆さんも充実した内容に大満足の笑顔が満載となりました。

女性部チャリティーバザー
 女性部員や商工会役員のご好意により集められた品物です

かもの朝市
    かもの新鮮野菜は大人気です!

柴田のたいやき
    黒尾峠を通るときはやはり寄っちゃいます

 初日に熱狂の渦となった「餅投げ」はこの日も大盛況で、アーケードに溢れんばかりの方々が投げられる紅白餅に右へ左へ、う~~ん餅投げ恐るべし!

餅投げ
      二日間で4俵のお餅が投げられました

 昨日、今日と長文のご報告となりましたが、大盛況の「作州津山ふるさと交流物産展“きんちゃい みんちゃい作州とくとく市”」、作州津山商工会として取り組んだ初めての大きなイベントでした。二日間にわたるブログで充実した内容を伝え切れたのかどうか分かりませんが、商工会の地域に対する熱い気持ちは感じていただいたかと存じます。
 
 最後になりましたが、ご来場者いただいた沢山の方々、出展いただいた業者の方々、イベントにご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

満員御礼 「きんちゃい みんちゃい 作州とくとく市」 速報SP Part1 

 25日土曜日・26日日曜日、今年度作州津山商工会の一大イベント「きんちゃい みんちゃい 作州とくとく市」が盛会に開催されました。

 25日のオープン時には、10時の開店と共に大変たくさんの方が来場され、その多さと勢いに関係者はうれしいやら、びっくりするやら…
 来賓の方々による祝辞とテープカットの後には、女性部による「よさこい鳴子踊り」によって華やかにオープニングがなされ、いよいよ開会です。

オープニング
  桑山市長をはじめ、ご来賓の方々によるテープカット
    
よさこい鳴子踊り
   オープニングを飾る女性部の皆さん

物産展開会
   会場と共に来場者のひと・ひと・ひと


 来場と共に最初に来場者が殺到したのは「特産品無料試食会」でした。
 今回の各地域にある特産品を知っていただこうと、試食品21品目が来場者1000人分用意していましたが、さすが地域を代表する特産品だけあって、試食をされた方は皆さん大満足!事前に用意された試食品は見る間に無くなってゆきました。

特産品無料試食会
   試食だけでお腹がいっぱいに


 特産品販売コーナーも負けてはいません。どの売台も黒山の人だかり、飛び交う売り声と熱気の中、用意された特産品は飛ぶように売れて行きます。

JA勝英
    JA勝英の人気商品「作州黒」

久米地区特産品
   久米地区の人気商品「さば寿し」は売り切れ必至

阿波地区餅つき
   阿波地区による餅つきの実演


 入場が一段落した後には、最初のイベント「餅投げ」が開かれました。会場の四方から、投げられる紅白餅に来場者は狂喜乱舞、会場はものすごい熱気に包まれました。用意された1俵の餅は、この日来場されたみなさんの良いお土産になったことと思います。

餅投げ
   来場者の熱気が炸裂した餅投げ


 また、この日の目玉イベント「作州麺対決 津山らーめんVS黒媛うどん」には、長蛇の列が出来、食後には味比べによって、それぞれ甲乙つけ難い味に悩みながらも投票がなされ、僅差の結果、津山らーめんの辛勝といった結果となりました。
作州麺対決その2
    津山らーめんVS黒媛うどん

作州麺対決その1
    瞬く間に長蛇の列が


 この日のメイン会場は、4階の「地域交流センター」でしたが、サブ会場の「アルネ東広場」も負けてはいません。
 会場には、かもの朝市による出張販売や商工会青年部・女性部・会員事業者による屋台、女性部によるチャリティーバザーなどが賑やかに開かれました。

青年部屋台
     青年部の出し物はポップコーンに綿菓子です

女性部屋台
     女性部の出し物はHOTドックにHOTコーヒー


 東広場でもイベントが催され、郷土芸能として「奈義町 歌舞音鼓座」のみなさんによる和太鼓が総勢27名が華やかに演奏されました。
 奈義町の中高校生が主役となる演奏は、日ごろの練習が生かされ、一糸乱れぬ息の合った…といった表現が大げさではなく見事な演奏がなされ、来場者の万雷の拍手が鳴り止みませんでした。

奈義町 歌舞音鼓座 その1
   真剣なまなざし

奈義町 歌舞音鼓座 その2
    たくさんの方が聞き入りました

奈義町 歌舞音鼓座 その3
    一糸乱れぬ見事な演奏


 1日目の開催内容は、主だったものだけで以上の通りです。今回のイベントは大変盛り沢山でお伝えするのに、長文となってしまいます。2日目については、明日の満員御礼 「きんちゃい みんちゃい 作州とくとく市」 速報SP Part2で改めてご報告いたします。

きんちゃい みんちゃい 作州とくとく市  「特産品無料試食会」 

みんちゃい きんちゃい 作州とくとく市

 いよいよ今週末、25日土曜日に「みんちゃい きんちゃい 作州とくとく市」が開催されます。
 会場近くには先日決定した作州津山商工会キャッチフレーズ「地域と共に 未来にはばたく!」の文字が躍るのぼりも設置され、物産展の雰囲気も盛り上がってきました。

 先日の記事でもイベントをいくつか紹介しましたが、今回ご紹介するのは「特産品無料試食会」です。
 このイベントは、作州津山商工会地区にある様々な特産品を地域の皆さんに知っていただこうと企画したもので、勝北・加茂・阿波・久米・奈義町には、作州黒大豆・さば寿し・黒ぼこ里芋等々、沢山の特産品がありますが、皆さんが食する機会が多いとは言えません。
 今回、地元の特産品を知って、食べていただこうと特産品を各地区より集めましたが、集まった特産品の数は、ナント20種類!!
 会場では、この特産品を来場者の方1000名に試食していただきます。この機会に地域の特産品をぜひご賞味下さい。

 多くの来場をお待ちしております。

 当日チラシ ⇒「きんちゃい みんちゃい作州とくとく市

加茂地区外国人研修生集合研修 

10月18日に加茂に7名の外国人研修生が来日しました。
10月23日から11月20日までの約一ヶ月間、加茂町公民館で集合研修を行いました。

10月23日 開講式 
開講式

11月14日 消防署へ防火防災研修
消防

11月20日 終了式  「四季の歌」日本語で披露しました。
終了四季

国民生活金融公庫の貸付利率が改定されました 

国民生活金融公庫の貸付利率が、11月15日より改定されました。(0.10%引上げ)
主なものとしては次の通りとなっています。

  ■国の事業ローン(普通貸付) 2.40%
  ■経営改善貸付(マル経貸付) 2.10%

 皆さんによく利用していただいています、「普通貸付」と「マル経貸付」の変更をご紹介しましたが、国民生活金融公庫には、他にも多くの融資制度があり、条件によって低利の融資が受けられます。
 詳しくは、商工会にお問い合わせいただくか、「こちら」の国民生活金融公庫ホームページをご覧下さい。

一日相談会(久米)が開催されました 

 労働と金融の専門家を招いて「一日相談会」が久米支所で開催されました。

 労働相談には、9月に開催した「起業塾」の講師を務めていただいた、社会保険労務士の中前先生、金融相談には、国民生活金融公庫の融資ご担当者においでいただき、日ごろ事務局では詳しくお答えできない年金のお話や年末資金について、会員の皆さんのご相談にお答えいただきました。

 来所された方のご相談内容は申し上げられませんが、会員の皆さんがよくお尋ねになる「助成金」については、今パートタイマーの方の助成金が充実しているそうです。

 また金融の状況については、最近申し込みは増加傾向にあって、昨年と比較して3割~5割増のお申し込みがあるそうです。ただ、お申し込みの内容は運転資金が中心で、景気回復の指標にもなる設備資金については、低調との事でした。新聞紙上では、景気回復の活字が賑わせてはいますが、地方の小規模事業者にはいまだ厳しいのが実情と言えそうです。

 一日相談会は年数回の開催ですが、日々窓口でも経営指導員がご相談に応じています。皆さん遠慮なくお越し下さい。
 なお、より専門的なご相談には「エキスパートバンク」といった制度があり、無料で社会保険労務士や中小企業診断士等の専門家の先生が皆さんの悩みにお答えいたします。


 

「勝北ふるさと祭り」開催! 

先日、予告しました「勝北ふるさと祭り」が19日、
ハートピア勝北おまつり広場で開催されました。
天気予報どおりの雨模様でしたが、大勢の来場者でにぎわいました。
ふるさと祭り
ボウケンジャー

野外ステージでは、「轟轟戦隊ボウケンジャー」のショーをはじめ、いろいろな催しがあり、子供たちはボウケンジャーからのプレゼントに大喜びでした。
プレゼント


テント村では、24店舗のお店が出店され、勝北地区内の産物や加工品などが販売されました。
商工会青年部・女性部のお店も大盛況でした。
青年部員の作る「焼きそば」は、おいしい!と評判なんです。
青年部

売店

女性部の「さつまスティック」もふるさと祭りの人気商品です。
揚げたて、熱々ほくほくのさつまいもの味は格別ですよ。
女性部
勝北の「ふるさとの味」満載のこのイベントは、地域の方々のふれあいの場になっていました。

◆◇ホームページ研修会のご案内◇◆ 

   「効果の上がる自社ホームページを作ろう!!
   
 自社のPR、保有技術などの紹介、物品の販売など、さまざまな目的でホームページを有する企業は増えています。このホームページで効果を上げるには、企画などホームページ作成の準備段階から十分な検討を重ねることが重要です。
 今回岡山県の機関「岡山県産業振興財団」により、ホームページ作成にあたって、何をどのように考えて企画を進めるかなどについての「準備コース」、初心者を対象に実際に作成する「HTMLタグコース」、ビジネス活用を広げるための「CGI活用コース」の全3コースの研修会が開催されます。

--------------------------------------------------------------------------

《《魅力ある ホームページを企画する !! 》 》 》
●準備コース(1日間) HPの効果を上げるには設計がカギ!

【日 時】  ・11月20日(月)  ・12月1日(金)  各日9:30~16:30(2回開催)
【定 員】    20名
【参加費】   無料

  ※詳しいカリキュラムの内容は「こちら」から

《《《自社のホームページを作ってみよう!! 》 》 》(初心者向け)
●HTMLタグコース (2日間) 知っておきたいHTML。作成ソフト不要!
【日 時】 12月7日 (木)~8日(金)  各日9:30~16:30
【定 員】 20名
【参加費】 賛助会員18,000円 一般23,000円(テキスト代含む)

   ※詳しいカリキュラムの内容は「こちら」から

《《《CGIで広がる Webのビジネス活用!!》 》 》
●CGI活用コース(2日間) CGIが初めての方でも、HTMLタグコース(初心者向け)と同程度の知識のある方ならば、どなたでも参加いただけます。

【日 時】 1月24日 (水)~25日(木)  各日9:30~16:30
【定 員】 20名
【参加費】 賛助会員18,000円 一般23,000円(テキスト代含む)

   ※詳しいカリキュラムの内容は「こちら」から

  ※お申込み・講習場所につきましては「こちら」をご覧下さい。

商工会アクションプラン策定事業 第4回“経営支援専門委員会” 

 商工会の「長期・中期・短期」の事業計画を検討する「商工会総合アクションプラン策定事業」の内、経営についての事業を検討する「経営支援専門委員会」が、昨日本部で開催されました。

「アクションプラン」は、これから六年後の商工会のあるべき姿を描くもので、専門委員会は今回で4回目を迎えるこの日、コーディネーターの高松屋暢克先生をはじめ、10名の委員の方々によって、作州津山商工会が目指す、経営支援について熱く語られました。
 9月より協議を重ねてきた「経営支援」はいよいよ大詰めに入り、昨日公募によって決定した経営支援のキャッチフレーズ「やる気!元気!本気!」の名のもと、商工業者皆さんのお役に立つべく、以下の3つを経営支援の大きな柱として、今後の事業を行うことが決定いたしました。


 1.身近な私たちの商工会 (基礎的経営支援の充実と周知)
     地域に密着した経済団体としての強みを生かし、身近で気軽な相談窓口として、
    きめ細かな経営相談(金融・税務・労働等)を積極的に行う商工会

 2.商工会は専門家 (専門的経営支援の充実)
     合併により強化された組織を生かし、戦略性を持った、より高度な経営支援を
    実施するニーズに応える提案型の経営支援を行う商工会(指導から支援)


 3.事業を始めるなら商工会 (新規創業者の発掘と育成)
     地域活性化、また商工会組織のため、新たに事業を始める方に対し、窓口として
    の商工会

 経営支援については、今後この3つを柱として「やる気!元気!本気!」のキャッチフレーズのもと、事業を行ってまいります。
 また、経営支援の他にも地域振興について考える「地域(まち)作り委員会」、商工会の財政・組織について考える「自主運営委員会」が開催されています。

 この3つの委員会で決まったことは、全体を統括する「策定委員会」で最終的に、作州津山商工会の「長期・中期・短期」の事業計画としてまとめられ、会員の皆様にお知らせする予定です。

勝北ふるさと祭りが開催されます 

11月19日(日)「勝北ふるさと祭り」が開催されます。
会場は「ハートピア勝北」(文化センターおまつり広場)です。
ふるさと祭り
内部情報によりますと、正義の味方「轟轟戦隊ボウケンジャー」がやってきて、小学生以下のよい子にもれなく何か(?)をプレゼントしてくれるらしいです。お楽しみに!!

それでは、プログラムをご紹介します。

 9:30 開会式
10:00 轟轟戦隊ボウケンジャーショー(1回目)
11:15 勝北吹奏楽団Brass勝北
11:45 宮坂流子供銭太鼓「風っ子」
12:00 風神太鼓
12:15 作州流銭太鼓 山形支部
13:30 轟轟戦隊ボウケンジャーショー(2回目)
14:45 作州太鼓 中村支部
15:00 ダンス・スタイル
15:30 閉会式

閉会式の後には餅投げがあります。もちろんお菓子も投げますよ!

テント村では、五月のコロッケ・ポテト・揚げたこやき・松屋のからあげ・おむすび・黒姫うどん・牛肉バーベキュー・杵つき餅・いのしし鍋などなどおいしいものが盛りだくさん。
商工会青年部女性部のお店では、焼きそば・さつまスティック・ホットドック・飲み物・・そしてなんと!かき氷があるんです。
19日は「勝北ふるさと祭り」にぜひ、いらしてくださいね。



大盛況! 岩屋城ウォークラリー 

 津山市久米地区、秋の恒例イベント「岩屋城ウォークラリー」が12日(日)盛況のもとに開催されました。
 合併前の久米町時代から数えると19回目となる今回、47チーム156名の方が参加され、地元久米地区をはじめとして、遠くは大阪府より参加された方もいらっしゃいました。

 前日は小雨が降り止まず、大会が無事開けるのか、雨の中準備する青年部員の顔も曇りがちでしたが、部員の日頃の行いの良さ? によって当日は快晴の秋空となって無事開会され、9時30分より喬松小学校をスタートをした参加者は、日頃あまり歩かない往復7キロの山道に苦労しながらも、コース途中のスタンプラリーを楽しみつつ山頂を目指しました。

岩屋城ウォークラリー その1

岩屋城ウォークラリー その3

岩屋城ウォークラリー その4

 約1時間半でたどり着いた山頂は、晴れ渡った空の下で見晴らしもよく、広げたお弁当にみんな笑顔満載でした。
 昼食の後には、岩屋城の歴史にちなんだ○×クイズが行なわれ、正解・不正解に一喜一憂の楽しい時間が過ごされました。
  (Q.岩屋山は400mより高い  A.○ 482m)

岩屋城ウォークラリー その2

 帰路の途中には「岩屋城を守る会」の方による、温かい豚汁。ゴールしてからは、女性部員による心のこもった焼きそばがふるまわれ、山道を歩いてすっかり減ったお腹が満たされたのでした。

岩屋城ウォークラリー その5.

 そして、速さを競う競技ではない「ウォークラリー」の良さとして、表彰式では、老若男女みなさんが入賞され、この日一番の笑顔を見せていただきました。
 写真は、優勝された「赤猫チーム」のお二人と賞品のマウンテンバイクです。

岩屋城ウォークラリー 青年部
     この日、山頂へ登った青年部の面々です。

 ウォークラリーの開催には「イベントの企画」「前週のコース整備」「前日の会場設営」等々、開催までに大変な労力と時間がかかります。雨のため開催も危ぶまれた大会でしたが、快晴の秋空下、参加した皆さんの笑顔が「開催してよかった」と感じた瞬間でした。
 

一日相談会をご利用ください 

11月13日、本部で一日相談会が開催されました。
今回は「金融」と「労働」についての相談で、専門の講師が対応いたしました。相談会
「労働相談」の講師は、司法書士及び社会保険労務士の清水一人氏が担当されました。

次回の一日相談会は、11月20日(月)に久米支所で開催されます。
作州津山商工会エリアの商工業者の方で、相談をご希望の場合は、お気軽に申し込み下さい。
『作州津山商工会』
  本   部 TEL 0868-36-5533
  久米支所 TEL 0868-57-3398
相談は無料で、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

みんちゃい きんちゃい 作州とくとく市 

みんちゃい きんちゃい 作州とくとく市

 作州津山商工会と津山市が主催して、作州地域の特産品を一堂に集めた物産展「みんちゃい きんちゃい 作州とくとく市」が11月25日(土)26日(日)の二日間、津山市「アルネ」で開かれます。

 この物産展は、作州津山商工会管内(勝北・加茂・阿波・久米・奈義町)と旧津山市にある特産品を身近な皆さんに知っていただくために企画され、それぞれの地域から厳選された特産品が出品されます。
 催し物も「かもの朝市の出張販売」・「特産品の無料試食会」・「黒媛うどんVS津山らーめんの作州麺対決」などなど盛り沢山です。

 また26日日曜日には、TVチャンピョン「全国バルーンアート王選手権優勝者 野村まさこさん」による楽しいバルーンショーも開催されます。

 詳しいチラシは「こちら」をご覧下さい。 みなさんのお越しをお待ちしています。
 
 
 

夢へのチャレンジ ~ 科学者として 女性として ~ 

 岡山県が運営する「男女共同参画推進センター(愛称:ウィズセンター)」が女性のための講習会を開催します。

 講師に男性が圧倒的多数を占める科学の世界において、世界的に活躍する米沢富美子さん(慶應義塾大学名誉教授、物理学者)を迎え、「夢へのチャレンジ ~ 科学者として 女性として ~」と題し、働く女性に熱いメッセージを送ります。

 ◇日  時  平成18年12月2日(土) 13:30~15:30
 ◇会  場  岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター)
         (岡山市中山下1-8-45 NTTクレド岡山ビル17階)
 ◇定  員  120名(先着順)

 ※お申込み・お問い合わせなど、詳しくは「こちら」をご覧下さい。

速報 商工会キャッチフレーズ入賞作品 決定! 

作州津山商工会キャッチフレーズ

 今年度実施している「商工会総合アクションプラン策定事業」の一環として、商工会の「目的」や「イメージ」を知っていただくため、皆さんに募集してた「商工会キャッチフレーズ」の入賞作品3点が、以下の通り決定いたしました。

  最優秀賞 「地域と共に 未来へはばたく 商工会」
          小寺光雄さま(三重県四日市市)

  優秀賞  「地域とともに、地域のために! 作州津山商工会」
          鳥越 徹さま(岡山県倉敷市)
         「やる気! 元気! 本気!」
          作州津山商工会職員
 ※職員応募作について、副賞は対象外といたしております。

 商工会への関心の高さか、それとも奮発した副賞の効果か… 108点の応募があり、選考委員となった商工会三役は、3つの作品を選ぶのにうれしい悲鳴を上げておられました。
 商工会管内はもとより、県外からも多くの作品をご応募いただき、この場を借りて感謝申し上げます。
 なお今後、入賞作品を基に以下の2つを「作州津山商工会キャッチフレーズ」として活用してまいります。

         地域振興事業 「地域と共に 未来へはばたく!
         経営支援事業 「やる気! 元気! 本気!



なぎアグリフェスタ協賛! 

11月とは思えない暖かい日曜日に奈義アグリフェスタが開催されました。奈義支所青年部は模擬店出店で協賛しました。
青年部模擬店

アツアツのフライドポテトやポップコーンには行列が出来ました
restu.jpg

青年部の笑顔が素敵ですsuzukikun.jpg

女性部役員会とおどりの練習♪ 

11月6日、本部で女性部役員会が開催されました。
議題は、今後の事業内容について、福祉共済推進、部員増強運動などなど盛りだくさんです。福祉共済については、県連から池田氏と大冶氏に来てもらい、詳しく説明をしていただきました。
役員会

役員会の後、他の部員も参加して「よさこい鳴子おどり」の練習をしました。
よさこい
この踊りは、11月25日にアルネ津山で開催される、作州津山地域交流物産展のオープニングでご披露いたします。皆様、是非おいで下さい。

第4回:おかやま夢づくり産学官連携推進フォーラム 

岡山・産学官連携推進会議

 岡山県が中心となり、産学官の連携を強化し、県民力を結集して産業振興に取り組む進めている「岡山・産学官連携推進会議」によります「おかやま夢づくり産学官連携推進フォーラム」が開かれます。
 この事業は、優れた技術や独自の技術を持った多くの中小製造業が先進的な取り組み事例に触れ、さらに優れた製品を開発し、市場を拡げていくことができるよう開催するものです。

 ◆日 程 : 平成18年11月20日(月) 13:00~15:45 (受付12:30~)
 ◆会 場 : 岡山ロイヤルホテル  2F 光楽の間

 ※詳しくは「こちら」をご覧下さい。

女性部 奉仕作業 

11月1日、奈義地区の女性部員11名が、奈義町の特別養護老人ホーム「なぎみ苑」で奉仕作業をしました。
なぎみ苑

作業内容は窓拭きです。
食堂や通路など、たくさんの窓を掃除しました。
まどふき

窓拭き

奉仕作業

この奉仕作業は15年以上の長い歴史があり、今回は窓拭きでしたが、草取りをしたり、おむつを縫ったこともあります。
入所者のお年寄りとのふれあいもでき、きれいになった窓には、女性部員のすてきな笑顔が映っていました。